梅田店

「一生ものだから」

お店にて二人でお話を聞きながらデザインは私が決めましたが、ダイヤのグレードや金額は彼が安武さんと決めていました。
「一生ものだから」。そう笑ってハイグレードの輝くエンゲージを渡してくれた時、安武さんと一緒に嬉し泣きしました。
指輪も旦那さんも一生大切にします。