プロポーズするときはどんな格好が良い?服装のポイントを紹介

プロポーズ相談

プロポーズ知恵袋

「そろそろプロポーズかな?」と思ったときに、実際に何から準備してよいのかわからないという方も多いと思います。「婚約指輪の価格は?」「どんな言葉を伝えれば喜んでもらえる?」「プロポーズの場所はどこで?」など、プロポーズを準備する方の様々な疑問を解決する記事をご覧ください。

プロポーズするときはどんな格好が良い?服装のポイントを紹介

プロポーズをするときには、この服装でなければならないという決められたスタイルはありません。そのため、どんな服装をすれば良いのかと悩んでしまうことがあるでしょう。人生のターニングポイントとなる大切なイベントだからこそ、失敗しないようにしたいものです。そこで、この記事ではプロポーズをするときの服装選びのポイントについて紹介します。

プロポーズするときの服装のポイント

女性にとって、プロポーズは一生の記念に残る特別な時となります。もしいつもと何も変わりがない普段着のままでプロポーズしたとするなら、女性は自分があまり大切にされていないと感じてしまうかもしれません。もちろん、普段と同じ日常の中でさり気なくプロポーズするのも良いものですが、その場合でもいつもとは少し違う特別感を演出したいものです。女性はいつもと違うところがあると少しの変化でも敏感に察知することが多いので、ちょっとした気配りやさり気ない演出にも気がついて、プロポーズに込めた思いを喜んでくれることでしょう。プロポーズは男性にとっても大切な勝負所なので、いつもよりもおしゃれな服装をすることで気合いを入れることができます。

具体的にどんな服装をしたら良いのかは、プロポーズのシチュエーションによって異なります。プロポーズをする場所が高級なレストランなどで特別感を出したいときは、スーツで決めるのが良いでしょう。ただし、地味な仕事用スーツではビジネス感が強く出てしまうので、プロポーズにはあまりふさわしくありません。適度に華やかで、おしゃれな雰囲気のあるスーツを選ぶようにします。黒いスーツは地模様の入ったものを選べば、礼服のように見えてしまうことはないでしょう。ジャケットの胸ポケットにチーフを入れるなどして、華やかさを演出することもできます。一方、プロポーズをする場所が自宅なら、スーツやジャケットは堅苦しくて浮いてしまいます。日常のシーンでプロポーズする場合は、シャツにカーディガンなど適度にカジュアルでありながらも清潔感のある服装を選ぶと良いでしょう。

服装を選ぶ際の注意点

どんな服装を選ぶとしても、好印象を与えるために清潔感がある着こなしをすることは大切です。せっかくおしゃれなスーツを準備しても、ジャケットやカッターシャツがシワシワな状態では、格好良く見えません。シワがついているならアイロンをかけたりクリーニングに出したりして、きれいにしておきましょう。オーバーサイズのジャケットや丈が短いズボンなども、だらしなく見えてしまいます。サイズが合っていないものや全体のバランスが合わないものは、特別なプロポーズの日には避けましょう。きちんとしたプロポーズがしたいときは、いつもと同じような普段着も避けるようにします。特別な日に着るジャケットやスーツを選んで、いつもとは違うことをアピールしましょう。

おすすめのプロポーズの場所

プロポーズをするときにふさわしい服装は、どこでプロポーズをするかによって変わるので、プロポーズをするのに適した場所についても考えてみましょう。ロマンチックな雰囲気を作りやすい場所でのプロポーズなら、女性に喜んでもらいやすくなります。おしゃれなレストランで、おいしい食事を楽しんだ後にプロポーズするのは王道です。普段はなかなか行かないような格式高いレストランを予約しておくなら、女性の側の期待も高まるかもしれません。海や公園など、2人きりになりやすく景色の良い場所も良いでしょう。女性に人気のあるテーマパークでプロポーズすることもできます。非日常的な空間でプロポーズされるなら、女性はまるで夢を見ているかのような気分で喜ぶことでしょう。楽しい場所でのプロポーズは、一生の記念に残る思い出ともなります。

