指輪によって最適なサイズは違う?

新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ詳細はこちら

プロポーズ相談

プロポーズ知恵袋

「そろそろプロポーズかな?」と思ったときに、実際に何から準備してよいのかわからないという方も多いと思います。「婚約指輪の価格は?」「どんな言葉を伝えれば喜んでもらえる?」「プロポーズの場所はどこで?」など、プロポーズを準備する方の様々な疑問を解決する記事をご覧ください。

指輪によって最適なサイズは違う?

男性にとって絶対に失敗したくない経験と言えば、プロポーズの瞬間かもしれません。またそれと同じくらい失敗できないのがプロポーズの際に、彼女に渡す婚約指輪のサイズでしょう。きっと大部分の男性は、相手の指輪のサイズを把握していないので実際に購入するときに困ってしまうでしょう。そこで今回はアンケートを実施してどうやって指輪のサイズを確認したのか聞いてみました。

【質問】
誰もが困るこの問題!婚約指輪のサイズはどうやって測った?

【回答数】
直接彼女に聞いた:58
その他:33
寝てる間にこっそり測った:4
測っていない:4
友人に聞いた:1

やっぱり慎重派が多い!?失敗できないからこそ…。

最も多かったのは、直接彼女に聞いたという意見でした。

・私の妻は以上に指が細く、普通売ってる物では全然合わないんです。だから店に連れて行って計ってもらう事にしました。(40代/男性/無職)

・サイズが違ったり、指輪の好みもあると思うので、直接彼女と一緒に買いに行って測ってもらいました。(40代/男性/会社員)

・間違えてはならない大事なものなので、注文時に販売店にて測ってもらいました。(50代/男性/会社員)

・結婚指輪は彼女が気に入ったものをつけて欲しかったので プロポーズには花束を用意し、結婚指輪は一緒にお店に行って決めました。 なのでサイズはお店で測って貰いました。(20代/男性/会社員)

・まだ恋人として付き合っていた頃、ペアリングを購入したので分かっていた。(40代/男性/会社員)

やはり間違ってはいけない大事な婚約指輪のサイズは、本人に聞くのが一番確実かもしれません。または本人と一緒にショップに出かけて、お店の人に測ってもらうこともできますよね。男性であればサプライズで指輪を差し出してプロポーズするのにも憧れますが、プロポーズの後に一緒に買いに行くケースも多いのでしょう。結婚指輪にはサイズだけでなく、デザインやブランドなど女性がこだわりたいと思うポイントが沢山あるので、失敗しないためにも本人に確認した方が無難かもしれませんね。

統計結果を見てみると、実に約60%の男性が彼女に直接指輪のサイズを聞いていることがわかります。婚約指輪は完全にサプライズで、「プロポーズ時に渡すのが正しい」と考えている人も多いかもしれません。しかし実際はサプライズではなく、ある程度プロポーズの意志を伝えておきながら事前にサイズの確認をしているケースも多いようです。

プロポーズをサプライズにするということは、必ずしも「婚約指輪をサプライズでプレゼントする」ということには限りません。プロポーズの際には指輪以外のものをサプライズのプレゼントとして用意する方法もあります。アンケートの回答にもありましたが、プロポーズには花束をプレゼントというのもおすすめです。このように、世間一般の人々の例を見てみると、「プロポーズ=婚約指輪を事前に準備してサプライズプレゼント」という固定観念から離れてみてもよいことがわかるのではないでしょうか。

思い切ってチャレンジ!!彼らが考え出した答えとは!?

