気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

授かり婚だからこそできる!パパ、ママ、ベビーみんなお揃いのリング

結婚式の前におめでたが発覚。ベビーが誕生してから結婚式をしたいと考えているカップルに、とっておきのサプライズが「ベビーリング」です。 小指の先ほどの大きさの小さなリングですが、デザインにもこだわりがあってママとお揃いにもできる優れもの。今回はベビーリングについて詳しくご紹介します。

4_94773547

■ベビーリングとは?
ベビーリングは小指の先ほどの小さなリングのこと。赤ちゃんの指に合わせてミニサイズに作られていますが、素材はプラチナやホワイトゴールドなど本格的。中には、ダイヤモンドや誕生石が添えられているものもあります。

■始まりはヨーロッパの古い言い伝え
ヨーロッパには、「銀のスプーンをくわえて生まれてきた子は幸せになれる」という古い言い伝えがあるそう。そのため、出産祝いに「銀のスプーン」を贈るのが定番なのだとか。生まれてきた子の幸せを祈るこの習慣を、おしゃれにブラッシュアップしたのが「ベビーリング」。最初はシルバーの小さなリングを赤ちゃんに贈ることから始まりました。それがだんだん洗練されて、素材もプラチナやダイヤなど本格的に。海外セレブの間でブームになったそう。今では、ママとお揃いのデザインのアイテムを贈るのも人気です。

■授かり婚ならではの贈り方とは?
「ベビーリング」はどんなタイミングで贈られても嬉しいですが、できれば特別な日にベビーにプレゼントしたいですよね。参考になるタイミングをご紹介します。

■ベビーと一緒のセレモニーで
授かり婚ならではの贈り方が、結婚式でベビーも一緒に指輪交換するアイデア。赤ちゃんの小さな指にリングが光るのはとっても可愛いものです。その姿を記念写真に残して、そのあとはママがペンダントトップにしてネックレス代わりに身につけて。

赤ちゃんが大きくなったら、お守りとしてそのまま引き継ぎます。ママの結婚指輪とお揃いなら、お子さんの喜びも倍増しそうですね。

アイプリモなら、お揃いのデザインもたくさん揃う上、ネックレス用のチェーンと記念のメッセージプレートも一緒にプレゼント。詳しい内容はぜひホームページをチェックしてみてください。(http://www.iprimo.jp/anniversary/

■妊娠中に二人で選んで
「ベビーリングを贈りたいけどデザインも選ぶのはハードルが高い」と悩むパパも多いかもしれませんね。そんな時は、ママが妊娠中で時間があるときに一緒に選んでみてはいかがでしょう?きっとママも喜んで協力してくれるはずですよ。

ベビーの健康と幸せを祈る「ベビーリング」。ぜひ生まれてくる赤ちゃんのファーストジュエリーとして選んでみてくださいね。