ダイヤモンドの品質とは?

プロポーズ相談

プロポーズ知恵袋

「そろそろプロポーズかな?」と思ったときに、実際に何から準備してよいのかわからないという方も多いと思います。「婚約指輪の価格は?」「どんな言葉を伝えれば喜んでもらえる?」「プロポーズの場所はどこで?」など、プロポーズを準備する方の様々な疑問を解決する記事をご覧ください。

特集ダイヤモンドの品質とは?

"4C"of Diamond ダイヤモンドの4Cについて

ダイヤモンドは天然の鉱物ですので、一粒一粒が異なる個性とクオリティを持っています。そして、宝石としてカットされ、研磨される際のクオリティにも差があります。「4C」は、「カット」「カラット」「カラー」「クラリティ」の頭文字を表わすダイヤモンドの評価基準で、この4つのバランスが優れているものほど、高く評価されます。

Cut カット

4Cにおいて唯一、人為的な要素でありダイヤモンドの輝きを左右するほど重要なカット。I-PRIMOでは、ラウンドブリリアントカットの最高位である「エクセレント」評価のダイヤモンドのみ取り扱っております。

Carat カラット

重さの単位であり、1ct(カラット)は、0.2g。重くなるほどその価値は高くなります。

Color カラー

ピンク、ブルーなど特に美しい色の「ファンシーカラー」を例外に、無色に近いほど高評価。
最高位はDIAMONDの頭文字から取られた「D」カラーで、グレードが下がるにつれ黄色みを帯びていきます。

Clarity クラリティ

宝石の透明度を表します。ダイヤモンドの内部、または表面にある天然の内包物の大きさや位置、数の度合いを、一定の基準に基づいて格付け。10倍の拡大検査にて11段階で評価されます。

婚約指輪選びと合わせて、
プロポーズ演出をサポートいたします