次いで多かったのは、彼女が寝ている時にこっそり測ったという意見と測っていないという意見が並びました。

・寝ている時にこっそりと糸を利用して指輪のサイズを測りました。(30代/男性/会社員)

・サプライズであげたかったので、彼女が爆睡してるのを見計らってこっそり測りました。(30代/男性/会社員)

・サイズは後でも変えられるので、少し大きめのリングを注文しました。(50代/男性/会社員)

・購入する時は、自分の指のサイズと比べて、少し小さいくらいを選び購入しました。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・彼女の友人にそれとなく相談したところ、それとなあ〜く聞いてくれた。(60代/男性/自営業(個人事業主))

寝ている時に測るというのは流石に少数意見になってしまいました。彼女に気付かれずに測るためには、タイミングと技術が必要そうです。また測らないという意見も同数となっています。かなりのリスクはありそうですが、万が一サイズが合わなければ交換できることを確かめておくと良いでしょう。また彼女の友人に聞いてみるというのも一つの方法です。女子同士であれば何気なく聞いてくれるでしょうし、彼女が好む指輪の特徴も事前にリサーチできるかもしれません。

アンケートの結果からは「寝ている間にこっそり指輪のサイズを測る」男性はわずか4%しかいないことがわかります。アンケートの回答の中にもあるように、多くの場合はおおよそ目安となるサイズだけを把握し、後でサイズ交換をすることを前提に選んでいるケースが多いです。

ただし婚約指輪の中には何度もサイズ直しをすることで金属疲労をおこすものもありますし、そもそも大幅なサイズ交換は物理的に不可能な場合もあります。相手に内緒で婚約指輪を購入する場合は、やはりおおよそのサイズが分かっている方が望ましいです。

寝ている間にこっそりサイズを測る方法は、相手にバレにくいというメリットがあります。ですが、たとえこっそりとサイズを測ろうとしても、なかなかうまく測れなかったり、相手に気付かれてしまいそうになったりと考えられるリスクは多いです。

絶対に彼女にバレずプロポーズを企画したい!測らない派の男性もいる

寝ている間にサイズを測るという意見と同じ割合の4%の男性が、「サイズを測らない」という選択肢をチョイスしています。これはサイズを測らずに、一旦婚約指輪を購入してしまい、サプライズのプロポーズが済んでから一緒にサイズ交換に行くことを前提とした方法です。

サイズを把握せずに婚約指輪を購入する方法をとる場合は、高い確率で「サイズがピッタリと合うことはない」と考えておいて間違いありません。指輪のサイズは非常に細かくわかれており、勘で選んでピッタリのサイズを当てるのは至難の業です。測らないという選択肢はこの点が大きなデメリットといえます。ですが一方で、完全に相手に知られることなくサプライズの計画を立てられるというのはメリットです。

注意すべき点は、婚約指輪のデザインによってはサイズ直しができないケースがあるということです。あらかじめ購入時にしっかりと確認しておくことが大切です。

指輪の種類による最適なサイズって?

婚約指輪にもさまざまなデザインがありますが、基本的に幅の広い指輪のサイズ感はきつく感じるものです。同じ号数でも着用感が異なることが多いため、幅が広い指輪をチョイスする際には、その点に注意すると良いでしょう。

指輪のデザインによっては内側が平らなものと、指輪自体が丸みを帯びていて内側もぷっくりと膨らんでいるものがあります。この2種類においてもサイズの感じ方が異なります。内側が膨らんでいるデザインのものは、平らなものに比べて少し窮屈に感じる場合もあるでしょう。

このように、指輪の号数が分かっていても選ぶデザインによってきつく感じたり緩く感じたりすることがあるものです。最適なサイズを選ぶには好みのデザインを決定し、実際に試着をしてから決めるのが最も確実です。

サイズの測り方を知っておこう!

