気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

結婚式準備の喧嘩は避けられない?よくある内容と仲直り方法とは?

結婚式は、夫婦で協力して行う初のプロジェクトといえます。しかしお互いの結婚式に対する温度差やお金の問題などから、結婚式準備中に喧嘩するカップルも多いようです。今回は、結婚式準備中に喧嘩するカップルは多いのか、喧嘩の原因、喧嘩の原因別の対策をご紹介します。結婚式を控えている方は是非参考にしてみてくださいね。

結婚式準備の喧嘩は避けられない?よくある内容と仲直り方法とは?

結婚式準備中の喧嘩はよくある?

結婚式準備中に喧嘩をしてしまうカップルは多いのでしょうか。以下でその割合を見ていきましょう。

結婚式準備中に喧嘩してしまうカップルの割合は?

ある結婚情報サイトの調査によると約7割のカップルが結婚式準備中の喧嘩を経験したことがあるそうです。
さらに結婚式を実施するか考えたという人から、結婚そのものをどうしようか考えたという人がそれぞれ14%、そこまでいかないが普段より深刻な喧嘩だったという人は29%と、多くのカップルが普段より深刻な喧嘩をしたという結果になりました。結婚の準備中に喧嘩を経験したことのあるカップルは珍しくないようです。

ゼクシィカップルのホンネ通信調べ

喧嘩の原因と対策

では、実際に結婚準備中に起こった喧嘩は何が原因だったのでしょう。以下で、代表的なものをご紹介します。

お金について

お金について

結婚式開催には、多額のお金が掛かります。結婚式がきっかけで、お互いの金銭感覚を初めて知ったというカップルも多いでしょう。しかも、結婚式は準備が進むにつれて、オプションがどんどん追加されて、最初に描いていた予算よりも結果的に多く掛かってしまう場合も多いです。
お互いの貯金額まで、教えあう必要はありませんが、結婚式にどれくらいのお金を掛けたいか、お互いの予算感を事前に共有しておくようにしましょう。
また、女性と男性で情報格差が起こる場合も多いそうです。女性の方が結婚情報メディアで情報収集し、結婚式の費用について触れることも多い一方、その費用感を男性は分かっていなかったというケースもあります。男性としてはもっと少ない予算を想像していたのに、女性から提案された金額が高く、それが原因で喧嘩に発展してしまうこともあるようです。
結婚式について集めた情報は、なるべくふたりで共有し、予算感のずれが出ないようにしましょう。

結婚式準備全般のお互いの関わり方について

一般的に、女性の方が結婚式に対する憧れがあるようです。豪華なウエディングドレスを着て、皆に祝福されたいと思う女性は多いのではないでしょうか。
一方男性は結婚式に対する理想があまりない人も多いようです。こうした結婚式への温度差が喧嘩に繋がってしまうケースも多くあるようです。

とはいえ、本来は結婚式の主役はふたりです。ふたりの理想を持ち寄って、準備も協力して行い、ふたりの理想を叶える結婚式にしたいものです。

両家の意見

結婚式はふたりが主役ではありますが、お互いの家族にとっても重要なイベントといえます。大事に育てた子供の門出の日、ふたりは結婚式をやりたくなくても、両親の要望で結婚式を行う例も少なくありません。結婚を機に、自分の親だけではなく、相手の親とコミュニケーションする機会も増えるでしょう。そういった中で、結婚式に対する両家の意見が割れ、それに対処しているうちにふたりの意見も割れてしまい、喧嘩へ発展したというケースもあるようです。

結婚指輪に関するもの

結婚式の演出で人気なのが、指輪交換です。そのため、結婚指輪は早めに準備しておきたいものです。しかし、結婚式の他の準備に追われ、結婚指輪の準備が間に合わなくなる危険性があります。手配がスムーズにいかないとお互いに余裕がなくなり些細なことから喧嘩に発展します。そのような事態を防ぐために、ふたりのスケジュールに合わせて臨機応変に対応してくれるジュエリーショップを探すようにしましょう。

I-PRIMOでは、全国すべてのお客さまに上質な商品とサービスを届けられるように心がけています。また、その強い想いを持って、全国一律で質の高い対応も心がけています。結婚準備で忙しいおふたりに合わせて、商品によってはお急ぎ仕上げも可能です。どうしても急ぎで結婚指輪が欲しいという方は、お問い合わせください。

男女別に喧嘩をしないように気を付けること

男女別に喧嘩をしないように気を付けること

それでは、結婚準備中の喧嘩が起こらないように気を付けることは何でしょうか。
前述したとおり、一般的に結婚式に関しては女性の方が理想を持っているので、準備も女性がリードして行うことが多いです。そのため、男女間で温度差ができ、喧嘩へと発展するケースも少なくありません。以下では、男女別にそれぞれ喧嘩が起こらないように気を付けることをご紹介します。

女性が気を付けること

女性は結婚式への理想が大きく、ドレス、演出、装飾、ペーパーアイテム、音楽など、高いこだわりを持っている人が多いです。そのため全ての分野の準備を自分ひとりで進めてしまいがちです。
しかし、結婚式の主役は新婦だけではなく、新郎新婦のふたりです。全て自分のやりたいようにやるのではなく相手の意見も聞き、役割分担をして協力して準備を進めていきましょう。男性も自分がこだわった部分があれば、式もより楽しめるでしょう。

男性が気を付けること

男性は、女性ばかりに結婚式の負担を押し付けないように心がけましょう。
どんな結婚式にしたいかふたりのアイディアを寄せ合って、役割分担を行い、協力して準備を進めるようにしましょう。

まとめ

結婚式準備中の喧嘩は、約7割のカップルが経験するということが分かりました。
喧嘩の理由は、お金の問題、結婚式準備全般へのお互いの関わり方について、家族について、結婚指輪に関するものなど多岐に渡っていますが、それぞれ喧嘩が起こらないような対策をとっておきましょう。

結婚式準備はこれから結婚生活を送っていく上でふたりで協力して乗り越えなくてはいけない試練かもしれません。もし喧嘩をしたとしても、お互いをもっと深く知るためのきっかけだとポジティブにとらえて、お互いを思いやりサポートし合って素敵な結婚式を迎えましょう。