気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

デザインから学ぶ、結婚指輪(マリッジリング)の選び方

彼からプロポーズされたら、早速買いに行きたい結婚指輪(マリッジリング)。インターネットで検索したり、買い物のついでにジュエリーショップを覗いてみた人も多いかもしれませんね。実際に見てみると、素敵なデザインがたくさんありすぎてどれにしようか悩んでしまうもの。そこで今回は、マリッジリングには、どんなデザインがあるのかをご紹介します。

3_153460352

【シンプルなデザインが基本】
マリッジリングは一生身につけるもの。家事や仕事の邪魔にならないシンプルなデザインが基本です。
でも、ずっと身につけるものだから、二人とも満足できる指輪を選びたいですよね。

そのためには例えば、彼は営業の仕事に就いているからあまり派手すぎないものがいい。とか、私は事務職だから手元を見るたびに嬉しくなるように、
小さなダイヤを入れたいなど、ショップに行く前に想像を膨らませてみて。二人で話し合ったイメージとピッタリのリングを見つけると良いでしょう。

【種類豊富なマリッジリングのデザイン】
●シンプル・ストレート
まっすぐなラインのリング。「結婚指輪」と聞いて誰もが思い浮かべるスタンダードなデザインです。
男性など普段から指輪を着ける習慣のない人にも受け入れやすいのが特長です。

●V字
手の甲に向かってV字を描くようなデザイン。短めの指をほっそり見せてくれます。

●ウエーブ
波打つようなウエーブラインが指先を優しく見せてくれます。V字デザインと同様、指を長く見せる効果があります。

●その他
<イニシャル入り>
二人のイニシャルを入れるなど、サイドにデザインが入ったリング。

<メレダイヤ入り>
小さなダイヤを埋め込んだデザイン。シンプルなリングを華やかな印象に仕上げます。

<ふたりでひとつのデザイン>
二つのリングを重ねると、イニシャルやモチーフが浮かび上がるデザイン。
世界に一つだけのオリジナリティ溢れる指輪です。

【必ず試着をしてみて】
想像以上にたくさんのデザインがあって驚いた人も多いのではないでしょうか。

見た目は気に入っても実際に試着するとイメージが違った。というのもよくあることなので、必ずショップで試着した後に購入を決めることをオススメします。
基本のデザインだけでも、カタチは様々。二人のお気に入りが見つかると良いですね。