プロポーズ

ユーモア溢れたプロポーズの言葉7選をご紹介!色々な愛の伝え方があります!

SHARE ON

ユーモア溢れたプロポーズの言葉7選をご紹介!色々な愛の伝え方があります!

2人の大切な思い出として、プロポーズの言葉選びには失敗したくないですよね。もちろん普通のプロポーズに喜ぶ女性は多いですが、個性的なカップルやオリジナリティを求める人にはユーモア溢れるプロポーズもおすすめです。

そこで今回は、ユーモア溢れるプロポーズの言葉を厳選してご紹介します。自分たちにぴったりなプロポーズの言葉を選びましょう。

目次

女性が喜ぶプロポーズって?
ユーモア溢れるプロポーズの言葉7選
「今からプロポーズする!」
「同じ苗字にする?」
「これから毎日、朝起こしてほしい」
「家族割引使わない?」
「もう俺で手を打ってもいいんじゃない?」
「恋人でいることに飽きた」
「どこに住もうか?」
まとめ

ユーモア溢れたプロポーズの言葉7選をご紹介!色々な愛の伝え方があります!

女性が喜ぶプロポーズって?

これからプロポーズを計画している人にとって、どのような言葉を選ぶかというのはとても大切なことです。
残念ながら「この言葉でプロポーズをすれば絶対に大丈夫」という万能な言葉はありませんが、逆に「避けるべきプロポーズ」は存在しています。その代表例としてあげられるのが「物だけ渡すプロポーズ」です。婚約指輪を渡すのはロマンチックではありますが、そこに「愛のこもった言葉」がなければ、女性が喜ぶプロポーズにはなりにくいでしょう。

他にも「結婚しようか~」といった軽いノリのプロポーズも避けた方がよいです。あまりに軽い言葉は、「え?これって本当のプロポーズ?冗談?」と困惑させてしまう可能性もあるからです。
男性側からすると勇気をふりしぼって伝えた言葉かもしれませんが、女性としてはやはり「プロポーズとわかるように、真剣に伝えてほしい」と考えるようです。一生の思い出になるように、しっかりと準備をして気持ちを伝えることが女性を喜ばせるプロポーズにつながるでしょう。

ユーモア溢れるプロポーズの言葉7選

ユーモア溢れるプロポーズの言葉7選
「結婚してください!」という直接的なプロポーズに憧れる女性も多いですが、個性的な女性や人と異なることを好む女性にはユーモア溢れるプロポーズもおすすめです。
そこでここでは、ユニークな言葉ではあるものの、しっかりと結婚の意思を伝えられるようなプロポーズの言葉をご紹介します。

「今からプロポーズする!」

クリスマスや誕生日などの記念日に合わせてプロポーズを行う人もありますが、あえてなんでもない日に突然プロポーズをサプライズする方法もあります。

「ねぇ、今からプロポーズしてもいい?」
「今からプロポーズするから聞いてて!」
「今からプロポーズしたいから会えないかな?」

上記のようにアレンジを加えてもいいですし、これからプロポーズをするということを先に伝えることで、女性の気持ちをぐっと引き寄せることができるでしょう。
「今からプロポーズをする!」という言葉をきっかけに、その後はしっかりと自分の気持ちを女性に伝えてくださいね。

「同じ苗字にする?」

「結婚しよう!」という言葉がストレートすぎて恥ずかしい男性には、カジュアルに結婚を匂わせる「同じ苗字にしてみる?」というプロポーズもいいでしょう。ただし、あまりに軽いノリでいってしまうと「冗談なのかな?」と思われてしまう可能性があるため、このプロポーズを行う場合は声のトーンやシチュエーションに気をつけるべきです。

いつものデートコースや部屋の中でプロポーズするのではなく、2人にとっての記念日や特別な日、またはいつもと違った空気感の日にかしこまってプロポーズをしてみましょう。

