愛し合う2人にとって、プロポーズは待ちに待った一大イベント。あなたからのプロポーズを今か今かと待っている彼女のためにも、とびきり素敵なプロポーズを計画してみたいと思いませんか?完璧なプロポーズを叶えるためには、プロポーズするシチュエーションも大切です。そこで今回は、プロポーズに相応しい場所はどこか、アンケートをもとにまとめてみました。

プロポーズは場所選びも大切?男の本音大公開

最初のアンケートは、プロポーズの場所の選び方にはこだわったかどうかです。一生に一度の思い出作りに気合を入れたいという人もいれば、気取らずにさりげなく結婚を申し込みたいという人もいますよね。はたして、どちらが多数派なのでしょうか。

【質問】
プロポーズの場所にはこだわりましたか?
【回答数】
こだわらなかった:57
こだわった:43

アンケートの結果、プロポーズの場所にこだわらなかったと回答した人が、こだわったと回答した人よりも多い結果となりました。

■「こだわった」と回答した人のコメント
・雰囲気を好みの場所をと考え、チャペル風の建物の場所でプロポーズした。(40代/男性/正社員)
・もちろん。人生にそんなにないことですから。自分の気に入っている、夜景のきれいな場所で。(40代/男性/正社員)
・2人ともディズニーランドが好きだったこともあり、そこでプロポーズしたからです。(40代/男性/正社員)
・女性はサプライズが好きで、こだわったほうが相手も嬉しいと思ったから。(30代/男性/正社員)
・これからの人生を共に過ごすのなら、相手が思い描く最高の場所でプロポーズしたかったから。(30代/男性/個人事業主)
・一生に一度のことなので、お互いの思い出に残るプロポーズにしたかったため。(40代/男性/正社員)
・二人がよくデートをした場所で、かつロマンチックな場所であった方がいいと思ったから。(30代/男性/正社員)
・とにかく景色が良くて、人に邪魔されない、うるさくない場所を探しました。(30代/男性/正社員)
・印象に残る場所でしたかったため、景観の良い国立公園を選んだ。(40代/男性/正社員)
・一生の思い出に残ることですから、非日常を追求した結果、身分不相応な高級旅館になりました。成功して良かった!!(20代/男性/正社員)

■「こだわらなかった」と答えた人のコメント
・全くこだわりませんでした。結婚は考えていたので、なりゆきで言いました。(40代/男性/正社員)
・肝心なのは気持ちを伝えることだと思うので、こだわらなかったです。(40代/男性/個人事業主)
・カッコつけてもサマにならないということもありますが、何より照れ臭かったので、デートの延長でプロポーズしました。(40代/男性/正社員)
・周りがざわついてなく、静かにプロポーズができれば良いと考えていたので、こだわりはなかった。(40代/男性/公務員)
・どこでプロポーズするかより、どんな風にプロポーズするかが大切だと思ったから。(30代/男性/正社員)
・自然な流れで話が進み、プロポーズを言わないでそのまま式場選びになったから。(30代/男性/正社員)
・場所を決めても、そのときの二人の雰囲気がプロポーズに適さなければ、いくらプロポーズに相応しい場所でも意味がないから。(40代/男性/正社員)
・ふたりで知り合って、毎日のように通っていた居酒屋で、自然な流れでプロポーズしたので、わざわざ場所を考えなかった。(40代/男性/正社員)
・プロポーズをする日にちやプロポーズのセリフにこだわったので、場所は重視しなかった。(30代/男性/正社員)
・ピンポイントでの場所には、全くこだわりませんでした。でも、どこでも良いのですが、海という場所にだけはこだわりました。(40代/男性/経営者)

