気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

非日常感が決め手! 自宅プロポーズを素敵に演出する方法

人目を気にせずにできるのが自宅プロポーズのいいところ。ただ、非日常感に乏しく、ロマンチックさを求める女性には不評な面も……。 素敵な自宅プロポーズで彼女を夢見心地にさせ、「YES!」の返事をもらう方法をお教えします。

8_183388853

【部屋を目いっぱい飾り付ける】

自宅プロポーズのマイナス点は日常感が溢れ出てしまうところ。日常感を払拭するためにお勧めなのは部屋の飾り付け。色とりどりのバルーンやフラッグのガーランド、ペーパーフラワーのポンポンなどを利用すれば簡単だし、費用もそれほどかかりません。

ポイントは大胆にボリューミーに飾り付けること。少量の飾りではみすぼらしく見えてしまうので注意して。夜であればキャンドルなどを灯してもいいでしょう。ただし、火災には十分注意をしてください。LEDのキャンドルライトは本物と見紛うばかりの出来栄えで、安心して使えます。

【特別感をプラスするイベントを用意】

後で振り返って、ふたりの心が温かくなるような、ちょっとしたイベントを用意するのもお勧めです。例えば、写真がたくさんあるのならそれらを編集して、いままでのふたりの歩みをスライドに仕立て、彼女に披露してはいかが? スライドの上映が終わったところで、プロポーズというのも気が利いています。また、写真をアルバムにして彼女にプレゼントしても。

また、食の部分での演出もロマンチック度を高めます。プロポーズ記念のキュートなケーキや少し値の張るシャンパンを用意すると、簡単に非日常感を演出できます。料理が得意なら、腕によりをかけて記念のディナーをサービスしても。使用するグラスやカトラリーなどもいつもとは異なるものを用意すると、より雰囲気がアップします。

【思いっきりキザなセリフ&しぐさもOK!】

外でのプロポーズだと人目が気になって、ロマンチックなセリフや仕草は少しはばかられるかもしれませんが、自宅なら安心!彼女の前にひざまずいて花束を差し出す、彼女の手を取って婚約指輪をはめてあげる……なんていうベタでキザなプロポーズもありです。

もちろん、プロポーズのセリフもよく考えて。「結婚してください!」とストレートに言うのもいいですが、いつもなら照れていえないようなセリフでもいいかもしれません。一生に一度のプロポーズ、ぜひ素敵な思い出になるようなものにしてくださいね。