アイプリモ×清水エスパルス「PKプロポーズ」2016

プロポーズ相談

プロポーズ成功事例

感動のプロポーズ成功事例をご紹介します。プロポーズプランを利用したチャペルプロポーズや、プロ野球の始球式・水族館などとコラボレーションした限定コラボプロポーズなど、心温まる幸せの瞬間をご覧ください。

アイプリモ×清水エスパルス「PKプロポーズ」2016

2016年10月8日(土)
毎年恒例となったアイプリモ×清水エスパルス「PKプロポーズ!」を今年もIAIスタジアム日本平で実施しました。


 

  • 村田和哉選手がPKを指導してくれた時の様子

  • PKプロポーズ当日の様子


◆プロポーズをした男性、応募の背景
「関西が生んだGAME changer!」と紹介され登場したのは、幣 忠道(ヘイ タダミチ)さん(28)。プロポーズをするお相手は、交際1年半になる彼女の二橋 亜季(フタハシ アキ)さん(27)。2人共関西出身でお互いに社会人生活スタートの地だった静岡県で出会いました。元々サッカーが大好きな忠道さんに影響され亜季さんも一緒に清水エスパルスの応援に行くようになり、今ではデートはもっぱら試合観戦と言うほど2人共エスパルスの大ファン。忠道さんは、結婚を意識し始めた頃に本企画を知り、交際のきっかけにもなった清水エスパルスの聖地アイスタでプロポーズがしたいと思い応募し、見事当選しました。

◆清水エスパルス村田和哉選手にPK指導を受けて挑戦
今年も清水エスパルスの選手からPKを教えてもらえる機会があり、幣さんは大ファンである村田和哉選手に指導をお願いしました。さらにGKは元エスパルス選手でもあった羽田敬介エスパルスユースGKコーチに務めていただきました。最初はほぼ止められていたキックも、学生時代のサッカー経験と村田選手の手厚い指導のおかげで徐々に決まるようになり、最後は自信を持って終えることが出来たようです。忠道さんは村田選手と「当日絶対決めます!」と約束をしました。

そして迎えた当日。
亜季さんをいつも通り試合観戦に誘い出し、二人で席に座り試合開始を待ちます。
途中で「ちょっとトイレに行って来る」と亜季さんに伝えて忠道さんだけ席を離れ、サプライズで入場するピッチ入口の方へ急いで移動します。

そしてMCの克馬さんが「本日はPKプロポーズを行います!プロポーズをする男性はエスパルスのある選手からPKを教えてもらい本日を迎えております!皆様ビジョンにご注目ください」とアナウンスをすると、ビジョンを1人で見つめる亜季さん。

ビジョンに映っていた村田選手にPKを教わる男性は、なんと自分の彼。
驚く亜季さん。そして「それでは入場していただきましょう!関西が生んだGAME changer 幣 忠道!! 」と、忠道さんがピッチの上に登場。

克馬さんに「プロポーズをするお相手を呼んでください!」と言われ、忠道さんは「二橋亜季さん!プロポーズをしたいので、降りてきてください!」と堂々と伝え、亜季さんにピッチに降りてきてもらいます。
ゴール裏のエスパルスサポーターからは「決めろよ決めろよゴール!ゴール!」と心強い応援が鳴り響き、いよいよPKに挑戦!

GKのコパルちゃんが右側に飛ぶのを読み、左側に思いっきりキック!忠道さんが蹴ったボールは見事ゴールネットを揺らしPk大成功!

そして、プロポーズ。
「こうして一緒にいれることに、本当に俺は運命を感じています。亜季、一生幸せにします。俺と結婚して下さい!」
忠道さんのプロポーズの言葉をうけた亜季さんは、最高の笑顔で「こちらこそよろしくお願いします」と応えました。

忠道さんが予め用意していた輝く婚約指輪が、亜季さんの左手の薬指に通されてプロポーズも見事大成功しました。

プロポーズを終えて・・2人のコメント
◆忠道さん「ピッチに出た時にサポーターの皆さんに歓声や応援コールをかけていただいたので、感動しました。プロポーズはサプライズでしたかったので、こんなに素晴らしい環境で彼女にプロポーズがしっかり出来て本当に幸せでした。今日をスタートとして、これから一緒に幸せな人生が歩んでいけたらと思っています。」

◆亜季さん「本当に驚きました。プロポーズの言葉が真っ直ぐすぎて、心につきささって、涙がでました。普段あまりサプライズとかやるタイプではないんですけど、こんなに準備や練習をしてがんばってくれて、ありがとうって思いました。婚約指輪も、ダイヤモンドがキラキラしてすごく綺麗で・・嬉しいです。」

忠道さん、亜季さん、本当におめでとうございます。末永くお幸せに!

ご相談は無料ですので
お気軽にご相談ください。

プロポーズプラン相談の
ご来店予約はこちら