ブライダルリングについて

  • 婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)の違いは何ですか?
    婚約指輪(エンゲージリング)とは、結婚の約束を交わした記念として男性から女性に贈る指輪です。プロポーズ時に渡す方も多く、“婚約の証”としてダイヤモンドを選ばれる事が多いです。結婚指輪(マリッジリング)とは、“結婚の証”としてお二人が身に着けるペアの指輪です。挙式を行う場合は、式中で指輪の交換を行います。
  • 婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)のセットの取り扱いはありますか?
    アイプリモでは様々なタイプのデザインバリエーションを豊富に取り揃えております。詳しくは店頭スタッフにお尋ね下さい。
  • なぜ婚約指輪(エンゲージリング)にはダイヤモンドが選ばれるのですか?
    ダイヤモンドは「純潔」や「永遠」を意味する鉱物で、永遠に輝きが失われない事から婚約指輪(エンゲージリング)の定番として選ばれるようになりました。まさに「永遠の絆」を象徴しています。
  • なぜブライダルリングはプラチナが主流なんですか?
    貴金属の中で最も希少なプラチナは「変わらないものの象徴」と言われています。プラチナの価値を表す3つの特長から、ブライダルとして広く選ばれております。
    1. ①純粋性…プラチナは天然の白い色合いを持ち、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出します。その純度の高さから永遠に変質・変色することなく天然の白い輝きを放ち続けます。最低でも純度85%以上でなければプラチナ・ジュエリーとは認められません。アイプリモでは純度95%のプラチナを使用しており、適度な重みが指になじみ、満足感がある着け心地を感じて頂けます。
    2. ②希少性…プラチナはこの地球上にわずかな量しか存在しない貴重な貴金属で、南アフリカなど限られた国でしか採掘されません。1トンの原鉱石(プラチナを含む岩石)からプラチナはたった3gしか採取されません。
    3. ③永遠性…プラチナはどの貴金属よりも耐久性に優れ摩滅しにくいため、プラチナ・ジュエリーは一生身につけることができます。日常生活においても変質、変色の心配がないのでご安心頂けます。
  • なぜ左手の薬指にブライダルリングをつけるのですか?
    左手の薬指が心臓と繋がり、愛の血が流れているという古代エジプト人の信仰に由来しています。左手の薬指に指輪を着けることで、互いの愛情が心に伝わると信じられています。
  • デザイン(ストレート・ウェーブ・V字)はどのように選んだら良いですか?
    お客様のお好みは様々ですので、色々とお試し頂いた上でお好きなデザインをお選び頂くのが宜しいかと思いますが、一般的なデザインのポイントについてお伝えします。
    • ◆ストレート…シンプルでベーシックなデザインのため、コーディネートを選ばず、飽きのこないデザインのものが多いです。
    • ◆ウェーブ…柔らかいラインで指が綺麗に見え、左手薬指の流れに沿ってデザインされているため、着け心地が良いです。
    • ◆V字…手の甲に向かってV字形をしたライン。V字が縦のラインを強調させるため、指を細く長く見せる効果があります。