運命のリング

季節や星座などテーマごと婚約指輪、結婚指輪をご紹介します。デザインで迷ったときは、気に入ったストーリーから選んでみてはいかがでしょうか?運命のリングに出会えますように。

3月:アルゲティ ~春の訪れを薬指に~

早いもので、もう3月。新しい年があけて最初の3か月は、どことなくせわしなく、とりわけ月日の流れを早く感じるものです。今年は45年ぶりの大雪に見舞われ、まだまだ寒い日が続きますが、確実に近づいてきている春の足音に、そろそろ耳を傾けてみたくなる季節ではないでしょうか。そんな季節にご紹介したいのは、ダイヤモンドの両サイドにメレのピンクダイヤを配し、さらに極小のミル打ちがクラシカルな印象のエンゲージメントリング「アルゲティ」。両サイドから、ダイヤモンドにさりげなく華を添えるピンクメレダイヤが、春の訪れを感じさせるこの季節のプロポーズにも、華やかな彩りを添えてくれることでしょう。

「アルゲティ」

アルゲティ

『アルゲティ』とは、ピンクの星と黄色の星から成る二重星です。お互いに影響しあいながら色合いをかえていく姿を、おふたりのこれからの未来になぞらえています。繊細で美しく、気品のあるエンゲージメントリングです。

完全無欠の愛…ピンクダイヤモンドのパワー

ピンクダイヤモンドには、「愛を完全なものにしてくれる」パワーがあると言われています。この石のエネルギーを取り入れることによって、ネガティブな気持ちを消し去り、心穏やかでいられる、力強い愛を味わっていけることでしょう。ピンクメレダイヤモンドをあしらったエンゲージメントリングには、そんな素敵なパワーとともにおふたりのゆるぎない愛が更に強いものになりますように、という願いが込められています。

アルゲティセットリング
  • 繊細なミルグレインとダイヤモンドのセットを
    上品な輝きで装って

    アルゲティ&ヘリオス

    アルゲティ&ヘリオスネアンティーク調のミルグレインのアームが繊細に美しく輝く、気品のあるコーディネートです。マリッジリングにセッティングされたメレダイヤの輝くラインが華やかさをプラスします。

  • シンプルなストレートのラインの上下にミル打ちをあしらい、
    さりげなくこだわったデザイン。

    ヘリオス

    ヘリオス粒の大きさや並びが揃った、繊細で美しいミル打ちが特長。『ヘリオス』とは双子の太陽神。ピンクゴールドのミルグレインはお互いを照らす太陽をイメージし、レディースとメンズに双子のようなお揃い感を持たせました。

「アルゲティ」の魅力は、ダイヤモンドを両側から支えるピンクメレダイヤモンドと、輝くミルグレイン。同じミルグレインデザインのマリッジリングを組み合わせることで上品で繊細な印象に、ラインメレのマリッジリングを組み合わせることで、華やかで愛らしい印象になります。組み合わせるリングによって、それぞれの持つ輝きを引き出してくれるエンゲージリング「アルゲティ」は、あなたがなりたいイメージに導いてくれることでしょう。