運命のリング

季節や星座などテーマごと婚約指輪、結婚指輪をご紹介します。デザインで迷ったときは、気に入ったストーリーから選んでみてはいかがでしょうか?運命のリングに出会えますように。

結婚指輪をはめる指とは?はめる指に込められた意味とは?

みなさんは、なぜ結婚指輪をはめる指は左手の薬指なのだろうと疑問に思ったことはありませんか。今回は、それぞれの指が持つ意味、そして国によって違いがあるのかなど、指輪をはめる指について詳しく説明していきます。

結婚指輪をはめる指とは?はめる指に込められた意味とは?

なぜ、左手の薬指なの?

なぜ、左手の薬指なの?

なぜ結婚指輪をはめる指は左手の薬指なのでしょうか。それは、古代ギリシャにさかのぼります。

古代ギリシアから、左手の薬指は特別な指と言われている

古代ギリシャから、左手の薬指は特別な意味を持つと伝えられてきました。左手の薬指から人間の中心である心臓へ血管が伸びていると考えられていました。心臓は、感情を司る人間にとって大事な器官で、そこへ繋がっている指にも重要な意味があると考えられてきました。
現在日本でも、結婚指輪をはめるのは左手の薬指という風習があり、それもこの古代ギリシャ の風習からのようです。

指10本にはそれぞれ違う意味がある?

指にはそれぞれ意味があります。意味を理解し、指輪をはめるときに意識してみてください。

親指

右手:権威、責任、指導力
左手:信念や愛を貫く、想いを実現

人差し指

右手:行動力、集中力
左手:積極性、精神安定

中指

右手:行動力、邪悪なものから身を守る
左手:協調性、直観

薬指

右手:精神安定、恋愛成就
左手:愛のきずなを深める、願いを実現する

小指

右手:困難を乗り越える、魅力を発揮する
左手:心願成就、恋のチャンスをつかむ

国や宗教ごとに違う?

国や宗教によっても、はめる指は違います。例えばドイツでは、婚約指輪は左手の薬指ですが、結婚指輪をはめるのは右手の薬指だそうです。他にもチェコ、オーストリア、アイルランド、スペイン、イギリス、ポーランド、ブルガリア、ノルウェー、ベラルーシ、フィリピン、フランスなども結婚指輪を右手の薬指にはめるようです。西ヨーロッパに多いようですね。これは、右手には権力、正義が宿るという聖書の考えが影響しているようです。正義と権力によって二人に幸せがもたらされるという考えのようです。

日本と同じように左手の薬指にはめる国は、スイス、ギリシャ、イタリア、トルコ、アメリカなどです。ただし、これらの国の中では婚約指輪は右手の薬指にはめるところもあるようです。これは、過去を表す左手は結婚を意味し、未来を表す右手は婚約を意味するという考えからのようです。また、宗教によっても指輪をはめる指は変わってくるようで、例えば同じキリスト教でも、カトリックは左手の薬指ですが、プロテスタントでは右手の薬指にはめるようです。

実ははめる指に決まりはない?

上で見てきたように、左手の薬指が絶対というわけではありませんので、気分によってつけ替えてみるのも面白いかもしれません。

指輪のサイズのはかり方

指輪のサイズのはかり方

結婚指輪は長く着用するものですので、自分にピッタリ合ったサイズにする必要があります。サイズが大きい指輪をはめるいると、いつの間にか指輪がなくなっていた!ということにもなりかねませんし、指輪が小さいと、指から外せなくなるという危険性もあります。また、サイズが合わなくなって、指輪をつけなくなり、タンスの肥やしになってしまったら大変もったいないですよね。

自分で指輪のサイズを測る手順としては、まず細い糸か何かを自分の指の第二関節あたりに1周半ほど巻きつけます。その際、きつすぎてもよくありませんし、緩すぎるのもよくありません。ちょうどいい緩さで巻くようにしましょう。

次に糸が交わった部分に印をつけます。糸を指から外し、印から印の長さがあなたの指のサイズとなります。不安な方は、各指輪販売店舗で指のサイズを測ってもらえますので、利用してみましょう。普段ご自身がはめるいる指輪を持ち込むのもいいでしょう。

ただし、長年はめているうちに指のサイズが変わっていくこともあるでしょう。その場合は、購入した店舗によってはアフターサービスで無料でサイズ直しができる場合があります。もちろん、期限や回数は決まっているかもしれませんので、指輪を買う前にチェックしておくといいでしょう。アフターサービスがない場合は、有料であればサイズ直し専門の指輪工房もありますので、利用を検討してみてください。

結婚指輪のコーディネート例

せっかくこだわって購入した結婚指輪、たまにはおしゃれにコーディネートしたいですよね。ここからは、結婚指輪のコーディネート例をご紹介します。

指にはめる以外の身に着け方

指輪をはめる習慣のない人は、チェーンを通してネックレスにしてみるのはどうでしょうか。ただし、チェーンと指輪がすれて、傷がつく場合もありますので、それが嫌な方は革製のひもにすると傷がつく危険性はありません。

婚約指輪とのコーディネート例

冠婚葬祭の時や特別なイベントの際には、結婚指輪だけではなく婚約指輪も一緒に着用する人が多いです。しかし、指輪同士の曲線が合わず重ねづけができない場合もあります。

I-PRIMOでは、コーディネートしやすい結婚指輪と婚約指輪のセット販売も行っています。同じブランドの指輪で揃えると統一感があって良いですよね。

まとめ

特に左手の薬指は重要な意味を持ち、日本にも左手の薬指に結婚指輪を着用する習慣が根付いていますが、国によっては、他の指の場合もあるようです。それは、宗教による考え方も関係しているようです。

婚約指輪と結婚指輪は、重ね着けしやすいようにセットで販売されているものもあります。今後結婚指輪をどうコーディネートしていくか、購入前に入念に検討しましょう。長く付き合っていく結婚指輪、せっかくなら日々のファッションにおしゃれに活用していきたいですよね。