きれいな夜景の見える場所も、プロポーズにふさわしくムード抜群です。自然にロマンチックな雰囲気になり、緊張してしまいがちな愛の言葉もスムーズに言い出しやすくなるかもしれません。初めて出会った場所やよくデートした場所など、2人の思い出のスポットでプロポーズすることもできます。懐かしい場所や思い入れのある場所でこれまでの2人の歩みを振り返るなら、自然と今後のことについて話す雰囲気になるでしょう。また、どちらかの家など落ち着いて2人の時間を過ごせる場所もプロポーズに向いています。周りの目を気にすることなく、落ち着いて愛の言葉を伝えることができるでしょう。

おすすめのプロポーズのタイミング

「結婚するならこの人だ」と決めてはいても、なかなかプロポーズのタイミングをつかむことができず、言い出しにくいという人も多いものです。そこで、プロポーズに最適なタイミングはいつかも考えてみましょう。まず、プロポーズしやすい日として挙げられるのは彼女の誕生日です。誕生日に合わせてレストランで食事をしたり旅行に出かけたりするカップルは多いので、それに合わせてプロポーズすることができます。プロポーズの際に渡す指輪の準備なども誕生日プレゼントを用意する延長で行えるので、男性側が準備しやすいという面もあります。彼女の誕生日にプロポーズすれば、彼女にとってはプロポーズが素敵な誕生日プレゼントとなることでしょう。つき合いだした日など、2人の記念日にプロポーズすることもできます。記念日がより特別なものとなり、思い出深い日となるはずです。

年中行事で考えてみると、愛や感謝の気持ちを伝えるのに適しているのはバレンタインデーやクリスマスです。バレンタインデーは日本では女性が男性にチョコレートを贈る日ですが、世界的には特に女性からという習慣はなく、愛や感謝を伝える日として知られています。つまり、プロポーズをするのにはぴったりな日というわけです。多くの女性は、この日は自分が頑張らなければと張り切っているので、そんな日にプロポーズされるなら、思いがけない嬉しいサプライズとなることでしょう。街中が華やぎ、ロマンチックな雰囲気になるクリスマスを選ぶこともできます。さらに、あまり一般的ではありませんが、みんなとは違うタイミングでプロポーズしたいなら元旦を選ぶという手もあります。新しい年を迎えたタイミングで、一緒に新たなスタートをしたいと伝えることができるでしょう。

おすすめのプロポーズの演出

プロポーズをより思い出深いものとするために、特別な演出をすることもできます。まず、プロポーズの言葉を伝えると同時に、バラの花束をプレゼントできます。バラの花束には本数によって異なる意味があるので、自分の気持ちに合う本数の花束にして思いを伝えてみましょう。たとえば、バラが11本なら「最愛」、40本なら「真実の愛」、100本なら「100%の愛」という意味があります。プレゼントに花束ではなく、ガラスの靴を選ぶこともできます。思いがけないプレゼントに、女性はプリンセスになった気分で喜ぶことでしょう。ガラスの靴はプロポーズ後には飾っておけば、いつでも思い返せる記念の品となります。

プロポーズと一緒に指輪をプレゼントするのも定番の演出です。「プロポーズされるときには指輪が欲しい」とあこがれを抱いている女性は少なくありません。プロポーズの言葉を伝えると同時に、女性の前にひざまずいて指輪のケースを開けてみましょう。まるで映画のワンシーンのような、思い出に残るプロポーズとなるはずです。プロポーズ後はガラスの靴のように記念に飾っておくことも、肌身離さず身につけることもできます。

成功させるために!細かなところに気を配ろう

プロポーズをうまく成功させるには、服装やタイミング、場所など、細かなところにまで気を配ることが必要です。ささいな点にまで気配りをすれば、その細やかな気遣いは相手にも伝わります。しっかり準備して敬意や思いやり、愛の言葉を含んだプロポーズをして相手を喜ばせましょう。

婚約指輪選びと合わせて、
プロポーズ演出をサポートいたします