プロポーズ意識調査 2014年度調査

プロポーズ相談

プロポーズ知恵袋

「そろそろプロポーズかな?」と思ったときに、実際に何から準備してよいのかわからないという方も多いと思います。「婚約指輪の価格は?」「どんな言葉を伝えれば喜んでもらえる?」「プロポーズの場所はどこで?」など、プロポーズを準備する方の様々な疑問を解決する記事をご覧ください。


2014年度版人気のプロポーズパターンは「土曜の夜にお家で!」さらに、プロポーズの際の婚約指輪の有無は「結婚生活の満足度」にも影響!?

プロポーズされたい・したい有名人ランキングは、
男性1位:生田斗真さん
女性1位:新垣結衣さん

2014年度調査結果

あなたは、プロポーズの予算(婚約指輪を含む)の上限はいくら位が理想だと思いますか?

プロポーズ予算の価格帯別比率1

「20万円以上」の予算が理想との回答が2013年と比較して5.8%増加

プロポーズ予算の価格帯別比率2

現在の配偶者と結婚する際、プロポーズをした、またはされましたか?

全体の8割がプロポーズを経験!

プロポーズをしなかった男性の方は、なぜプロポーズをしなかったのですか?

理由の7割は「わざわざ言葉で伝えなくても良い」

プロポーズされた女性の方は、プロポーズをされてよかったと思いますか?

プロポーズされた女性は9割以上が「プロポーズされてよかった」と回答!

プロポーズされなかった女性の方は、プロポーズをされたかったと思いますか?

8割が「プロポーズされたかった」と回答。今からでも遅くない!?

プロポーズのときに婚約指輪をもらいましたか?または、あげましたか?

プロポーズ時に5人に3人が婚約指輪を準備

今の結婚生活に満足していますか?

女性にとって婚約指輪の有無は「結婚生活の満足度」にまで影響あり!?

プロポーズをした、またはされたタイミング(曜日)を教えてください。

プロポーズの王道は週末。「土曜日」がトップ

プロポーズをした、またはされた時間帯を教えてください。

時間帯では夜(19~23時台)に7割が集中!

プロポーズをした、またはされた場所を教えてください。

約4割が「お家プロポーズ」だったと回答。2013年調査に続きトップ

男性の方は、プロポーズの前に誰に相談しましたか?(複数回答)

プロポーズ前の「相談の有無」は半々

プロポーズや婚約指輪購入に際して、「消費増税」による影響を意識しましたか?

消費増税、4人に3人は「意識せず」

プロポーズや婚約指輪購入に際して、「消費増税」により、何らかの行動を起こしましたか?

約8割が「行動を起こさず」

何かしらかの行動をとったり意識をしていた人は全体だと20.7%だったが、男女別でみると女性「15.6%」に対して男性「28.6%」の差がありました。一般的に購入代金を支払うことが多い男性の方が「増税」への意識が高かったと見られます。

男性の方、プロポーズしたい有名人(芸能人・スポーツ選手など)は誰ですか?

新垣結衣さんが2年連続トップ!安定の人気

女性の方、プロポーズしたい有名人(芸能人・スポーツ選手など)は誰ですか?

生田斗真さんが去年の6位からトップを獲得!

調査結果サマリー

プロポーズするなら「土曜の夜、お家で」が王道!

20代の人気のプロポーズパターンは意外にも「お家」での実施が断トツの人気。昨年も30.0%でトップでしたが、39.8%でさらにアップしました。曜日別では「土曜日」がトップでした。プロポーズは「翌日もお休みで余裕のあるタイミングに、二人の空間でしっかりと気持ちを伝えたい」という考えが垣間見えます。
また、プロポーズに関するエピソードでは「外でプロポーズをしようとしたが結局帰宅してしまい家でのプロポーズになった」との事例も散見され、一大イベントを前に男性もタイミングには苦労している様子がうかがえます。

「婚約指輪の有無」は「結婚後の満足度」にも影響

プロポーズ時に婚約指輪をあげた(もらった)か否かで、現状の結婚生活への満足度について男女差が見られました。特に「婚約指輪をもらった女性」は「婚約指輪をもらわなかった女性」に比べ、「満足している」との回答が8.5%も高いことがわかりました。
「婚約指輪」を贈ることは、結婚後も女性の心を掴み続けるための秘訣の一つと言えるかもしれません。

プロポーズしたい/されたい有名人、女性は新垣結衣さんがV2。男性は生田斗真さんが初のトップ。

新垣結衣さんは昨年調査に続き2年連続のトップとなり、安定した人気となっています。2013年から2014年にかけても、ヒットドラマや多くのCMにも出演し、幅広い役柄をこなす姿に人気が集まったようです。
男性は生田斗真さんが初めてトップに輝きました。映画でも主演をつとめ、昨年度6位から一気にステップアップとなりました。

調査概要

調査名
第7回プロポーズに関する実態調査
調査機関
2014年4月25日(金)~2014年4月28日(月)
調査対象
直近1年以内にプロポーズまたは入籍をした20代の男女516名


本ページに含まれる調査結果をご掲載いただく際は、必ずブライダルリング専門店「アイプリモ調べ」と明記下さい。

プロポーズ意識調査に関するお問合せ先

プリモ・ジャパン株式会社 広報担当
Tel.03-6226-6264  E-mail. pr@primojapan.co.jp