Step別に5分でわかる! 結婚指輪を用意する

結婚指輪を用意する
結婚指輪を用意する

結婚指輪
用意する

出来上がるまでどのくらいかかるもの?

既製品でも1カ月前には購入を

婚約指輪同様、既成品でもサイズを取り寄せたり、刻印をするのに2〜3週間かかります。そのため期間に余裕を持って購入を。セミオーダーなら6週間前、フルオーダーなら半年以上前にはオーダーする必要があります。

結婚指輪の相場って?

夫婦合わせて約24万円が全国平均

全体の98%もの人が購入するという結婚指輪。最新の調査では、夫婦合わせた結婚指輪の購入額の平均は24万円。夫の結婚指輪は11万円、妻は13万円で約6割の人が婚約指輪と同じブランドで購入しています(※)。
※「ゼクシィ 結婚トレンド調査2017調べ」

結婚指輪の費用はどっちが負担するの?

折半もしくはお互いに贈りあう人が多数

夫婦の証しとなる指輪ということもあり、ふたりで折半する、あるいは夫の指輪は妻が、妻の指輪は夫が購入しお互いにプレゼントし合う人が多いようです。ふたりでしっくりとくる購入スタイルを話し合ってみてください。

結婚指輪は毎日着けないといけないの?

半数の人はずっと着用。オフの時のみの人も

アイプリモが実施したアンケートの結果、53%の男性が「購入してから基本的にはずっと着用している」と回答(※)。仕事のときは外して、休日やオフタイムなど、ふたり一緒にいるときに着けている人もいます。
※「アイプリモ 2018年度プロポーズ意識調査より」

結婚指輪の人気のデザインは?

重ね着けできるデザインが人気

定番として人気なのは、流行りすたりのないシンプルで清楚なデザイン。一方、普段から指元をファッショナブルに飾りたいという希望から、婚約指輪や他のリングとの重ね着けができるデザインに注目が集まっています。

ふたりでお揃いのデザインじゃなきゃダメ?

それぞれに気に入ったデザインでも大丈夫

夫婦の象徴でもあるアイテムだけにお揃いのデザインを選ぶのが一般的。ただし、最近では女性、男性ともに自分の好みをしっかりと持っている人も多いだけに、それぞれに気に入ったデザインを選ぶカップルも増えています。

体形の変化が心配。サイズ直しできる?

サイズ直し可能なデザインやブランド選びがポイント

指輪によってサイズ直しができるものと、できないものがあります。そのため、購入するときは、サイズ変更が可能なデザインを選ぶと同時に、アフターサービスが充実しているブランドで購入することをおすすめします。

一生着けるのにオススメな素材は?

プラチナは代表格。ゴールド系もおすすめ

希少価値が高く、透き通るような白銀の輝きが魅力のプラチナは8割近くの人が選ぶもっとも人気の高い素材です。一方、イエローゴールドやピンクゴールドなど肌に馴染む色の素材を選ぶ人もいます。

Point

  • 婚約指輪とセットで使えるデザインでおしゃれ度アップ
  • ふたりそれぞれのお気に入りリングを選んでもOK
  • サイズ直しができるデザインとブランドを選ぶ
  • 人気が高いのは希少価値が高いプラチナ
  • オーダー内容に応じて余裕を持って準備を

結婚のきもち準備室はI-PRIMOが運営する
“結婚に向けたカップルの悩みに寄り添い
応援するサイト”です。

I-PRIMO

I-PRIMOはブライダルジュエリー専門ブランドです。そのリングは、一生に一度の大切なもの。
だからこそ、きっと運命の出会いがあるはずです。
リング選びも、おふたりにとって幸福な時間であることを願っています。