アンケートによると、彼女に直接指輪のサイズを聞いた人もいればこっそり測った人もいるようです。ここでは、「彼女に直接聞きたくない」という人のためのサイズの測り方を、さまざまなケースに分けてご紹介します。

彼女の指輪が手に入らないケース

この場合は、タイミングを伺いながら彼女の指のサイズを測る必要があります。「彼女が寝ている時に測る」という方法をとる男性は少なくないようですが、彼女を起こしてしまわないよう注意しなければなりません。バレにくい方法をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

・糸とペンで測る

彼女が寝ている間に薬指に糸を巻きつけ、ペンで印をつける方法です。簡単ですぐに行える方法ですが、睡眠中には指がむくんでいる可能性もあり、時間帯によってサイズが変わる恐れもあります。できれば伸縮性のない糸で何度か測り直すようにしましょう。

・プラスチックのコードで測る

配線などをまとめる際に使用するプラスチックコードを、彼女の薬指に巻きつけて測る方法です。うまくいけば素早く終えることができますが、焦ってきつく締めすぎてしまうと指から抜けなくなってしまうため、冷静に測るようにしましょう。

・ショッピング中に指輪を着けてもらう

「婚約指輪選び」という名目ではなく、自然な流れでアクセサリーショップに行き、指輪を着けてもらう方法です。さまざまなアクセサリーを試着する流れで薬指に指輪を着けてもらい、その際にピッタリ合ったサイズを覚えておきましょう。鋭い女性の場合勘付かれてしまう可能性もあるため、ブライダルジュエリーのショップではなく、日常的に着けるようなファッションジュエリーを取り扱うショップを選ぶことをおすすめします。

彼女の指輪が手に入るケース

旅行をする予定があるカップルや同棲をしている方は、彼女が普段着けている指輪に触れるチャンスがあるかもしれません。その際におすすめな測り方をご紹介します。

・紙に円を描く

旅行中などで一瞬でも彼女が指輪を外す瞬間があれば、隙を狙って紙と鉛筆を取り出しましょう。紙の上に指輪を置き、必ず指輪の外側を縁取るように鉛筆で型を取るようにします。この紙をショップに持っていくとサイズを教えてもらえるため、彼女の指輪に触れられる瞬間がある人にはおすすめの方法です。

・指輪をショップに持っていく

同棲中などで、彼女が指輪を長期間外す可能性がある場合はこの方法をとりましょう。彼女が外出中の間に隙をみてショップへ持っていき、サイズを測ってもらえばほぼ確実なサイズを知ることができます。こっそり持ち出したことがバレないよう、タイミングを見計らって行いましょう。

サイズを測る際の注意点

どの測り方でにおいても、共通する注意点があります。1つ目は「指の太さは頻繁に変化する」ということです。例えば、朝方や寝起きのタイミング、飲酒の後などはむくみやすく、普段に比べて1~0.5号の差が出てしまう人もいるようです。比較的水分摂取量の多い夏にもむくむ人が多いため、季節や時間帯をずらして何度か測ったり、普段着けている指輪が変化したりしていないかを注目しておくとよいでしょう。

また、同じ号数であってもデザインによって着用感が異なる場合もあります。ショップへ行く際にはデザインのイメージも伝え、どのサイズを選ぶべきかしっかり相談することをおすすめします。

成功率アップ!!彼女が喜ぶ素敵な婚約指輪を選ぶには!?

アンケート調査によると、男性の過半数はプロポーズ前に指輪のサイズを直接彼女に聞いていることが判明しました。確かにサイズ間違えのリスクを考えると無理もありません。また彼女好みの婚約指輪を選ぶためにも、購入前に彼女に聞いておくという人もいるようです。一生の思い出になるプレゼントですから、彼女が驚くとともに心から喜んでくれる指輪を渡したいものです。もし彼女が思う指輪とピッタリだったらサプライズのプロポーズもきっと成功することでしょう。「サイズも違ってた」、「彼女が好きでないデザインやブランドではなかった」ということがないように、男性たちはしっかりと事前調査をしておくことが大切ですね。

I-PRIMOではプロポーズプランの相談も承っています。

https://www.iprimo.jp/propose/proposesupport/proposering/

アンケート実施概要

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】男性 【結婚】既婚 
■調査期間:2016年09月28日~2016年10月12日
■有効回答数:100サンプル

婚約指輪選びと合わせて、
プロポーズ演出をサポートいたします