場所にこだわったと答えた人のコメントでは、一生に一度のことなので絶対に失敗したくない、一生の思い出に残るものにしたいという意見が目立ちました。ロケーションやシチュエーションにこだわることで、ある程度時間がたってもその当時の気持ちを忘れることなく、強く記憶に残っている人が多いようです。まさに一生モノの思い出ですね。一方で、こだわらなかったと答えた人のコメントでは、なんとなく流れでプロポーズしてしまった、勢いでプロポーズしてしまったという人が多いことがわかりました。わざわざこだわりたくない、という意見の背景には、照れくさい、失敗したら恥ずかしいという気持ちもあるようです。また、彼女の気持ちを最優先に考え、チャンスがあったから申し込んだ、という意見も多いようです。彼女の気持ちや雰囲気を敏感に察して、チャンスがあれば逃さないという姿勢も大切ですね。

直感で勝負!失敗しない場所選びのコツとは

次に、プロポーズの場所はどのようにして選んだのか、アンケートを取ってみました。ロマンチックなところか、思い出の場所か、悩む人も多いのではないでしょうか。

【質問】
プロポーズの場所はどのように選びましたか?
【回答数】
自分で考えて決めた:68
webや雑誌で調べて決めた:6
彼女の希望の場所があった:6
友人や家族に相談して決めた:0
その他:20

アンケートの結果、自分で考えて決めた人が一番多く、続いてwebや雑誌で調べて決めた人、彼女の希望の場所に決めたという人の順で多い結果となりました。

■「自分で考えて決めた」と答えた人のコメント
・最初のことなので、自分で決めないと後悔するし駄目だと思います。(40代/男性/個人事業主)
・思い出の場所があったので、プロポーズをするなら絶対そこだと決めていたので。(30代/男性/正社員)
・失敗の無いように、自分のやりやすいところでプロポーズしたかったから。(20代/男性/正社員)
・2人の思い出の場所にしました。ずっと印象に残っていくと思うので。(30代/男性/正社員)
・普段の生活のなかでさりげなくプロポーズできる方法を考えて、そのタイミングでプロポーズした。(20代/男性/正社員)
・プロポーズなんて、一生のうちにたくさんすることなどないから、自分自身で決めようと思ったからです。(30代/男性/経営者)
・彼女(いまでは奥さん)が好きな場所、感動してくれそうな場所という基準から選びました。(20代/男性/正社員)
・彼女の、住んでいる市の海に決めました。地元の海だし、気持ちが伝わりやすいかなと思い、決めました。(40代/男性/経営者)
・地元のお店のなかで、一番店員と接しやすく雰囲気作りができる場所を考えて選んだ。(20代/男性/正社員)
・普段通りながら、驚かせたい気持ちもあったので、よく行くお店にいつもの感じで行くことにしました。(30代/男性/個人事業主)

■「webや雑誌で調べて決めた」と答えた人のコメント
・webならいろいろな情報を探すことができるので、インターネットで探して、プロポーズできる店を選んだ。(40代/男性/公務員)
・自分でプロポーズにふさわしい場所の詳細が、どのような場所で設備が充実しているか念入りに調べました。(40代/男性/正社員)
・webや雑誌は細かい情報がのっていて、成功例や失敗例があり参考になる。(30代/男性/正社員)
・きれいな夜景の見える静かな場所をいろいろ調べました。でも、なるべく有名どころよりは隠れスポット的な感じで探していました。(30代/男性/正社員)
・インターネットで、お店の雰囲気を確認してから決めました。実際には一度、事前に行ってから決めました。(50代/男性/公務員)
・海の見える公園をパソコンで検索し、ココ!という場所を探した。(50代/男性/個人事業主)

■「彼女の希望の場所があった」と答えた人のコメント
・二人で何度か行ったことのある場所で、その場所に愛着があったこともある。(30代/男性/正社員)
・彼女の話を聞いていて、この場所なら喜んでくれるという確信を持っていたから。(30代/男性/個人事業主)
・彼女が好きな場所を、1番の候補にして考えました。彼女が1番ですから。(30代/男性/正社員)
・彼女が親の前でプロポーズしてほしいと言うので、彼女の家を選びました。(40代/男性/正社員)
・わたしは、プロポーズの場所は彼女との思い出の場所でしましたよ。(20代/男性/正社員)
・夜景のきれいな彼女の希望の場所があって、さあ今から言います、という風にプロポーズしました。(60代/男性/個人事業主)

