プロポーズに悩んでいるなら必見!演出のポイントを徹底解説

プロポーズ相談

プロポーズ知恵袋

「そろそろプロポーズかな?」と思ったときに、実際に何から準備してよいのかわからないという方も多いと思います。「婚約指輪の価格は?」「どんな言葉を伝えれば喜んでもらえる?」「プロポーズの場所はどこで?」など、プロポーズを準備する方の様々な疑問を解決する記事をご覧ください。

プロポーズに悩んでいるなら必見!演出のポイントを徹底解説

一生をともに過ごしたい相手にプロポーズをするなら、多少の演出を施すことが大切です。あっさりとしたプロポーズは、記憶に残りません。人生を左右する重大なイベントだけに、美しい思い出として2人の心に刻みつけたいところです。この記事では、プロポーズに演出を加える意義や、演出を考えるうえでのポイントを解説していきます。

彼女が涙するプロポーズの威力とはどういうもの?

男性の中には、プロポーズをできるだけシンプルに行いたいと感じている人もいるでしょう。しかし、プロポーズには「威力」があります。感動的で涙を誘うようなプロポーズをすれば、彼女は「はい」と答えてくれる可能性が高まります。また、プロポーズがきれいな思い出として残れば、2人で家庭を築いていくうえでの原動力にもなるでしょう。そもそも、女性によっては単にプロポーズされるだけでなく、サプライズ演出まで期待していることもあります。女性の期待に応えられずがっかりさせないように、プロポーズはできるだけ細部にこだわって行いたいところです。

サプライズ演出が好まれる理由は、「それだけ自分のことを考えて計画してくれた」と伝わるからです。男性の真剣さを証明できれば、女性もプロポーズを受け入れてくれやすくなります。さらに、サプライズ演出には2人だけの特別感が生まれるのも大切なポイントです。オリジナリティのあるサプライズによって、プロポーズはドラマティックな記憶となるでしょう。驚きと感動が同時に押し寄せるサプライズ演出ありのプロポーズは、印象深く心に刻まれる傾向があります。普段は照れて甘い言葉や行動を表現できない男性も、プロポーズの日だけはサプライズに挑戦してみましょう。

幸せになる感動サプライズプロポーズの演出アイデア

サプライズプロポーズは女性を驚かせるだけでなく、感動もさせることが大切です。定番なのは、デートや食事中に男性が膝をつき、指輪の箱を開けて差し出す流れでしょう。映画やドラマのワンシーンのようで、女性側の印象は悪くありません。さらにロマンティックな雰囲気を加えたいなら、シチュエーションにこだわってみましょう。花畑のような美しい場所でプロポーズをすると、幸福感を演出できます。あるいは、縁結びの神社でプロポーズをするなど、験を担ぐ方法もあります。

そのほか、彼女が寝ている時間もサプライズには絶好のチャンスです。起きたときに日常が大きく変わっていたなら、彼女はいい意味での衝撃を受けるでしょう。起きる前にそっと、指輪を左手薬指にはめてしまうのが得策です。そして、彼女が気づいたところで改めて「結婚してください」と申し込みましょう。感動を重視するなら、手紙を読んでプロポーズするのもひとつの手段です。仲のいいカップルでさえ、愛情や感謝を言葉にして伝える機会があまりありません。2人のなれそめから、プロポーズにいたるまでの経緯を文章にすると、彼女は喜ばせることが可能です。そして、自分が大切にされている実感を抱きながらプロポーズに応じてくれるでしょう。

サプライズプロポーズにおすすめの時期は?