「これから毎日、朝起こしてほしい」

一般的には、結婚をすると同じ屋根の下で暮らすようになります。「これから毎日、朝起こしてほしい」というのは結婚につながる言葉なため、ユーモアあるプロポーズの言葉としてあげられます。
ただし、受け取る側によっては「何時に起こせばいい?」などと捉えてしまい、それがプロポーズだと気づかない可能性もあります。「どういう意味?」と女性が困惑している様子であれば、しっかりと「結婚」の言葉を入れて説明しましょう。

「家族割引使わない?」

結婚するということは家族になるということなので、スマホなどの料金プランでも「家族割引」が適応されることになります。それをプロポーズの言葉に利用するというサプライズは意外性もあり、サプライズ好きの女性にも好まれそうです。

「スマホを変えたいからちょっとショップについてきてくれない?」と彼女を誘いだし、店員さんからプランの説明を受けたところで「やっぱり家族割にすると安くなるんだね〜。俺と結婚して家族割引使わない?」と流れで伝えてみるのも個性的でおすすめです。

「もう俺で手を打ってもいいんじゃない?」

「もう俺で手を打ってもいいんじゃない?」という言葉は、恋愛経験が豊富な女性に対して使うと喜ばれる可能性があります。今までたくさんの恋愛をしてきた女性に対してこの言葉を伝えれば、お茶目に自分をアピールすることができるでしょう。

「ストレートに伝えるのが恥ずかしい」「まずは相手に結婚の意思があるのか知りたい」「軽い感じで結婚を意識させたい」という男性におすすめのプロポーズ方法です。

「恋人でいることに飽きた」

「彼女をちょっとびっくりさせたい」というチャレンジャーな男性には、一瞬「別れ」を連想させるプロポーズ方法もおすすめです。

「俺、もう◯◯と恋人でいることに飽きちゃったよ。」
「付き合ってもう2年、なんかもうこの関係に飽きてきたんだけど…」

こんな言葉を突然彼から言われたら、きっと女性は別れを切り出されると思い驚くはずです。
彼女が不安そうな表情になってしまった場合は、その後の結婚に向けたフォローの言葉をしっかりとかけてあげてください。「別れを切り出されたかと思ったらプロポーズだった!」という嬉しいサプライズはとても印象的で、生涯忘れることない思い出として心に刻まれるはずです。

「どこに住もうか?」

2人で住むための場所を決めることは、自然な流れで結婚への道のりを連想させるワードです。

「どこに住もうか?」だけではなく「新居はマンションがいい?一軒家がいい?」「先に子どもの名前を決めよう」など、未来を匂わせるプロポーズの言葉がけもユニークですね。

ただし、住む場所を決めるだけでは「同棲するだけかな?」と思われてしまう場合もあります。しっかりとプロポーズだと伝わるように、「結婚」の言葉も織り交ぜながら会話を進めていきましょう。

まとめ

まとめ
ユーモア溢れるプロポーズをする際には、彼女を傷つけたり勘違いさせてしまったりしないように、慎重に言葉を選ぶことが重要です。
「プロポーズの言葉が全く浮かんでこない」「1人では決められない」という人は、I-PRIMOにてプロポーズについてご相談ください。
プロポーズについてのアドバイスだけではなく、婚約指輪の情報などもご案内いたします。プロポーズの際は今回ご紹介した言葉とあわせて、彼女にぴったりの婚約指輪も用意しましょう。指輪を用意することで、より「結婚したい」という意思が伝わります。

BACK
プロポーズカテゴリ一覧
NEXT

同カテゴリのコラム

RECOMMEND

NEW

KEYWORD

アイプリモ公式SNS

FOLLOW US ON

I-PRIMO IGTV

Reservation

ご予約いただくとお待たせすることなくスムーズにご案内させて頂きます。

ユーモア溢れたプロポーズの言葉7選をご紹介!色々な愛の伝え方があります!|婚約指輪・結婚指輪のI-PRIMO(アイプリモ)