一生に一度のことなので自分で決めたかった、という意見が圧倒的に多く、プロポーズにかける意気込みが伝わる結果となりました。自分なりに必死に考えたり決めたりすることで、より思い入れのあるものになるようです。また、より完璧を目指したい人はwebや雑誌で念入りに事前調査してから、実行する人が多いようです。サプライズを成功させるためには、事前調査は重要ですね。彼女の希望の場所を選んだ人の意見としては、2人の思い出の場所を選んだ人が多い傾向となりました。どんな場所なら彼女が一番喜ぶかを考えることも、プロポーズを成功させるうえで大切なポイントのようです。一方で、友人や家族に相談して決めたという人はゼロとなっており、二人だけの思い出として大切にしたい人が多いことがわかりました。

成功の秘訣はムード作りにあり!失敗しない雰囲気作りの秘訣とは

続いての質問は、どこでプロポーズしたかについてです。プロポーズに最適だと思われる、具体的な場所を詳しく見ていきましょう。

【質問】
どこでプロポーズしましたか?
【回答数】
家:24
夜景のきれいな場所:16
レストラン:11
公園:10
浜辺:9
テーマパーク:5
ホテル:1
教会:0
その他:24

アンケートの結果、家と答えた人が最も多く、続いて夜景のきれいな場所、レストランという結果になりました。

■「家」と答えた人のコメント
・付き合って1年記念に、家でご馳走を食べ、プロポーズをしました。(30代/男性/経営者)
・特にココ、という場所は決めなかったのですが、プロポーズのタイミングに相応しい雰囲気を優先したら、結果、自宅になりました。(40代/男性/正社員)
・特に特別なことを計画することも無く、休日に家にいるときにただ普通にプロポーズしました。(40代/男性/正社員)
・特に決めていたわけではありませんが、彼女の自宅でしました。(40代/男性/正社員)
・すでに一緒に住んでいたこともあり、良いタイミングの日に、二人静かになったなかで、耳元でそっと囁くように告げました。(50代/男性/個人事業主)
・すでに同棲していたので、自然と会話のなかでプロポーズした。こだわりがなかった。(30代/男性/正社員)
・家で何気ない会話でプロポーズしたかったために、家を選びました。(30代/男性/正社員)
・クリスマスの夜に花束を用意して、プロポーズをした後に食事をしにいきました。(20代/男性/正社員)
・どこかに行くと、これからプロポーズするのがバレるので素直に家で。(40代/男性/個人事業主)
・彼女の誕生日祝いをしているときに、誕生日プレゼントの中に「結婚してください」というメッセージを書いたカードを入れた。(30代/男性/正社員)

