アイプリモ×劇団四季 『美女と野獣』カーテンコールプロポーズ

プロポーズ相談

プロポーズ成功事例

感動のプロポーズ成功事例をご紹介します。プロポーズプランを利用したチャペルプロポーズや、プロ野球の始球式・水族館などとコラボレーションした限定コラボプロポーズなど、心温まる幸せの瞬間をご覧ください。

アイプリモ×劇団四季 『美女と野獣』カーテンコールプロポーズ

2016年11月22日(火)
アイプリモでは、”いい夫婦の日”にちなみ劇団四季と共に、多くの方に愛されているディズニーミュージカル『美女と野獣』の舞台での公開サプライズプロポーズを企画しました。公募により選ばれた一人の男性が彼女に内緒で準備を進め、当日は出演キャスト全面協力のもと、舞台上でプロポーズを行い見事大成功いたしました。


◆プロポーズをした男性
今回プロポーズをしたのは、奈良県の高校教員・南征孝さん(24)。プロポーズをするお相手は、交際2年8ヶ月になる彼女の藤野知美さん(27)。

◆『美女と野獣』カーテンコールプロポーズに応募した理由
征孝さんが社会人になり慣れない仕事に奮闘する中、仕事が忙しく休みの予定が合わない日が続いても文句一つ言わずに明るく支え続けてくれた知美さん。最近仕事が少し落ち着いてきたことで、結婚を意識するようになり、これまでの感謝の気持ちをしっかり伝えて知美さんが喜ぶプロポーズをしたいと考え、華やかな場所が大好きな知美さんにぴったりだと思い、今回の企画に応募し見事当選しました。

▼当日の様子を動画でご覧いただけます

アイプリモ×劇団四季『美女と野獣』カーテンコールプロポーズ

永遠のラブストーリー『美女と野獣』観劇後に真実の愛を伝えるプロポーズ

『美女と野獣』のカーテンコールが終わり場内に拍手が鳴り響く中、ルミエールが舞台の袖から出てきて、プロポーズをするカップルを紹介。

自分にスポットライトが当たり名前を呼ばれて驚く知美さんと緊張した面持ちの征孝さん。
ガストンが舞台まで2人をエスコートします。

そして征孝さんは、ルミエールからマイクを、バベットから予め預けていた婚約指輪を受取り、
「いつも支えてくれてありがとう。知の、優しくて思いやりのあるところとか、素直で可愛いところが大好きです。あなたのことを心から愛しています。一生幸せにします。俺と結婚して下さい!」とひざまずいて婚約指輪を差し出してプロポーズ。

プロポーズを受けた知美さんは、ルミエールに「この空気に押されてはだめです。本当の気持ちを素直にお伝えください。」と言われながらも、涙ぐみながら「私も大好きです。よろしくお願いします。」と応えました。

プロポーズは見事大成功!
クラッカーの祝砲があり、婚約指輪は征孝さんの手で知美さんの左手薬指へ通されます。

すると、幕が上がりそこには王子とベルを中心に出演キャストが勢ぞろい。「美女と野獣」を斉唱し2人を祝福!知美さんはとっても驚いた様子。

チップからは『美女と野獣』の象徴でもある一輪のバラの花が贈られます。プロポーズの喜びに加えて、出演キャストと場内の観客からの盛大な祝福に、感激の涙を流す知美さん。征孝さんもそれを見てとても嬉しそう。

最後は出演キャストと共にカーテンコールを行い、場内は盛大な拍手で包まれました。
征孝さん、知美さん、本当におめでとうございます。末永くお幸せに。

◆プロポーズを終えて・・・2人のコメント

征孝さん
「とても緊張しましたが『美女と野獣』のキャストや客席の皆様から力をいただき、無事プロポーズすることができました。彼女の涙をみたとき、あやうくもらい泣きしそうでした。プロポーズをOKしてもらえてホッとしています。」

知美さん
「今日プロポーズをされるとは全く思っていなかったし、こんなに盛大にしてもらえるなんて想像もしていなかったので、本当に驚きました。夢みたいでとても感激しました。指輪もすごくきれいで嬉しいです。幸せです。」

 

ご相談は無料ですので
お気軽にご相談ください。

プロポーズプラン相談の
ご来店予約はこちら