時期によって、サプライズ演出の効果は強まりも弱まりもします。まず、クリスマスはサプライズプロポーズにぴったりのタイミングといえるでしょう。イルミネーションなどロマンティックな場所が増えるため、サプライズ演出との相性がいいからです。また、ホワイトデーにプロポーズをされたい女性も少なくありません。ホワイトデーは「3月14日」、つまり、円周率の「3.14」になぞらえられます。円周率のように終わりがなく永遠に愛が続いていくという意味があるため、ホワイトデーのプロポーズは人気です。しかも、結婚式はプロポーズの半年後が目安であるため、ベストシーズンの初秋に式を行いたいときにも丁度いいタイミングです。

そして、社会人にとっての夏休みを利用してプロポーズするのもいいでしょう。お盆前後には夏イベントが真っ盛りです。夏祭り、花火大会、音楽フェスティバルといった、楽しいデートスポットが集中しています。盛り上がった1日を過ごしたうえでプロポーズを行えば、彼女を幸せな気持ちにできるでしょう。そのほか、6月もプロポーズをしやすい機会です。特に行事こそない時期ではあるものの、「ジューンブライド」の言い伝えがあるため、女性の意識が結婚に向きがちです。そんなときにプロポーズを申し込めば、成功率が上がりやすくなるでしょう。

サプライズプロポーズにおすすめの場所は?

場所選びもまた、サプライズプロポーズでは真剣に考えるべきポイントです。「ロマンティックな雰囲気重視」か、「落ち着ける空間重視」かで、候補にする場所は変わってきます。まず、ロマンティックな場所の代表格としてはレストランが挙げられます。ホテルなどにある高級レストランでは非日常的なムードが漂っており、プロポーズをお膳立てしてくれるでしょう。スタッフがサプライズ演出に協力してくれることがあるのも大きなメリットです。

また、神聖な雰囲気が流れているチャペルでのプロポーズも、彼女の心をとらえられます。遊園地で、観覧車に乗っていたり、パレードで盛り上がりの絶頂を迎えていたりするときにプロポーズするのも効果的です。そのほか、ドライブで夜景が美しい場所に連れ出すのも選択肢のひとつです。

一方、ロマンティックな場所では緊張してしまいそうな男性は、落ち着ける場所でプロポーズを行いましょう。男性の自宅に彼女が来たとき、プロポーズをするのが賢明です。自宅ならリラックスできるうえ、意外なサプライズの要素もあります。典型的な日常の空間であるため、彼女は気が緩みがちです。プロポーズをすると不意打ちになり、彼女にインパクトを残せるでしょう。

プロポーズを成功させるためのポイント

サプライズプロポーズで失敗しないためには、「計画性」が重要です。時期や場所を決めるだけでは、プロポーズの計画は完璧といえません。サプライズ演出を加えるならなおさらです。彼女が予期せぬ行動を取る可能性もありますし、周りの環境や通行人に邪魔をされる恐れも出てきます。場所を下見するなどして、当日のシミュレーションを徹底しましょう。台詞についても丸暗記する必要性はないものの、おおよその会話の流れは想定しておくと当日もスムーズにプロポーズへと移っていけます。

次に、「彼女目線を取り入れる」ことです。どんなに大がかりなサプライズ演出でも、彼女好みでなければ威力は半減します。むしろ、男性の自己満足に終わってしまうこともありえるでしょう。彼女が好きなキャラクターがいるテーマパークを会場に選ぶなど、「どうすれば喜んでくれるか」を考え抜きましょう。フラッシュモブをはじめとする団体芸を行うときも、「彼女が恥ずかしがるタイプではないか」と注意しながら進めていきます。演出の最大の目的は、彼女の心を動かすことだと忘れないようにしましょう。そして、「婚約指輪」です。指輪の有無で、男性の本気度は量られがちです。指輪がないとプロポーズの瞬間も格好がつかないため、必ず事前に用意することが肝心です。

彼女に合わせたプロポーズの演出を!

サプライズプロポーズでは、絶対的に正しい演出がありません。どんな演出が望ましいかは、彼女の性格や2人の関係性によって変わります。流行や定番を押さえることももちろん大事です。しかし、最終的には「彼女がどう思ってくれるか」を核にして演出を決めていくと失敗しにくいでしょう。また、プロポーズにも個性はあります。一般的にはなじみのない演出でも、2人にとってしっくりくる内容なら、理想的なプロポーズと呼べます。格式だけにとらわれず、サプライズプロポーズは自由な発想で計画することが大切です。

婚約指輪選びと合わせて、
プロポーズ演出をサポートいたします