気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

買ってすぐ?結婚式後?結婚指輪を着け始めるタイミング

結婚が決まったら購入するマリッジリング。でも、着け始めるのは結婚式の後?それとも、買ってすぐ?どういうタイミングで身につけるのが良いのでしょうか?すでに結婚している人たちはいつから着け始めたのか詳しく調べてみました。

3_482972311

■結婚指輪(マリッジリング)を購入するタイミングは?
結婚指輪(マリッジリング)は、挙式の半年前〜3ヶ月前くらいまでに購入することが多いようですが、一体いつ頃から着け始めるのがベストなのでしょうか?一般的な結婚式では、指輪の交換がありますので、その日を境に着け始めるカップルと、入籍の日から着け始めるカップル。買ってすぐに着け始めるカップルの3パターンに分かれるようです。

■いつから着け始める?

●すぐ着ける派の意見
リングが出来上がったらすぐに着けたというカップルは、「結婚式まで待てない」「結婚を周囲にアピールするために着けたい」という意見が多数。ふたりで一生懸命選んだリングを身に着けないでしまっておくのももったいないので、すぐに着けたくなる気持ちもわかります。

●入籍日から着け始める派の意見
結婚式まで時間があるけど、入籍の日付から着けたというカップルは「新しいスタートを切るために入籍日から着けた」「入籍日を結婚記念日にするつもりなので」「結婚式をする予定がない」という意見。結婚式をしないカップルは入籍日から着け始めることが多いよう。結婚したら1年に一度やってくる結婚記念日に着け始めるのも素敵ですね。

●挙式まで待つ派の意見
一生に一度の大切な日である結婚式から着けたというカップルは、「結婚式の指輪交換で初めてお互いに渡したい」「先に着けてしまうと指輪交換の意味がない」「結婚して夫婦になったというけじめをちゃんとつけたいから」という意見。
このタイプの特徴は、結婚式や指輪の交換を神聖な行事として捉えている人が多いようです。

■ふたりが納得できる日から着ける
「マリッジリングをいつから着け始めるか?」には、はっきりした答えはないようです。結婚式や入籍などをどのように捉えるかで着け始める時期は変わるので、
ふたりで意見を交わして、納得のいく日から着け始めるのが良いようです。マリッジリングを着け始めるのは、長い結婚生活の始まりの記念日。よく話し合って決めるのがいいかもしれませんね。