気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

婚約指輪の納期は?1ヶ月以上かかることが多い

指輪を購入する際、必ず考慮しておきたいのが制作期間です。「お店に行けばすぐ買える」と後回しにしてしまうと、「肝心のプロポーズや結婚式に間に合わない」「時間が足らず、一番気に入った指輪を買えなかった」といった事態が起こってしまいかねません。どのくらい前の時期に購入すればいいのか、オーダーの種類別にご紹介します。


■既製品の場合
最も制作期間が短くて済むのが既製品のリングです。とはいえ、「既製品=買ったその日に受け取れる」わけではありません。合うサイズの在庫があれば購入後すぐの持ち帰りが可能なところもないわけではないのですが、多くのお店・ブランドの店頭に並んでいるのは「見本品」です。そのため、実際はそれぞれの手に合ったサイズ直しの期間が必要となります。お引き渡しまでに、最速でも1週間はかかると考えておきましょう。

海外ブランドの指輪の場合、既製品でも取り寄せに1〜3ヶ月かかるところもありますので早めの検討がおすすめです。国内ブランドでも、「刻印」や「プロミスダイヤモンド」等の加工をする場合にはそれなりの時間が必要になってきます。3週間〜1ヶ月程度は余裕を持っておくと安心です。

■セミオーダーの場合
既存デザインを生かしながら、自分たちだけのアレンジを加えるのがセミオーダーです。手軽にセンスよく仕上げることができ、かつオリジナリティを出せるということで近年とても人気が高まっています。地金の種類や加工具合を変えたり、ミル打ちを加えたり、メレダイヤやそのほかの宝石をプラスしたり……など、アレンジの内容によってもかかる時間は異なります。オーダーから1ヶ月〜1ヶ月半は見ておきましょう。

■フルオーダーの場合
お引き渡しまでの時間を最も要するのがフルオーダーです。デザイナーさんに自分たちの好みを伝え、ゼロからリングの型とリングデザインを起こしていきます。地金の種類や幅、厚み、仕上げの種類、宝石の留め方、文字入れなど、細かい点まで何度もやりとりして決めていかなくてはなりません。納得できるデザインが完成したら、そこからようやく制作です。当然、オーダーから受け取りまでの期間はかなり長くなることが予想されます。世界にひとつだけのリングを用意したいという方は、3〜6ヶ月前にはお店に向かいましょう。

■オーダー前にこれだけは準備を!
■オーダー前にこれだけは準備を!
スムーズに指輪を制作してもらうためには、オーダーの種類に関わらず事前準備が大切です。お店やブランドに足を運ぶ前に、下記を準備しておきましょう。

・左手薬指のサイズ
指輪を贈られる本人が来店するのであればその場で測ってもらえますが、サプライズで婚約指輪を用意したい場合や本人が来店できない場合はサイズを申告しなくてはなりません。事前に左手薬指のサイズを確認しておきましょう。婚約指輪は、結婚指輪と同様に左手の薬指に着けるのがスタンダードです。

・指輪の受け取り期限
オーダーの種類や指輪によって、受け取りまでにかかる時間は様々です。「できるだけ急ぎで!」ではなく、いつまでに指輪が必要なのか具体的な日時をあらかじめ明確にしておいてお店やブランドに伝えると、相談をスムーズに進めることができます。

・好みのデザインと要望
どういったデザインの指輪が欲しいのか、「結婚指輪と重ね着けしたい」「自分が伝えたいメッセージの色言葉を持つカラーダイヤモンドを選んで、指輪の内側にプロミスダイヤモンドを入れたい」「予算はこの範囲内でやってほしい」など要望したいことは何かを明確にしておきましょう。特に、要望については箇条書きにしてメモを持参するとリクエストし忘れを防げます。

・刻印の内容
指輪の内側に刻印を入れてもらいたい場合は、刻印の内容を書きだしておきましょう。お店やブランドによって刻印可能かどうか、可能な場合は刻印できる文字数や刻印にかかる日数などが異なります。イニシャル、日付、愛のメッセージなど、「どうしてもこれを刻印したい!」というこだわりがあるのであれば、指輪選びの最初の段階でお店やブランドに相談しておくとスムーズです。

■1人で見に行くのか、彼女と一緒に選びに行くのか
■1人で見に行くのか、彼女と一緒に選びに行くのか
男性が1人で選ぶのか、彼女と一緒にお店やブランドに行って選ぶのかによっても、婚約指輪を選ぶためにかかる時間は変わります。彼女と一緒に行くのであれば「サイズや好みが合わなかった」という事態は防げますが、お互いの意見や好みがあるため1人で見に行くよりも時間は長くかかりがちです。既製品を買うにしても、好みのデザインが最初に訪れた店舗では見つからずに何店舗もお店をまわるなどということも考えられます。事前に下見に行くなど、ゆったりとしたスケジューリングが必要です。

■急ぎで必要な場合は?
ただし、「どうしてもプロポーズ予定日に間に合わせたいから、婚約指輪を至急用意したい!」「急いではいるけれど、婚約指輪選びを妥協したくない!」という方もいることでしょう。そういった場合には、プロポーズリングを贈ることをオススメします。
プロポーズリングとは、プロポーズをする際に使うプロポーズ専用の指輪です。ファッションリングのようなもの、サイズやデザインを調節してそのまま婚約指輪として利用できるもの、インパクト重視のプロポーズ記念品のようなものなどがあります。「彼女のサイズや好みと合わなかったらどうしよう」という心配をしなくて済むため、サプライズプロポーズにもぴったりです。

プロポーズリングを扱っているブランドは、婚約指輪を購入する時にプロポーズリングを買った時の値段で買い取ってくれるなど、プロポーズリング購入者に向けたサービスを行なっているところが多いので、自分の予算や嗜好に合ったブランドを探してみてください。

プロポーズリングは低予算で用意できる「ダミーの婚約指輪」タイプも多いのですが、「プロポーズの時から質の高いダイヤモンドを贈りたい!」という本物志向の男性にはそのまま婚約指輪にできるタイプのものがオススメです。

例えば、当サイトを運営するアイプリモでも「PERFECT PROPOSE RING」というサービスを用意しています。このサービスでは、購入時にはスタンダードなデザインのプロポーズ用の指輪をお渡しします。プロポーズの際に彼女に気に入って頂ければそのままに、デザインやサイズの変更をご希望の場合はご購入後6ヶ月以内に一緒にご来店いただければ、約70種類のデザインから好みのものを選んでいただくことも可能です。

「結婚式が急遽決まったので、その日程に間に合わせたい!」という場合も、ご自身の好きなお店やブランドでまず相談してみるといいでしょう。在庫や混雑状況によっては、短納期を了承してくれるケースもありますし、既製品の指輪を選んでおいて結婚式を終えてから落ち着いて刻印などを入れる……といった方法もあります。

結婚式直前は、様々な手配や連絡などでバタバタするのが常です。ドレスや指輪のようにじっくり考えて選びたいものは、結婚式の日取りが決まったらすぐに検討を始めることをオススメします。時間に余裕を持って、心から納得のいく最高にお気に入りの1本を選んでくださいね。

I-PRIMOでは、前述したようにサプライズのプロポーズにぴったりのPERFECT PROPOSE RINGというサービスを用意しております。通常のプロポーズリングとは異なり、サプライズ時の指輪のデザインも一からお選びいただくことができます。時間に余裕が持てない時や、サプライズで指輪を贈りたい場合などに活用してください。