もう悩まない・迷わない指輪選びのキホン

初めての指輪選びを体験!1日の流れを徹底解剖!

  • 1. まずは予約。週末は混むので早めに予約

    一生に一度の大切なことだし、お値段もそれなりに張るもの。ブライダルリング選びはお店に行くのも緊張しますよね。そこで、ブライダル専門ブランドではどんな流れで指輪を選んでいくのか、体験してみました。 訪れたのは「アイプリモ 銀座本店」。銀座といえば、海外のハイジュエラーや国内の有名ブランドが軒を連ねる、まさにブライダルリングのメッカ。

    アイプリモ銀座本店

    その中でも銀座中央通りに面した「アイプリモ 銀座本店」はショップの場所も分かりやすく、銀座に行き慣れない人でも安心して足を運ぶことができます。
    まずは事前に来店予約。「予約をしたら買わないといけないのでは…」と不安になる人もいるかもしれませんがそこは大丈夫。予約の際に「下見に伺いたいのですが」と伝えておけば、無理にすすめられることはありません。何より、予約をすることのメリットのほうがとても大きいのです。まず、待ち時間の短縮。来店予約することですぐに担当者が案内してくれて指輪の下見や相談にスムーズに入ることができます。さらに、プライバシーが確保された半個室を用意してもらえるなど手厚いサービスを受けられます。
    週末は特に混雑するため、予約をすることで気持ちにも時間にも余裕が生まれ、安心して指輪選びを始められるのです。

  • 2. 椅子席に案内されて雰囲気よし、気分よし!

    さっそくショップに足を運び、予約の名前を伝えるとすぐに担当のスタッフが案内をしてくれました。用意された席はゆったりとした座り心地の椅子席。アイプリモでは長時間座っていても疲れないオリジナルチェアを用意しているため、妊婦さんにも好評だとか。また、飲み物も出してくれるのも嬉しいサービスです。

    寛ぎを大切にしたアイプリモのオリジナルチェア

    挨拶とともに担当のスタッフから手渡しされた名刺を見ると、名前の下に「一般社団法人日本ジュエリー協会認定 ジュエリーコーディネーター」の文字が。案内してくれるのは、ただの販売員ではないのです。聞くと、アイプリモのジュエリーコーディネーターはジュエリーコーディネーターの資格を100%取得しているのだとか。自社の指輪やブライダルリングについてだけではなく、ジュエリー全般の知識を持つプロに相談に乗ってもらえる。これはとっても嬉しいこと。“購入”する前に“相談”に乗ってもらえるという安心感がはじめての指輪選びという不安感を一気にぬぐい去ってくれました。

  • 3. 好みを引き出してくれるので安心

    いよいよ、指輪選びへと入っていきます。ところがここで問題。実は、どんな指輪がいいのか自分ではまったく分からず、ノープラン状態。それでも、まったく笑顔を崩さずに優しく話しかけてくれるコーディネーターさんがとにかくありがたい。予算に関しては、「平均的な価格帯で」と伝え、婚約指輪と結婚指輪2本の計3本で60万円を目安にすることに。

    アイプリモの婚約指輪・結婚指輪

    最初に婚約指輪選びから。テーブルに用意された人気のデザイン5本から「この中で着けてみたい指輪はありますか?」。指輪を見比べて、手にしたのは王道のソリテールリング。シンプルな美しさというのはなぜか惹きつける魅力を感じるのです。初めて婚約指輪を指にはめ、しばしうっとり。もちろん、これで指輪選びが終わるのではなく、ここからが本番。
    コーディネーターさんから「婚約指輪は特別感を味わえるものか、それとも、日常使いもできる落ち着いたデザインに興味がありますか?」と質問。少し考えて「せっかくなので仕事中に着けていられる指輪がいいかな…」と返答。すると、ソリテールリングに似たデザインでウェーブがかかったものや大小のダイヤモンドが連なったものなど、仕事場でもOKなデザインをいくつか選んでくれるのです。いきなりたくさんのデザインの中から選ぶのではなく、自分の好みや着けるシーンに合わせて指輪をプロが選んでくれるこの流れ。実にスムーズでそしてとても楽しくなるのです。

