気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

二つ合わせて1つのメッセージになる刻印

結婚指輪に特別感を出したい方におすすめなのが、リングの内側に施す「刻印」です。秘密のメッセージとなりますし、世界にひと組だけのオリジナルリングにすることができます。最近では、メッセージを分割して刻印し、2本重ねた時にひとつのフレーズになる、といった工夫も人気です。

■どこで分割する? 刻印メッセージ例
分割して刻印する場合、文章の前半を片方の結婚指輪に、後半をもう片方に入れて、ふたりの指輪を合わせると一文が完成する…という形が一般的です。分割して刻印する場合におすすめのメッセージ例を長さ別にご紹介します。

■簡潔に1語ずつ
刻印スペースが少ない場合、あるいは刻印にかかる費用を抑えたい場合は、2語で完結するシンプルなメッセージを1語ずつ入れる形がおすすめです。

一例:
「Eternal / Love」「Love / Forever」「True / Love」「Sweet / Heart」「Yours / Forever」「With / You」「Mon/amour」「Pour/Toujours」「Ti/amo」など。

どちらにどちらのメッセージを入れるかで、お互いが感じる印象も違ってくるので、自分たちにぴったりくる形で分割したいですね。

■2〜3語ずつで長文メッセージを完成
一例:
「I’m always in / love with you」 (いつもあなたに夢中です)
「Your sight, / my delight」 (あなたの存在が私の喜び)
「Your smile / is my happpiness」 (あなたの笑顔が私の喜び)
「I promise love / of the eternity」 (永遠の愛を誓う)
「Stay by my / side forever」 (ずっとそばに居て)
「I will always be / by your side」 (ずっとあなたのそばに居ます)
「I was born / to love you」 (僕は君を愛するために生まれてきた)
「Love you now / and forever」 (今もそしてこれからも、あなたを愛してる)
「I will give you / all my love」 (ずっとあなたのそばに居ます)
「Thank you / for your love」 (いつも愛をありがとう)
「比翼/連理」(常に一体となっていること。相思相愛)
「琴瑟/調和」(夫婦仲が睦まじいこと)

喧嘩をしたり離れていたりするときでも、こんな刻印メッセージを目にすればもう片方のリングに刻まれた言葉を思い出し、結婚したときの気持ちがすぐに蘇りそう。誓いの言葉、感謝の言葉、相手に覚えておいてほしい言葉など、何を入れても自由。普段は見えない場所だからこそ、とびきりロマンチックなメッセージを刻印したいですね。

■お気に入りの歌詞や映画のセリフも、分割しての刻印メッセージにぴったり
二人が好きな曲やお気に入りの映画などがあれば、歌詞やセリフのフレーズを分割して入れるのもおすすめです。メッセージを見るたびに曲のメロディや映画のシーンも浮かんできて、いっそうステキな気分に浸れそうですね。

「Close / to you」 – The Carpenters (近くにいて)
「You are / my life」 – Micheal Jackson (君は僕の人生そのもの)
「Wherever / you are」 – ONE OK ROCK (君がどこにいても)
「From me / to you」 – The Beatles (私からあなたへ)
「In my life / I’ll love you more」 – The Beatles (僕の人生で、君ほど愛する人はいない)
「Stay just the / way you are」 – Billy Joel(そのままの君でいて)
「I will love you / longer than forever」 – Elvis Presley(永遠より長く君を愛す)

「I want all of / you forver」 – 映画『きみに読む物語』より(永遠に君のすべてが欲しい)
「To me you / are perfect」 – 映画『ラブ・アクチュアリー』より(僕にとって君は完璧な人!)
「I know that / I’m your destiny」 – 映画『ムーラン』より(私はあなたの運命だって分かってる)
「Let me make / you happy」 – 映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』より(私にあなたを幸せにさせて)
「Some people are / worth melting for」 – 映画『アナと雪の女王』より(君のためなら溶けてもいい)

オリジナルのメッセージにこだわりたい方は、相手からもらった印象的な言葉や、プロポーズの言葉を英訳して入れる…なんて粋な方法も! そのほか、各国の言葉や(https://www.iprimo.jp/columns/cc_3/column101.html)、ラテン語のメッセージ(https://www.iprimo.jp/columns/cc_3/column123.html)なども別コラムで詳しくご紹介しているので、ぜひご参照ください。

二人だけの素敵なメッセージを分割して刻印すれば、リングを通じて感じられる絆もいっそう強くなるはず。二人だけのオリジナルリングに仕上げたい方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。