気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

指輪の支払い方法はローンでも大丈夫?

「婚約指輪や結婚指輪は子供の頃からの憧れ」という方も多いのではないでしょうか。しかし、いざ婚約指輪や結婚指輪が必要となると「一生もの」と言われるだけの予算が必要になります。結婚式や新婚旅行にも予算は回したいし、かといって、せっかく記念の品になるものですから、満足のいくものを用意したいですよね。今回は、婚約指輪や結婚指輪の一般的な支払い方法や相場などをご紹介します。

指輪の支払い方法はローンでも大丈夫?

婚約指輪・結婚指輪の支払者はどっち?

幸せな結婚を記念する婚約指輪や結婚指輪は、普段使いのアクセサリーとは違い、価格も高価なものになっています。これらの指輪はカップルのどちらが支払うのが一般的なのでしょうか。

男性が支払いをするカップルが多い

およそ半数近くのカップルは、男性が全て支払っているようです。これは、現在でも「女性をお嫁にもらう」という旧来の考えを持っている男性が多くいることの表れのようです。結婚をする際の責任感や自覚を持つために男性が支払うことが多くなっています。こういった場合は、女性の方からも腕時計など、指輪の購入金額に近いランクの返礼品を用意するなどしているケースが多いようです。

お互いに贈り合う方法も

夫婦共働きが珍しくなくなった現在、対等な夫婦関係を望むカップルの多くは、折半で購入するという方法をとっています。特に、婚約指輪は男性が全て支払いをしても、結婚指輪についてはお互いがお互いの指輪の支払いを負担したり、合計金額のうち男性が少し多めに払ったりするなど、カップルによってさまざまな工夫が見られます。

少数ではありますが、親族から援助を受けるカップルもいます。こちらの場合も、男性側の親族が多く払う場合や、両家が同程度援助するなどカップルによってさまざまです。

現金払い?ローンで購入?みんなはどうしてるの?

現金払い?ローンで購入?みんなはどうしてるの?

「ゼクシィ結婚トレンド調査2018」によると、婚約指輪や結婚指輪の相場はそれぞれ約42万円と約25万円(2人分)となり、高価な買い物であるのは確かです。高価な買い物となるとローンを組むことも考えられますが、婚約指輪や結婚指輪をローンで購入することは一般的なのでしょうか。

「縁起物」として一括購入が多い

住居や車とは違い、幸せな結婚を記念する婚約指輪や結婚指輪は、縁起物として捉えるカップルが多いです。そのため、ローンで購入すると「ローンが残ったままでは結婚生活を気持ち良くスタートできない」と考え、現金で一括で購入するカップルが多いようです。現金購入であれば予算をオーバーしてしまうこともありませんから、予算をしっかり守りたいカップルにもおすすめできる支払い方法です。

クレジットカードでの分割払いも

現金一括払いで購入する以外の方法として、クレジットカードで分割払いをするカップルもいます。クレジットカードで購入するメリットは、数回の分割であれば、金利手数料がかからないことや、ポイントを貯められることが挙げられます。

婚約指輪や結婚指輪の購入は金額も大きくなりますから、ポイントをたくさん貯められることは大きなメリットとなります。ただし、この場合も、結婚生活をスタートする前までに支払いを終えるような回数で購入するのが一般的です。
クレジットカードには利用限度額もありますから、支払いの際にカードが使えなくならないように、あらかじめ限度額を確認しておく必要があります。

ローンを組むメリットや注意点

ローンを組むメリットや注意点

それでも、現金一括払いやクレジットカード払いより「ローンを組んで購入したい」と考える場合、どのようなことに注意をすれば良いのでしょうか。そして、ローンを組む場合のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

他の結婚資金に今あるお金を回せる

ローンを組むことのメリットは、婚約指輪や結婚指輪に回す分の予算を、新婚旅行や結婚式の準備など他の結婚資金に回せることです。
働き始めて間もないような若いカップルは予算に余裕がないことが考えられます。他にも、「授かり婚で新しい家族を迎える準備に優先的に予算を回さなければならない」という場合にも、ローンを組むことで婚約指輪や結婚指輪も妥協せずに満足のいくものを選ぶことができます。

より良い婚約指輪・結婚指輪を購入できる

もうひとつのメリットとしては、今ある予算よりもさらにランクが上の婚約指輪・結婚指輪を購入できるという点です。婚約指輪や結婚指輪は一生に一度の記念になるものですから、本当に気に入るものを準備したいですよね。多少の背伸びをしてでも満足のできるものを選べるということは何よりのメリットとなります。

しかし、あまり無理をしすぎると支払いが難しくなり、生活に支障が出てしまいますから、あくまで無理のない範囲でローンを組むように注意しましょう。指輪の購入を検討しているお店自体がローンを組むことに対応していない場合もありますから、お店を選ぶ段階で調べておいた方が良いでしょう。

まとめ

今回は、婚約指輪や結婚指輪の一般的な支払者や支払い方法についてご紹介しました。
婚約指輪や結婚指輪は男性が全額負担するカップルも多いですが、結婚指輪についてはお互いに贈り合うカップルも多く、支払者はカップルによりそれぞれです。
支払い方法については一括払いが一般的ですが、ローンを組むことも可能です。もしローンを組む場合は、無理のない範囲で考えるようにしましょう。

I-PRIMOではショッピングクレジットを取り扱っています。詳しく知りたい方は是非一度ご来店いただき、お気軽にご相談ください。

「結婚指輪の支払いを誰がするのか」については、こちらの記事も参考にしてください。「結婚指輪の支払いは誰がするの?」