運命のリング

季節や星座などテーマごと婚約指輪、結婚指輪をご紹介します。デザインで迷ったときは、気に入ったストーリーから選んでみてはいかがでしょうか?運命のリングに出会えますように。

1月:シリウス

一生に一度のプロポーズのシチュエーション。おふたりの思い出の場所や、憧れのレストラン等どこでプロポーズするか、されるか…は、男性も女性も気になるところではないでしょうか。女性は、いくつになってもドラマや映画のようなロマンチックなプロポーズを夢見るものです。実は、女性が憧れる理想的なプロポーズのシチュエーションランキングで、見事1位にランクインしているのが、「夜景が素敵な場所」なのです。今月は、冬の夜空に輝く満点の星を見上げながら、ロマンチックにプロポーズをするのにピッタリのリングをご紹介いたします。

最も輝く1等星シリウス

シリウス

『シリウス』は、夜空で「冬のダイヤモンド」を形成する、最も光り輝く1等星のひとつです。6本の立て爪でダイヤモンドを留めた、オーソドックスなリングで、石座に透かしがあり、光を取り入れてより強く輝きます。「冬のダイヤモンド」とは、冬の夜、南東の空に見ることができる、強く光り輝く6つの一等星を結んでできる大きな六角形のことを言います。おおいぬ座のシリウスから時計回りに、こいぬ座のプロキオン、ふたご座のポルックス、ぎょしゃ座のカペラ、おうし座のアルデバラン、オリオン座のリゲルを順に結ぶと大きなダイヤモンドの形になります。

冬のダイヤモンド

冬のダイヤモンド見つけ方は、まずはオリオン座の1等星であるベテルギウス(オリオン座の四角形の左上で赤く輝く星)を見つけます。その左下のほうに視線を移すとひときわ明るく白く輝く星があります。これが、おおいぬ座のシリウスで、地球から見える恒星で一番明るい星だと言われています。
そして、ベテルギウスと同じくらいの高さから左のほうに視線を移すと白く輝く星が見えますが、これがこいぬ座のプロキオンです。この3つの星を結ぶとできるのが「冬の大三角」です。
「冬の大三角」を見つけることができたら、シリウス、プロキオン…と順に光の強い星たちを結んでいくと、「冬のダイヤモンド」を見つけることができるでしょう。

「シリウス」の輝きを際立たせるセットリング
  • ダイヤモンドの美しさに
    天使の祝福を感じられるセットリング

    シリウス&アナエル

    シリウス&アナエル
    誰もが憧れるオーソドックスなエンゲージリングと、シンプルな中に個性の光るデザインのマリッジリングです。マリッジリングに敷き詰められたメレダイヤの天使の輪が、花嫁を優しく見守ります。

  • 微粒子のようにきらめく極小のメレダイヤをリングの片側に敷き詰めた、
    シンプルでいてゴージャスなデザイン。

    アナエル

    アナエル
    創造の天使の名に由来するマリッジリングです。柔らかな甲丸のフォルムに沿うように一周するラインは、永遠の愛を表し、レディースに敷き詰められたメレダイヤの天使の輪は、おふたりの幸福を象徴しています。

「シリウス」は、シンプルで美しい伝統的な立て爪タイプです。エンゲージリングの定番デザインだからこそ、マリッジリングの合わせかたによって、さまざまな表情を見せてくれるでしょう。シンプルなリングと合わせてスタイリッシュな指元を演出したり、ゴージャスなエタニティリングと合わせて存在感を出したり、色々なコーディネイトを楽しむことができる、オールマイティなリングです。