■「夜景のきれいな場所」と答えた人のコメント
・横浜の山下公園で、みなとみらいの夜景を見ながらプロポーズしました。(40代/男性/正社員)
・横浜ベイブリッジが見える大黒パーキングエリアで、プロポーズをしました。ドライブがてらベイブリッジを通って大黒パーキングエリアに車を止め、ベイブリッジが見える夜景のきれいな所でプロポーズをしました。周りに人が結構いましたが、とても雰囲気が良く橋を眺めながら話をしたのを覚えています。(40代/男性/個人事業主)
・学生時代からの思い出の場所で、夜になると夜景がきれいなところだったのでそこに決めた。(30代/男性/正社員)
・難関の資格試験に合格した後、レストランで今の妻にお祝いしてもらいました。資格試験の勉強時は、ほとんど会うことすらできませんでしたので、その感謝も込めて、食事の後に夜景の映える所でプロポーズをしました。(40代/男性/正社員)
・ドライブデートの帰り道。少し寄り道して小高い丘の上から、町を見下ろしながらプロポーズしました。(40代/男性/正社員)
・東京タワーが二人で初めてデートした場所だったので、そこでプロポーズしました。(30代/男性/個人事業主)
・二人の思い出となる、横浜のランドマークタワーでプロポーズしました。夜景の見える所でプロポーズをすることで、ロマンティストな彼女もとても喜んでくれました。(20代/男性/正社員)
・海辺近くのちょっとした高台から、夜景を望みながらプロポーズしました。長文だと噛むので、短くシンプルに想いを伝えました。(30代/男性/正社員)
・海辺の公園でのプロポーズ。一角のイスに座って少し雑談をしながら思い出話をして、そこらからプロポーズしました。(30代/男性/正社員)
・大阪港にある海遊館の海沿いの、夜景がきれいにみえるスポットでプロポーズしました。同棲していたので、行く前から嫁さんは気づいていましたが、なにも言わずついてきてくれました。(30代/男性/正社員)

■「レストラン」と答えた人のコメント
・ビルの高層階にあるレストランを選びました。眺めが良かったので、落ち着けました。(30代/男性/正社員)
・いつも奥さんの誕生日を祝っていた、ホテルの最上階の鉄板焼き屋さんで、交際記念日にプロポーズしました。(20代/男性/正社員)
・行きつけのレストランでディナーしながら、特に気負いなくプロポーズした。(30代/男性/正社員)
・食事を楽しみ、デザートを食べ終わる頃に、サプライズとして指輪を渡しました。(30代/男性/正社員)
・普段からよく行っていた、イタリアンバルでプロポーズしました。お店の方がよくしてくれていたので選びました。(30代/男性/個人事業主)
・たまたまデートしていた所の近くに来ていたので、候補に挙げていた高級イタリアンレストランでプロポーズした。(60代/男性/派遣社員)
・わたしがプロポーズを行った場所は、思い出のレストランで行いました。(20代/男性/正社員)
・一緒に婚約腕時計を買いに行ける所の近くのレストランを選んで、プロポーズをした。ホテルも予約して、翌朝、婚約腕時計を購入。(40代/男性/公務員)
・食事をしているときに良い雰囲気になったので、チャンスを逃さずに、プロポーズをしました。やはりチャンスが大事ですね(50代/男性/正社員)
・二人の行きつけの居酒屋でプロポーズしました。日常の延長戦です。(50代/男性/公務員)

家でプロポーズをした人が一番多い結果となりましたが、男性の自宅、女性の自宅、二人で同棲中の家など、2人が一緒にいるときに自然にプロポーズを行う流れになることが多いようです。また、自宅でのプロポーズであっても、入念に準備したサプライズやこだわりを持ってプロポーズする人もおり、一番落ち着く所でロマンチックな思い出を作ることも可能です。さらに、ロマンチックな雰囲気や特別感を重視したい人には、夜景のきれいな場所や、高級レストランなどが人気となりました。一生に残る思い出作りのために、普段とは違う演出を行うのも、彼女にとって素敵なサプライズになりそうです。そのほかも、彼女との思い出の場所や、初めて告白した場所など、2人の記念の場所をプロポーズの場所に選んだという意見が目立ちました。プロポーズの場所は、特別な思い出の場所としていつまでも忘れたくないという気持ちが強いため、男性にとって思い入れの深いところを選ぶ傾向にあるようです。

事前準備が成功の秘訣?下見の際チェックしたいポイントは?

