気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

ジャイアントフラワーで結婚式を個性的かつ華やかに!

ジャイアントフラワーとは紙で作った巨大なお花の飾りのこと。おしゃれに敏感な花嫁たちの間で、ジャイアントフラワーを結婚式に取り入れるのが流行っています。コストをあまりかけずに会場を華やかにできるジャイアントフラワー、気になる人は早速チェック!

4_189898973

【ジャイアントフラワーの作り方】
結婚式を華やかにするのに欠かせないのがお花。とはいえ、大量に用いると相当の費用がかかってしまい、あまり現実的とは言えません。そんなときにお勧めなのがジャイアントフラワー。簡単に手作りできる上、コストもそれほどかかりません。見た目もインパクト大で、結婚式を華やかに彩ってくれるはずです。
手作りする際に用意するのはクレーブ紙と針金、フローラルテープなど。まず、針金にフローラルテープを巻き、茎の部分を作ります。花びらの形に切ったクレープ紙を針金に巻き付けていき、大輪の花に仕上げます。クレープ紙の代わりにお花紙を使っても。クレーブ紙だと張りのあるお花に、お花紙だと柔らかでふわふわのお花になります。

【ジャイアントフラワーを使った装飾のアイデア】
平面的なジャイアントフラワーなら、会場の壁に貼り付けると素敵です。新郎新婦が座る高砂席の後ろに飾っておくと、写真撮影をしたときにお花が写り込み、華やかな写真に仕上がります。お花紙で作ったジャイアントフラワーなら、天井から吊るすと可愛らしい印象に。吊るす紐の長さを変えてランダムに飾り付けると、動きが出て楽しい雰囲気になります。また、受付の装飾やセレモニー会場のバージンロードの脇などに飾るのも、ゲストの目を楽しませること間違いなしです。

【ジャイアントフラワーを使った演出のアイデア】
ジャイアントフラワーで飾ったフォトブースを用意。いくつかのお花は手で持てるようにしておき、ゲストには思い思いのポーズで写真を撮ってもらいます。撮影した写真はすぐにプリントして、メッセージを書いてもらうようにするのもオススメです。
また、人前式で結婚の承認をしてもらう際に使うのはいかがでしょうか?セレモニーの前にゲスト一人一人にやや小振りのジャイアントフラワーを渡しておきます。司式者の「ふたりの結婚を承認しますか?」の問いかけで、ゲストに一斉にジャイアントフラワーを振ってもらいましょう。ゲスト席がお花で埋め尽くされる様子は圧巻です。

気軽にチャレンジできるジャイアントフラワーで、ぜひ結婚式を自分らしく華やかに演出してみてください。