彼女の誕生日にプロポーズはあり?女性が理想とするのは?

プロポーズ相談

プロポーズ知恵袋

「そろそろプロポーズかな?」と思ったときに、実際に何から準備してよいのかわからないという方も多いと思います。「婚約指輪の価格は?」「どんな言葉を伝えれば喜んでもらえる?」「プロポーズの場所はどこで?」など、プロポーズを準備する方の様々な疑問を解決する記事をご覧ください。

彼女の誕生日にプロポーズはあり?女性が理想とするのは?

一生に一度のプロポーズ。できるならば、思い出に残る最高の日にしたいものです。プロポーズするタイミングに悩んだときに、彼女の誕生日を候補とする男性も少なくないようです。そこで、誕生日にプロポーズされたいと考える女性はどのくらいいるのか、誕生日にプロポーズをするメリット、プロポーズにおすすめの場所などを解説していきます。

誕生日にプロポーズされたい女性は多い

男性からいつプロポーズしてもらえるのか、女性は期待しているものです。そして、プロポーズの日は特別な日にしてほしいと願っています。なぜならば、プロポーズは一生に一度の思い出に残る日になるからです。結婚した後も、プロポーズの日を振り返って、夫婦でお祝いをする日になるでしょう。彼女に喜んでもらうためにも、男性としてはプロポーズの日にはこだわりたいものです。

そんななか、プロポーズする日として人気があり定番なのが「彼女の誕生日」。誕生日にプロポーズしてほしいと思っている女性は多いものなのです。というのも、誕生日にプロポーズされることで、よりいっそう特別感が増すからです。彼女にとって、プロポーズは最高の誕生日プレゼントになるでしょう。

誕生日にプロポーズするメリットは?

誕生日にプロポーズするメリットは3つあります。1つ目は、誕生日の特別なプレゼントとして喜ばれることです。女性にとって結婚は人生最大のイベント。プロポーズはその序章となります。婚約指輪と共に贈られるプロポーズの言葉は、どんな誕生日プレゼントよりもうれしいものとなるはずです。

2つ目は、思い出として記憶に残りやすいことです。誕生日や結婚記念日はどんなに忙しくても忘れないでしょう。しかし、何年も経つにつれ、プロポーズされた日は曖昧になっていくことも。プロポーズの日を忘れていては、彼女に嫌われてしまうかもしれません。しかし、プロポーズの日が彼女の誕生日であれば、決して忘れることはありません。結婚後も、プロポーズの日を祝ってくれる男性に、女性は「この人と結婚して良かった」と思ってくれることでしょう。

3つ目は、サプライズのプロポーズがしやすいことです。サプライズプロポーズで、彼女を驚かせたいと思う男性も多いでしょう。しかし、なんでもない日に高級なレストランに誘えば、何かあると女性は勘づいてしまうものです。その点、誕生日であれば、誕生日祝いだと思って、スムーズに応じてもらえます。誕生日のお祝いをしてもらえるだけでもうれしいのに、そこに永遠の愛を誓うプロポーズの言葉が加わったら、女性にとって忘れられない日になることでしょう。

