気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

指輪の制作期間はどれくらい?

指輪を購入する際、必ず考慮しておきたいのが制作期間。「お店に行けばすぐ買える」と後回しにしてしまうと、「肝心のプロポーズや結婚式に間に合わない」「時間が足らず、一番気に入った指輪を買えなかった」といった事態が起こってしまう可能性も。どのくらい前の時期に購入すればいいか、オーダーの種類別にご紹介します。


■既製品の場合
まず、最も制作期間が短くて済むのが既製品のリングです。合うサイズの在庫があれば購入後すぐの持ち帰りが可能なところもないわけではないですが、多くのお店・ブランドの店頭に並んでいるのは「見本品」。そのため、実際はそれぞれの手に合ったサイズ直しの期間が必要です。お引き渡しまでには、最速でも1週間はかかると考えておきましょう。

海外ブランドの指輪の場合、既製品でも取り寄せとなれば1〜3ヶ月かかるところもあり、早めの検討がおすすめです。国内ブランドでも「刻印」や「プロミスダイヤモンド」等の加工をする場合にはさらに時間が必要になってきますので、3週間〜1ヶ月程度は余裕を持っておくと安心です。

■セミオーダーの場合
既存デザインを生かしながら、自分たちだけのアレンジを加えるのがセミオーダー。手軽にセンスよく、かつオリジナリティを出せることで近年とても人気が高いです。地金の種類や加工具合を変えたり、ミル打ちを加えたり、メレダイヤやそのほかの宝石をプラスしたり……等々、アレンジの内容によってもかかる時間は異なりますが、オーダーから1ヶ月〜1ヶ月半は見ておけると安心でしょう。

■フルオーダーの場合
お引き渡しまでの時間を最も要するのがフルオーダーです。デザイナーさんに自分たちの好みを伝え、ゼロからリングの型とリングデザインを起こしていきます。地金の種類や幅、厚み、仕上げの種類、宝石の留め方、文字入れなど細かい点まで何度もやりとりして決める必要があり、好きなデザインが完成しても、そこからようやく制作に入っていきますので、当然、期間はかなり長くなることが予想されます。世界にひとつだけのリングを用意したいという方は、3〜6ヶ月前にはお店に向かいましょう。

■急ぎで必要な場合は?
ただし、「どうしてもプロポーズ予定日に間に合わせたいから、婚約指輪を至急用意したい!」という方には、お店独自のサービスもあります。例えば、当サイトを運営するアイプリモでも「PERFECT PROPOSE RING」というサービスを用意しています。購入時にはスタンダードなデザインのプロポーズ用の指輪をお渡しし、その後、6ヶ月以内に一緒にご来店いただければ彼女が好きなデザインやぴったりのサイズ感に変更することが可能です。

「結婚式が急遽決まったので、その日程に間に合わせたい!」という場合も、ご自身の好きなお店やブランドでまず相談してみるといいでしょう。在庫や混雑状況によっては、短納期を了承してくれるケースもありますし、既製品の指輪を選んでおき、結婚式を終えてから落ち着いて刻印などを入れる……といった方法もあります。

結婚式直前は、様々な手配や連絡などでバタバタするのが常。ドレスや指輪のようにじっくり考えて選びたいものは、結婚式の日取りが決まったらすぐに検討を始めるのがオススメです。時間に余裕を持って、心から納得のいく最高にお気に入りの1本を選んでくださいね。