見逃さないで!交際中の彼が結婚したい時にする行動パターン5選

新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ詳細はこちら

プロポーズ相談

プロポーズ知恵袋

「そろそろプロポーズかな?」と思ったときに、実際に何から準備してよいのかわからないという方も多いと思います。「婚約指輪の価格は?」「どんな言葉を伝えれば喜んでもらえる?」「プロポーズの場所はどこで?」など、プロポーズを準備する方の様々な疑問を解決する記事をご覧ください。

見逃さないで!交際中の彼が結婚したい時にする行動パターン5選

結婚を考える多くの女性が気になるのが、「交際中の彼は結婚を意識してくれているのか」ということです。もしかしたら、男性は既に「結婚したい」というサインを出しているかもしれません。そこで今回は、男性が「結婚したい」と思った時のサインや行動パターンをご紹介します。多くの男性が結婚を意識するきかっけもご紹介しますので、上手にアピールしましょう。

男性が結婚したい時のサインとは?

男性が結婚を意識した時のほんの些細な行動を見逃さず、2人の関係がより一層深まっていくように動きたいですよね。しっかりと彼と向き合う時間を作り、チャンスをつかみましょう。ここでは、男性が結婚したい時にする行動パターン5選をご紹介します。

1.近しい人に紹介してくれる

男性が近しい人を紹介してくれるというのは、心を許している証拠です。相手との信頼関係が成り立っていなければ、近しい人を紹介したいとは思わないでしょう。結婚を考えているのであれば周囲の人ともコミュニケーションをとってもらい、彼女の存在を知ってほしいと考えるはずです。友人や知人に対してはもちろん、彼が両親へ紹介してくれた場合は、将来を真剣に考えていると言っていいでしょう。

彼が定期的に食事会などを開き、親や近しい人と会うような機会をセッティングしてくれているようであれば、継続して参加していくことが大切です。

結婚というのは当事者間の関係だけでなく、お互いの友人や家族と上手くやっていけるかどうかという点も非常に大切になります。

もしも「今はまだ紹介できない」と言われた場合は、経済的な理由や家庭の都合などで結婚のタイミングを伺っている時期なのかもしれません。自然に紹介をしてくれるようになるまでは、無理に男性の友人や両親と会おうとしないようにしましょう。

2.将来についてよく話す

将来についてよく話すということも、結婚を視野に入れている可能性が高いと言えるでしょう。男性が自分との将来をイメージできているかどうか、という点がとても大事です。例えば、どのような暮らしがしたいのか、どのようなところに住みたいのか、子どもは欲しいのかなどです。

子どもの話や2人の結婚後をイメージできるような話がでてきたら、男性側が結婚したいと考えているサインだと言えるでしょう。男性側がどのような家庭を築きたいかや、自分が何を大事にしたいかなどの結婚観も聞いてみるといいでしょう。

3.友人の結婚に敏感になる

男性が結婚をしたいと考えている時の特徴として、「友人の結婚に敏感になる」ということも挙げられます。友人の結婚の知らせを聞き、幸せそうな姿を見ることによって彼女との結婚を思い浮かべる男性もいるでしょう。友人や知人の幸せそうな顔を見た時、彼自身も具体的に結婚へのイメージができるようになり、結婚を徐々に意識していくこともあります。周りの人の幸せそうな姿に感化され、結婚に対して前向きに考えられるようになるケースは多いです。

友人の結婚の話題によく触れるようになり、積極的に結婚や結婚式についての話をするようになれば男性が結婚したいと思っていると考えていいでしょう。

4.手料理をほめてくれる

男性が自分が作った料理をほめてくれるということも、結婚をしたいと考えている行動のひとつと言えるでしょう。彼が手料理を食べたいなどと伝えてくれる場合も、遠回しに結婚したいと伝えているサインのひとつかもしれません。

料理が苦手な女性であれば、1人の時に要領よくできるように練習しておきましょう。また、彼が料理上手であれば一緒に作ってみるのもおすすめです。結婚すると、お互いに共同で行う作業が増えてきます。相手と共同作業をすると、相手と自分がどのように役割分担をすれば上手くいくかなどという点も見えてきます。2人での生活により現実味が増すように、料理を一緒にしたり手料理を振舞ったりしてみましょう。

5.貯金をし始める

男性側が結婚したいと思うサインとして、「貯金をし始める」ということも挙げられます。多くの男性は、結婚後には家族となる彼女を守ろうとするものです。守るものができることで、より責任感が強くなります。また彼女の存在をとても大切に思うようになり、徐々に行動自体も変わっていくことでしょう。このようなことから2人で生活していくことを考え、貯金を始める男性も多いです。

男性が結婚を意識するきっかけは?

男性が結婚を意識するきかっけとしては、「年齢的にいいタイミングだと思ったから」というケースが多いようです。結婚するタイミングというのはとてもデリケートな問題で、付き合いが長いほど踏み切るタイミングが難しく感じることもあります。逆に交際が長くなればなるほど、年齢は結婚へのきっかけになるようです。また彼女と同棲することにより「このまま一緒に暮らしていけそうだ」と思い、結婚を意識する場合もあります。

友人の結婚式に参列した時

友人から「結婚する」という報告をもらうことが結婚を意識するきっかけになるとお伝えしましたが、友人の結婚式に参列した時は、より明確に結婚に関するイメージが湧きやすいです。知り合いが結婚式で幸せそうにしているのを見ると、それに感化され、男性側も結婚したいと思うようになるようです。加えて、結婚式に行くと数年会っていない友人達と仕事や家族の話をすることも増えます。周りが結婚を決断している姿を目の当たりにして、更に責任感や目標が生まれることも多いようです。男性に限らず女性もそうですが、年齢を重ねれば重ねるほど段々と仕事や家族の話がメインとなることもあります。そのような落ち着いた友人達の姿に、自分もそろそろ結婚を決断しようと心に決めるのでしょう。

女性の家庭的な部分をみた時

男性が結婚したいと思うタイミングのひとつとして、「女性の家庭的な部分を見た時」も挙げられます。付き合っている女性の家庭的な部分を見ることで、一緒に生活するイメージが湧くため、男性が「結婚したい」と思いやすくなります。家で料理や掃除などをする姿に惹かれる男性は多く、「この人となら一緒に生活を送れるかも」と感じるようになります。

彼女が心の支えになってくれた時

男性は、仕事で何かトラブルがあっても、不安な気持ちや悲しい気持ちをを好きな女性の前では出さないようにしていることがほとんどです。そのような時に気遣ってくれたり、支えになってくれたりする女性の存在はとても有り難いことですし、そのような女性を大事にしたい、これからも一緒にいたいと結婚を意識する男性は多いものです。

自分のそばで本当に心の支えになってくれる存在というのは、大人になればなるほどなかなか見つかりません。だからこそ支えになってくれる人とこれからも人生を歩んでいきたいと思うようになるのです。

まとめ

今回は、交際中の彼が結婚したい時にする行動パターンをご紹介しました。男性から「結婚したい」というサインを感じ取ったら、家庭的な一面を見せ、男性の支えになるように意識して行動していきましょう。もし男性側からの「結婚したい」というサインを感じない場合は、彼の支えになることを意識して行動するように心がけましょう。

I-PRIMOでは、見るだけで気分が高まるような150種類以上のオリジナルリングを取り揃えています。結婚を意識する素振りを見せるようになったら、ぜひお気軽にお2人で指輪を見にいらしてくださいませ。

婚約指輪選びと合わせて、
プロポーズ演出をサポートいたします