他に人気があるプロポーズのタイミング

誕生日以外にも、人気のあるプロポーズのタイミングがあります。1つ目は、2人の記念日です。初めて出会った日やデートした日、付き合った日など、他の人にとっては何でもない日でも、2人にとっては特別な日があるでしょう。そんな記念日にプロポーズをしたら、その日はより特別なものになるに違いありません。また、プロポーズされた彼女にとっては、「初めて2人で〇〇した日を覚えてくれていたんだ」と感激もより大きなものになることでしょう。 2つ目は、クリスマスです。クリスマスは街全体がロマンチックなムードに包まれています。特別な演出をしなくても、街に一歩出ればそれだけで恋人同士の世界に浸れます。煌びやかなイルミネーションの中、プロポーズされたら、女性にとっては忘れられない日になるでしょう。ただし、にぎやかすぎるとムードも半減してしまいます。静かな雰囲気のレストランやホテル、カフェなど、場所にはこだわったほうがいいでしょう。 3つ目は、バレンタインデーです。この日は、日本では女性が男性にチョコレートを贈る日とされています。しかし、世界的に見れば、女性に限らず、男性も愛や感謝を伝える日なのです。彼女からチョコレートをもらったお返しに、その場で指輪と共にプロポーズをするというのもいいでしょう。サプライズ感もあります。 4つ目は、バレンタインデーのお返しの日であるホワイトデーです。実は、3月14日は円周率の日でもあります。実は、3.14から始まる円周率は、永遠に割り切れない数字です。そのため、永遠に愛が続くようにという意味を込めて、ホワイトデーのお返しと共にプロポーズをするのです。女性はそうしたロマンチックなウンチクに弱いもの。3月14日に込められた意味を女性に伝えてから、プロポーズをするとよりいっそう喜んでもらえるかもしれません。 5つ目は、七夕の日です。この日は1年に一度、織姫と彦星が会えるというロマンチックな日。この日にあやかってプロポーズするのも、おすすめです。このほか、特別ではない日、記念日や行事ごと以外の日でもいいでしょう。新たに2人にとっての記念日をつくっていくのです。2人の記念日が増えるのも、楽しいかもしれません。

プロポーズにおすすめしたい場所

プロポーズするタイミングも大切ですが、それと同様に大切なのが、プロポーズする場所になります。せっかくのプロポーズなのだから、雰囲気重視でロマンチックな演出ができる場所にしたいところです。おすすめの場所の1つ目は、夜景の見えるところです。美しい夜景を背景にプロポーズすれば、それだけで彼女の胸はときめきます。2つ目は、旅行先です。2人にとって思い出のある特別な場所に行き、プロポーズするのもいいでしょう。結婚後、記念日になるたびにその場所を訪ねれば、2人の仲が深まります。3つ目は、高級レストランです。ドレスコードがあるような非日常的な空間は、それだけで特別な雰囲気を演出してくれるでしょう。4つ目は、テーマパークです。2人きりになれる、観覧車やメリーゴーランドのなかでプロポーズする人も多いもの。このほか、海辺や公園でのデート中もおすすめです。

なかには、プロポーズをするというだけで緊張してしまう男性もいるかもしれません。うまく彼女に伝えることができなければ、元も子もありません。しどろもどろのプロポーズでは、彼女から「この男性と一生を共にしてもいいのだろうか」と不安に思われてしまいます。そんな照れ屋の男性は、自宅のほうが落ち着いてプロポーズすることができるでしょう。実は、自宅でさりげなくプロポーズをしてほしいという女性も少なくないのです。サプライズでプロポーズを行う場所としても、女性に気づかれにくいという点から自宅はおすすめなのです。

女性がされたい理想のプロポーズは?

女性がされたい理想のプロポーズを紹介しましょう。1つ目が、不意をつくタイミングでのサプライズプロポーズです。自宅でいつものようにご飯を食べていた後に、急にプロポーズをすると、女性からは驚かれると同時に喜んでもらえます。2つ目は、ストレートな言葉でのプロポーズです。女性は男らしい飾らない言葉でプロポーズしてほしいもの。また、冗談を言ってふざけていたのに、急に真顔になってプロポーズすると、そのギャップに女性はときめいてしまうかもしれません。3つ目は、非日常的な空間でのプロポーズです。普段行かない場所でのプロポーズは、それだけで特別感が増すでしょう。4つ目は、誕生日祝いに見せかけたサプライズプロポーズです。誕生日はサプライズの演出がしやすい日でもあります。

彼女が喜んでくれるようなプロポーズを!

プロポーズは女性にとっては大切な日です。彼女に喜んでもらえるようなプロポーズのタイミングや場所、演出などを考えるようにします。いつプロポーズを行うかについては、彼女の誕生日がいいのか、それとも他のタイミングで別の日がいいのか、よく検討したうえでするようにしましょう。

婚約指輪選びと合わせて、
プロポーズ演出をサポートいたします