続いて、自宅以外でプロポーズするとき、プロポーズ場所の下見に行ったかどうかをアンケートに取ってみました。準備はどの程度行うのがベストか、知りたいという人も多いのではないでしょうか。

【質問】
自宅以外でプロポーズする時、プロポーズ場所の下見に行きましたか?
【回答数】
下見に行かなかった:64
下見に行った:36

アンケートの結果、下見に行った人よりも下見に行かなかった人のほうが多い結果となりました。

■「下見に行った」と答えた人のコメント
・あまり人が多い場所だとプロポーズしにくいから。2人だけの空間でプロポーズしたかった。(40代/男性/正社員)
・10回くらい下見に行きました。イメージは出来ていました。(40代/男性/正社員)
・事前にどういった状況や流れでいくか考え、失敗がないようにした。(30代/男性/正社員)
・デートコースを一通り下見して回って、プロポーズの時間帯にちゃんと適した場所かどうか考えました。人はいない方がやりやすいので。(30代/男性/正社員)
・前もってロケーションしておかないと、実際にするときに戸惑うからです。(30代/男性/正社員)
・プロポーズしようとするときに、失敗なんかしたら目も当てられないからです(30代/男性/経営者)
・何かトラブルが起こったら嫌なので、安全性を確認しに行きました。(40代/男性/正社員)
・やっぱり、下見には行きましたね。周りの状況もわかるし良いと思います。(40代/男性/個人事業主)
・やる場所によってイメージなどが大きく異なり、結果も変わるからです。(30代/男性/正社員)
・一生に一度の大事な場面だし、事前に準備することもあったので。(30代/男性/個人事業主)

■「下見に行かなかった」と答えた人のコメント
・何度も行ったことのある場所で、雰囲気などわかっていたからです。(30代/男性/正社員)
・行こうかとも考えましたが、余計な事を考えてしまって雰囲気を壊しても嫌だったので、あえて行きませんでした。(40代/男性/正社員)
・以前、友人と遊びに行ったときに、そこのロケーションが素晴らしいことはすでに知っていたので、プロポーズをするにあたっての下見まではしませんでした。(40代/男性/正社員)
・下見に行くというよりも、普段からよく行くところなので大丈夫でした。(40代/男性/正社員)
・一緒に行った旅行先でした。下見をするには遠かったため出来なかった。(40代/男性/正社員)
・交際を申し込んだ同じ場所を選んだので、ある程度は知っているから。(20代/男性/正社員)
・告白した場所だったから。知っている場所だったし、できるかどうかは、そのときの雰囲気かなと思っていたので、ぶっつけ本番みたいなところもありました。(30代/男性/正社員)
・プロポーズした場所が遠い場所だったので、下見には行けなかった。(20代/男性/正社員)
・ドライブ中でのことですが、割と知っているコースを選んだので、下見はしていません。しかし、悪天候や渋滞は避けたかったので、天気予報と道路情報だけはキチンとチェックしました。(30代/男性/正社員)
・事前準備が大事なのもわかるのですが、そのときの気持ちの高まりの勢いでしました。(30代/男性/個人事業主)

下見をしたと答えた人のなかには、一度だけでなく何度も下見をした人もいるようです。下見をすることで、その場所の雰囲気だけでなく、人通りが少なく落ち着いてプロポーズできる場所かどうかも、チェックすることが可能となります。いざというときも慌てずに対応することができるのも、下見をすることのメリットのひとつですね。一方で、下見をしなかったと答えた人の意見としては、普段から親しみのある場所を選んだ人や、旅先でのプロポーズのため、下見ができなかったというコメントが目立ちました。慣れた場所でなら慌てること無くしっかりとできそうですね。また、旅先のように特別なシチュエーションでは、たとえ緊張していてもお互いに気分が高まっているので良い雰囲気が作れそうです。

これだけはチェックして!最低限気を付けたいこととは?

