日別アーカイブ: 2019年5月20日

June bride ☆

こんにちは、アイプリモ宮崎店です。
最近では、雨の日も多くなり梅雨入り間近となりましたね。

そんな雨の日が増える6月には『June bride(6月の花嫁)』の言い伝えがございます。
『June bride』とは、古くからヨーロッパで「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」とされる言い伝えのことです。
意味や由来については諸説ありますが、ギリシャ神話に登場する神主ゼウスの妃で、結婚や出産を司る女神「Juno」が守護する月が6月であることから、この月に結婚をすると生涯幸せに暮らせると言われています。
ですので、この時期になるとご入籍やご結婚式をされる方も多いのではないでしょうか。

さて、本日は『June bride』6月にまつわるリングをご紹介致します。
~ユノー~

ユノー(Juno)は『June bride』の由来にもなった結婚を司る6月の女神です。美しく輝く5石のメレダイヤは、ユノーの聖鳥であるクジャクの羽をモチーフにセッティングされています。5石の大小のメレダイヤモンドは結婚を決めたお二人が周りからかけられた祝福のメッセージです。家族や友人の喜ぶ顔やお二人に向けられた気持ちを忘れないで心に刻んでほしいと願っています。そして、結婚の女神がお二人の幸せを末永く見守ります。

~ポルックス~

ポルックスは6月の星座である『ふたご座』でふたごのおとうと星です。ふたご座の中でもひときわ輝く、美しい1等星です。ダイヤモンドとハートが織りなす輝きのハーモニーと幸せに満ちたロマンティックなエンゲージリングです。つけ心地も印象も軽やかな、細身のウェーブフォルムに繊細なハートの透かしが、ダイヤモンドを一層輝かせます。並ぶハートの窓は『おふたりのハートが寄り添っている』様子を表しています。ふたご座にあるふたつの星ポルックスとカストルは、神話に出てくるふたごの兄弟です。ふたごのように並んだハートでお二人の深い愛情を表現しています。

このように、お二人の出会いの日や記念日を大切にしていただきながら同じ意味を持ったリングをつけていただけます。
それだけではなく、アイプリモでは他にも数多くの季節や言い伝えにまつわるリングをご用意しております。
この機会に是非一度、ご試着されてみませんか。
アイプリモ宮崎店では皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

—–
婚約指輪・結婚指輪のご相談は
アイプリモ宮崎店へ

アイプリモ宮崎店

カテゴリー: お知らせ