  • 4. ブライダルリングの価値をレクチャー

    コーディネーターさんと話しをしながら実際に着けるシーンを想像しながら選んでいく過程で、予想外に楽しかったのがブライダルリングを選ぶポイントを教えてもらえること。
    例えば、ダイヤモンドを支える爪やミルグレインなどの装飾の繊細さは「Made in Japan」ならではだそう。精巧な技術は海外からの評価がとても高く、わざわざ日本に購入に訪れる外国人カップルやご夫婦も多いとか。そう聞くと、日本製のブランドを身に着けることの価値や誇りをあらためて感じることができるのです。
    また、婚約指輪を購入する醍醐味は実は指輪のデザインよりも「ダイヤモンド」を選ぶことにあるというのも今回はじめて知ったこと。

    ダイヤモンドイメージ

    何十億年も前に地球の奥深くで誕生した原石に、職人の手によって磨きをかけ、美しい煌めきを放つダイヤモンドとして目の前に置かれたひと粒の石。古今東西、価値ある宝石として珍重されているダイヤモンドを二人の宝物として迎え入れることが、夫婦になる第一歩となる婚約指輪選びの大切な意義になるとのこと。デザインばかりが気になっていたところに、思わずハッとさせられるお話し。“購入”や“相談”といった目的以外に、まさかの“学ぶ”時間を得られたことが何より貴重な経験になったのです。

  • 5. 候補の指輪のデータをもらってじっくり検討

    婚約指輪、そして結婚指輪の候補がひと通り出揃ったところで、あっという間に2時間半が経過。それでも、比較的時間は早めだそう。大体、婚約指輪に2時間、結婚指輪に1時間半程度かける人が多いとか。予約をしないとさらに待ち時間が出来てしまうこともあるとのこと。
    ノープランから自分の好みを把握でき、さらにダイヤモンド選びの価値も学べてスムーズに指輪選びができたのも、知識とスキルが豊富なプロのジュエリーコーディネーターさんに接客してもらえたからかもしれません。「買いますか?」なんて迫られることもなく、「ぜひ、ご自宅に帰ってからもう一度ゆっくりと検討してみてください」と声をかけられたことも好印象です。
    ジュエリーコーディネーターの指輪コンサルティング
    お店を出るときに渡された封筒を開けると、中には選んだ指輪のデータが1枚ずつ細かく印刷されたカードが。指輪の写真に加え、その指輪に込められたストーリーが記され、それを読むとさらに愛着も湧きます。ダイヤモンドやプラチナのグレード、クリーニングやサイズ直しなどアフターサービスの詳細も記されているので他ブランドとの比較検討にも役立ちます。そして、最後のサプライズは優待特典で割引サービスが記されていたこと。QRコードが記載されているので、ここからオンラインショップで購入も可能。至れり尽くせりのサービスを実感し、気づけば最初の不安も一切なし。購入する、しないに関わらず、こうしたサービスが受けられるアイプリモなどのブライダル専門ブランドは体験する価値ありです。

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter

指輪選びなら

I-PRIMO 5つのこだわり

一生大切にするリングだからこそ
選ぶのはブライダルリング専門ブランドで

  • ― 01リングに宿る
    150のストーリー

    リングひとつひとつに託したロマンティックなストーリー

    コーディネートの夢が広がるセットリング

  • ― 02すべてのダイヤモンドに
    最高品質のこだわりを

    センターダイヤモンドはエクセレントカットのみを使用

    美しい輝きの証明“ハート&キューピッド”

  • ― 03すべてのお客さまに
    上質な商品とサービスを

    ふたりだけの想いを密かに刻むプロミスダイヤモンド

    おふたりの未来に寄り添い続ける充実したアフターサービス

  • ― 04日本全国70ヵ所以上、
    海外にも広がる店舗

    成約数70万組を誇る人気ブランド

    選びやすさを考え尽くした店舗空間

  • ― 05お客さまにとっての
    心強いサポーター

    プロのジュエリーコーディネーターがお客さまの悩みを解決

    プロポーズコンシェルジュがメモリアルな感動シーンをサポート

結婚のきもち準備室はI-PRIMOが運営する
“結婚に向けたカップルの悩みに寄り添い
応援するサイト”です。

I-PRIMO

I-PRIMOはブライダルジュエリー専門ブランドです。そのリングは、一生に一度の大切なもの。
だからこそ、きっと運命の出会いがあるはずです。
リング選びも、おふたりにとって幸福な時間であることを願っています。