もう悩まない・迷わない指輪選びのキホン

ずっと長く着け続けるために 気をつけるべきこととは

  • 1. 洗顔や入浴時もこまめに外す

    結婚指輪を毎日つけ続けることはもちろん素敵なこと。だけれど、最初はあんなにピカピカだった指輪も次第に汚れがついたり、輝きがにぶくなってしまうとなんだか残念な気分になってしまいます。こうした“がっかり”を無くすにはちょっとした気遣いがポイントに。
    くすみの原因でとくに多いのは汗や皮脂による汚れ。他にも、石けんや洗剤のカス、ハンドクリームによる汚れも多いそう。手を洗ったときなどに付着する洗剤がダイヤモンドや石留めの爪、細かい装飾部分に入り込み、流し切れずに溜まったものがくすみや黒ずみの原因になっているのだとか。きれいにする役目のはずの洗剤が逆に汚れのもとになるなんて、意外ですよね。

    洗面台

    こうしたまさかの汚れを防ぐためにも、指輪が汚れそうなときはもちろん、洗顔や入浴、お料理など、洗剤を使う時も指輪を外すのがベスト。外した指輪をうっかり排水溝に流してしまうなんてことにならないよう、水回りには指輪を置くトレイなどを用意しておくとよいかもしれません。こまめに外す。その心がけが美しさを長持ちさせるコツです。

  • 2. 普段から自分で簡単お手入れを

    こまめに外したら、こまめにお手入れ。これを習慣づけると、指輪をいつまでも美しい状態で長く着け続けることができます。そのお手入れ方法も実に簡単。毎日、寝る前に乾いた柔らかい布で拭くくらいで大丈夫。

    水洗いされている結婚指輪

    もし、汚れが気になったら水洗いがおすすめです。プラチナやゴールドなどの素材やダイヤモンドであれば、中性洗剤を少量溶かした水かぬるま湯に指輪を浸し、柔らかい歯ブラシなどで軽くブラッシング。水ですすいで、仕上げに柔らかい布でから拭きすれば、本来の輝きが戻ってきます。
    注意したいのは洗剤の種類。使っていいのは中性洗剤です。漂白剤などを使うと指輪を痛める原因になるので厳禁。シルバーのリングは銀製品専用のクロスでお手入れを。パールやエメラルドなどの石はとくに傷つきやすいので自分でのお手入れは避けて、購入店やジュエリー専門店にクリーニングを依頼しましょう。

  • 3. 繊細&ガンコな汚れは専門店で

    自分では落とし切れない汚れの場合は、ジュエリー専門店でクリーニングを依頼するのも手です。また、こうしたクリーニングをアフターサービスとして行っているショップもあります。
    アイプリモでは、自社の指輪を購入した場合のサービスとして、クリーニングを無料で実施。超音波洗浄機を使って、石座やリング等に付着したホコリや汚れ等を落としてくれるので、短時間で隅々までピカピカに。クリーニングだけではなく、ダイヤモンドの石留めの状態などをチェックしてくれたり、セルフクリーニングのポイントなどもアドバイスしてもらえます。しかも、購入店舗だけではなく、全国にあるショップどこでも対応してくれるのでとても便利。

    アイプリモのクリーニング

    住まいの近くはもちろん、旅先で見つけた店舗でクリーニングをしてもらいながら、自分たちが指輪を選んだ“あの頃”を懐かしむのもよさそうです。

  • 4. 製法によってサイズ直しの不可が決まる

    長年使っているうちに、指輪がきつくなったり、逆にゆるくなったりとサイズが合わなくなる場合もあります。そんなときはサイズ直しが必要。とはいえ、そう簡単にサイズ直しができるわけではないのです。

    婚約指輪や結婚指輪のサイズ直し

    ポイントとなるのが指輪の製造方法です。指輪という形状は同じでも作り方によって2つの製法があります。それが“鋳造(ちゅうぞう)”と“鍛造(たんぞう)”。
    鋳造は、ワックス(ろう)で鋳型を作り、その中にプラチナやゴールドなどの地金となる金属を溶かしたものを流し込み、冷やし固めて指輪を作り出す製造方法。鍛造は金やプラチナなどの金属に直接の圧力をかけ、伸ばしたり曲げたりして成形していく製法です。このふたつの製法はそれぞれにメリットとデメリットが。例えば、鋳造の場合は鍛造に比べて柔らかい仕上がりになるため、耐久性が低くなることも。その一方でサイズを直す際には、指輪の一部をカットし、切断面を溶接して接合し直すことができるというメリットが生まれます。鍛造の場合は、鋳造に比べて密度や強度が高まり、変形にも強い傾向があります。そのかわり、指輪をカットして溶接することが難しく、サイズ直しができないというデメリットが。鍛造の指輪の場合は“サイズ直し”ではなく、“サイズ交換”となり、同じデザインのサイズ違いのものを新たに手にする方法がとられます。
    サイズ変更を見込んで鋳造の指輪にするか、耐久性を重視して鍛造の指輪にするか。購入する際には、そうした視点から選ぶのも大切です。

  • 5. アフターケアが充実したショップを選ぶ

    長い年月に渡って着け続ける指輪だからこそ、クリーニングやサイズ直し、指輪の交換などのアフターメンテナンスはとても重要です。指輪との長い付き合いを考えると、デザインや価格に加えて、アフターケアなどのサービス面も購入時のチェック項目に入れておくべき。
    アフターサービスの内容は、ブランドやショップによって違います。例えば、アイプリモの場合、同社製品に限りクリーニングは無料。その他、石の留め直しや傷磨き、歪み直しなどの修理、サイズ直し、サイズ交換にも丁寧に対応してくれるそう。これなら、安心してお気に入りの指輪をジャストサイズで購入することができそうです。

    婚約指輪や結婚指輪購入後のアフターサービス

    万が一、完全オーダーメイドで作った指輪やすでに販売が終了した指輪を紛失したとしても、顧客データや商品データをきちんと管理しているブランドであれば、無くした指輪を再現することも可能。「まさか」に備えた対応をきちんととってくれショップを選ぶことは、とても重要なことなのです。
    アイプリモのアフターサービス&会員サービス

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter

指輪選びなら

I-PRIMO 5つのこだわり

一生大切にするリングだからこそ
選ぶのはブライダルリング専門ブランドで

  • ― 01リングに宿る
    150のストーリー

    リングひとつひとつに託したロマンティックなストーリー

    コーディネートの夢が広がるセットリング

  • ― 02すべてのダイヤモンドに
    最高品質のこだわりを

    センターダイヤモンドはエクセレントカットのみを使用

    美しい輝きの証明“ハート&キューピッド”

  • ― 03すべてのお客さまに
    上質な商品とサービスを

    ふたりだけの想いを密かに刻むプロミスダイヤモンド

    おふたりの未来に寄り添い続ける充実したアフターサービス

  • ― 04日本全国70ヵ所以上、
    海外にも広がる店舗

    成約数70万組を誇る人気ブランド

    選びやすさを考え尽くした店舗空間

  • ― 05お客さまにとっての
    心強いサポーター

    プロのジュエリーコーディネーターがお客さまの悩みを解決

    プロポーズコンシェルジュがメモリアルな感動シーンをサポート

結婚のきもち準備室はI-PRIMOが運営する
“結婚に向けたカップルの悩みに寄り添い
応援するサイト”です。

I-PRIMO

I-PRIMOはブライダルジュエリー専門ブランドです。そのリングは、一生に一度の大切なもの。
だからこそ、きっと運命の出会いがあるはずです。
リング選びも、おふたりにとって幸福な時間であることを願っています。