最後に、プロポーズの場所の選び方として気を付けたことは何か、アンケートをとってみました。どんなことが選び方のポイントになるのでしょうか。

■静かで落ち着いた場所が重要とする意見が
・プロポーズするにふさわしいと思う所を、必死にセレクトしました。静かで雰囲気のあるところを探しました。(30代/男性/経営者)
・落ち着いた場所であることを重視し、混み混みした場所や人の多いところを避けるようにした。(40代/男性/正社員)
・なるべく、人のいききが少なくうるさくない落ち着いた所を探しました。(30代/男性/正社員)
・思い出の場所で行いたかったのと、ほかにお客さんがいない時間帯にレストランを予約しました。(20代/男性/正社員)
・天候に左右されない所で、ゆっくりと話ができるところを選びました。(30代/男性/正社員)
・きちんと話せる静かな場所を選びました。うるささでかき消されたら台無しなので気をつけました。(40代/男性/正社員)
・周辺の物音が騒がしい所は避けました。また、自然の中でプロポーズすることにより、少しでも開放された気分のなか、こちらのプロポーズを受け入れて欲しかったこともあります。(40代/男性/正社員)
・人が多すぎる場所や、有名すぎる場所は避けたほうが良いと考えました。(30代/男性/正社員)

■彼女が落ち着ける場所が一番重要という意見も
・彼女が安心できる、二人の思い出の場所に絞りました。そのなかでも、特に思い出の深い地元の海という所に気を使いました。よく、車を停めていた場所までこだわりましたね。それと、彼女の気持ちの動きにも注意深く気を使いました。(40代/男性/経営者)
・狭い村社会に住んでいるので、知っている人がいないところへ行ってするように気を付けました。(40代/男性/正社員)
・シュチュエーション。あまりにもコテコテになりすぎず、ほのぼの感も大切に良い雰囲気を心がけた。(40代/男性/正社員)
・二人の思い出の場所であること、二人以外の人との思い出がない場所であること。(30代/男性/個人事業主)

圧倒的に多かったのは、声がきちんと聞こえる静かで落ち着いたところ、という意見でした。せっかくのキメ台詞も、彼女がきちんと聞き取れなかったら台無しです。プロポーズの言葉を何度も言い直すことが無いように、お互いの声がしっかり聞こえる静かな場所を選ぶようにしましょう。また、人通りが多い所だと、落ち着いて話すことができません。彼女の返事を落ち着いて待つためにも、人通りの少ない時間帯や場所をチェックしておくことが重要です。ただし、あまりさびれた場所だとロマンチック感が薄れ、寂しい雰囲気になってくるので注意が必要です。

サプライズされたい?女性側の本音は?

ここまで男性側の意見をご紹介してきましたが、肝心の女性側の意見はどのようなものなのでしょうか。
プロポーズに入念なサプライズを計画する男性もいるようですが、女性側は必ずしもサプライズを望んでいないかもしれません。2人の状況や女性の性格によって、どのようなプロポーズを望むかはさまざまです。

「サプライズは恥ずかしい」と考える女性や、「日常の中で伝えてほしい」と思う女性がいる一方、「サプライズに憧れる」「印象に残る演出をしてほしい」という女性もいます。彼女がどのような性格なのかを見極めたり、共通の友達に意見を求めたりして適切なプロポーズを行いましょう。迷った場合は、過剰でない演出でのサプライズを計画することをおすすめします。

理想のシチュエーションは?

普段よく行く居酒屋を選ぶ男性や特別な旅行先でのプロポーズを計画する男性が多いようですが、女性にとっての理想のシチュエーションも知っておきたいですよね。女性側の意見は1つではなく、人によって「非日常空間でのプロポーズに憧れる」という考えや「日常の中でプロポーズされたい」という考えに分かれるようです。彼女の性格をよく考えて計画をたてましょう。

とはいえ、2人きりのロマンチックな空間でのプロポーズを理想のシチュエーションとしている女性は少なくありません。中でも、夜景の見えるレストランや海外旅行の際のプロポーズは多くの女性の憧れです。2人きりで落ち着いた話をできる空間であるかどうかを事前に調べて、ロマンチックでありながら目立ちすぎないプロポーズを行うとよいでしょう。

