プロポーズまでに一体どれくらいの期間が必要?男性の本音とは

新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ詳細はこちら

プロポーズ相談

プロポーズ知恵袋

「そろそろプロポーズかな?」と思ったときに、実際に何から準備してよいのかわからないという方も多いと思います。「婚約指輪の価格は?」「どんな言葉を伝えれば喜んでもらえる?」「プロポーズの場所はどこで?」など、プロポーズを準備する方の様々な疑問を解決する記事をご覧ください。

プロポーズまでに一体どれくらいの期間が必要?男性の本音とは

これから結婚を考えている男性にとって、プロポーズまでどれくらいの期間をかけてお付き合いすればいいのか悩むところですよね。短くても相手のことが分からない、逆に長すぎてもダラダラしてしまうのではないか。そこで今回のアンケートでは付き合ってから結婚に至るまでに、最低でもどれぐらいの期間が必要か、調査を行ってみました。

【質問】
未婚男性のホンネ!付き合ってから結婚を決めるまでに、最低どれくらい期間が必要?

【回答数】
1年以上3年未満:51
半年以上1年未満:28
3年以上:10
3ヶ月以上半年未満:6
1ヶ月以上3ヶ月未満:3
1ヶ月未満:2

意外と慎重派多数?多くの男性が1年以上3年未満と回答

アンケートの結果、1年以上3年未満が多い結果となりました。

・最低でも1年間は付き合うようにしないと、相手の良い面・悪い面をしっかり把握することはできず、結婚して後悔する可能性があるから。(20代/男性/学生)
・短い期間では相手がどういう人間かということがわからない。 人間性を知るには最低でも1年程度は一緒にいる必要があると考える。(30代/男性/無職)
・1年以上ないと、年間の動きが分からないからです。最低でも1年経てば、予測はできますが、しっかりと理解するには3年位は必要だと思います。(40代/男性/自由業・フリーランス)

やはり1年はお付き合いしてみないと相手がどういう人間なのか分からないといった意見が多く見受けられます。結婚となると、この先の人生をずっと一緒に過ごしていく相手ですからね。本当に結婚して一緒にやっていけるのかを見極めたい、そのためには、まずは1年のお付き合いが必要だと考える方が多いということなのでしょう。

相手のことを良く知りたい。でもある程度の勢いも大切!

アンケートの結果、1年以上3年未満に続き、半年以上1年未満が2番目に多い結果となりました。

・短いとは思うがもう年だし長くは待ってられない。 かと言って短すぎるのも怖いのでこのくらい。 大体半年過ぎた当たりからお互い素が出始めるので「許せる」「許せない」がはっきりしてくる。(30代/男性/無職)
・長い付き合いが必要だとは思わない。勢いとかでもいい。と言っても1カ月や2ヶ月は短すぎる気がする。(40代/男性/会社員)
・短すぎるのはどうかと思うので、半年を基準にしています。別に長過ぎる必要はない(20代/男性/学生)

きちんと相手のことをよく知りたい。けれどそれ程長く付き合わなくても良いという考えが多く見受けられます。プロポーズはタイミングも重要ですからね。長すぎてダラダラした付き合いになることも懸念材料の1つでしょう。俗に言う「長すぎる春」にならないよう、時期を見極めるというのも大切です。

生涯を共にする相手。慎重の上にも慎重を重ねて・・・

続いてはアンケートの結果、3年以上が多い結果となりました。

・結婚というのは人生で最大の選択でもあるし、将来一生を生きていくパートナーは慎重に決めたほうがいいと思ったから。(30代/男性/学生)
・これまで恋愛をしてきて、結婚を意識したこともありましたが、今の彼女とのお付き合いが5年を超え、ようやくわかりあえて結婚に踏み出せると思ったからです。(30代/男性/会社員)
・気安い間柄になると意外なところでボロや馬脚、猫かぶりがわかったりするのでこれくらいの時間は必要かと。 あと、本当にこの女と一緒に暮らして疲れないかわかるのを見極めるにはそれなりに長い時が必要な為。(40代/男性/無職)

本当に相手のことを知るためには、これだけの期間が必要だと感じるのでしょう。生涯一緒に生活していく相手ということを考えると、簡単に踏み切れるものではないですからね。しっかりと互いに分かり合えた関係になり、素の部分を見て、はじめて結婚を意識できるのかもしれません。そのためには3年と言う月日がひとつの目安になっているのではないでしょうか。

短くても相手のことは分かります

アンケートの結果、4番目に回答が多かったのは3ヶ月以上半年未満という結果になりました。

・三か月あれば、その人の性格は多少分かるかなと思いますし、分かり切ってからでないと結婚すべきでないとも思いません。(30代/男性/自由業・フリーランス)
・あまり長く付き合ってもダラダラした関係になるのでこれくらいの期間がベスト(20代/男性/自営業(個人事業主))
・半年あり、実際に一緒に住むことができれば、その人の人間性が良よく見えてくると思います。(20代/男性/自由業・フリーランス)

3ヶ月から半年あれば相手のことが分かる、と考えている人が多く見受けられます。確かにお付き合いの期間が長ければ長い程相手のことはよく分かるのでしょうが、そんなに時間をかけなくとも、3ヶ月から半年で人の本性は見えてくるという意見も頷けますよね。プロポーズするにはタイミングも重要ですから、これくらいの期間がベスト、という意見にも納得させられます。

時期を問わず、相手のことをよく知ることが重要

最も多かったのは1年以上3年未満という結果でしたが、それぞれの回答で共通しているのは、相手のことがよく分かったら、ということでした。相手のことを理解するのにかかる時間はそれぞれです。しかし生涯を共にする相手ですから、お付き合いの中でしっかりどういう相手なのか見極めたい、といのが男性の本音でしょう。プロポーズの時期というのは、男性にとって本当に相手と分かり合えた時期、ということなのではないでしょうか。

アンケート実施概要

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】男性 【結婚】独身
■調査期間:2017年01月12日~2017年01月26日
■有効回答数:100サンプル

婚約指輪選びと合わせて、
プロポーズ演出をサポートいたします