参考:https://www.farny.jp/archives/dandori/yubiwa/22375

これはNG!女性が嫌がるプロポーズ

理想のシチュエーションは女性によってさまざまですが、ほとんどの女性が嫌がるプロポーズも存在します。現在計画中のプロポーズプランがある場合は、これらに当てはまっていないかどうか確認しましょう。

まずは、居酒屋などで酔った状態で行うプロポーズです。男性側は真剣であったとしても、女性側からすると「本音なのかわからない」「勢いで言っているだけかも」と思われてしまうようです。思い出の居酒屋でのプロポーズを考えている場合は、緊張のあまりお酒を飲みすぎないように気を付けましょう。

また、電話やSNSなどでの間接的なプロポーズを嫌がる女性も多くいます。電話やSNSではお互いの顔が見えないため、そもそも本気のプロポーズであることが伝わりづらいばかりか、女性側の反応も明確にわかりません。2人にとっての人生に関わる話ですので、しっかり顔を合わせて誠意を伝えるようにしましょう。

参考:https://www.hamri.jp/column/4758

参考:https://www.iprimo.jp/propose/chiebukuro/howto/plan/detail_1214.html

プロポーズで失敗しないための場所選びとは

普段一緒に過ごしている彼女でも、いざ面と向かってプロポーズをするとなると、少なからず緊張してしまうものです。万が一にも失敗したくない、と気負うあまりにさらに緊張してしまい、言いたいことがうまく言えなくなってしまうこともあります。あまりしゃべるのが得意ではないという場合には、一番落ち着く家や行きつけのレストランなどでプロポーズするのがおすすめです。普段通りの生活のなかで、自然な流れでのプロポーズを意識してはいかがでしょうか。プロポーズを成功させるうえでまず一番大切なのは、自分が相手をどのくらい大切に思っているのか、どうして結婚を決意したのかを相手にきちんと伝えることです。多少緊張していても、声が震えていても、真剣な気持ちはきっと伝わります。

彼女のためにも、特別なサプライズを企画したいという場合は、思い出の場所や特別な場所を選ぶようにしたらいかがでしょうか。ここで気をつけなければならないのは、2人にとってだけ、特別な場所であるということです。前の彼女と良く訪れた場所だったり、前の彼女との思い出の場所だったりするのは、後のトラブルの原因となってしまう恐れがあります。必ず二人だけの思い出の場所を作っておきましょう。

また、お互いの声がはっきり聞こえるように、静かで落ち着いたところであることが大切です。できれば事前にしっかり下見をして、混んでいない時間帯や曜日をチェックしておくことをおすすめします。また、天候によって服装も左右されるので、彼女の服装をよくみて、寒さや暑さを感じないところでプロポーズをするという選び方も心掛けておくと良いですね。

直射日光が当たるところや雨に降られて濡れてしまうところでは、落ち着いて話すこともできません。美しい景色を楽しみながら天候に左右されないところを選ぶか、焦らずに天気の良い日を選ぶことが大切です。また、屋外では体調が急変してしまうこともあります。特に夏の暑い季節や冬の寒い季節は、あまり長時間屋外で過ごすことのないように、季節によっても場所の選び方には注意しましょう。

さて、こうしたプロポーズの際に欠かせないアイテムのひとつが婚約指輪です。プロポーズ用に購入したほうが良いのか、後で彼女と一緒に購入したほうが良いのか迷う人も多いのではないでしょうか。プロポーズの際に指輪を渡すと女性の多くは感動しますが、できれば自分でお気に入りの指輪を選びたいと思っている人も多くいます。まずはプロポーズをして、その後一緒に指輪を買いに行くのも、ひとつの良い思い出になるのではないでしょうか。

アンケート実施概要

■ 調査地域:全国

■ 調査対象:【性別】男性 【結婚】既婚

■ 調査期間:2017年02月08日~2017年02月22日

■ 有効回答数:100サンプル