気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

満足度の高い婚約指輪を見つける方法

「結婚しよう!」プロポーズを受けたら婚約指輪を購入するタイミング。 結婚準備を始めたばかりのカップルは「指輪なんて高価な買い物は生まれて初めて」という人も多く、戸惑ってしまいますよね。 そんな時に役立つ、婚約指輪の予算や人気のデザイン、選び方のコツをご紹介します。

③314247500

 

 

 

 

 

●婚約指輪はいつまでに買うの?予算は?

<いつまでに準備するの?>

婚約指輪はいつまでに買うのが普通なのでしょうか?

プロポーズに間に合わせたい場合は、早めに購入するよう彼を促してください。既製品の指輪でもサイズの調整などがあり2~3週間後に納品されることもあります。

また、宝石や地金の素材を好きなように組み合わせられるセミオーダーなら1ヶ月以上かかることも。さらにデザインを1から起こすフルオーダーになると、半年以上かかることもあるのでお店に相談しましょう。

<最近はプロポーズ後に買うことも>

プロポーズの後に、二人で一緒に買うのも最近では主流になっています。彼女の好みや指のサイズにぴったりのリングを選べるので安心感がありますね。その場合は、結納や両家の顔合わせに合わせて購入することが多いようです。慌てることがないよう事前に余裕を持って準備したいですね。

<予算の平均は?>

ひと昔前は給料の3か月分とも言われた婚約指輪ですが、最近の平均購入額は30万円前後と言われています。ただし、年収や貯金の金額によって変動があり、一概にいくらが正解とは言えません。

●婚約指輪人気デザインやトレンドは?

婚約指輪はずっと大切にしたいもの。だからトレンドを気にせず、自分の好みで選んではいかがでしょうか?
デザインは、真ん中に大きなダイヤがきらめく「ソリティア」や、小さなダイヤがぐるりと一周並ぶ「エタニティ」、ダイヤの両サイドにメレダイヤを配置した「メレ」などが定番人気です。

●婚約指輪の選び方のコツは?

<どんなシーンで着けたいか>

高価な婚約指輪を買ってもらったものの、着けていく場所がない。ということにならないようにどんなシーンで着けたいか想像してみましょう。「冠婚葬祭やパーティに着けて行きたい」、「普段から着けたい」など気持ちが固まったらその場面にふさわしいデザインにすると間違いがないようです。

<HPや結婚情報誌で情報集め>

どんなシーンで着けたいか決まったら、どんなデザイン、ブランドがあるかお店のHPや情報誌でチェック。その中でお気に入りが見つかれば、彼を誘ってジュエリーショップへ下見に行きましょう。

<ジュエリーショップで気をつけること>

まずは、たくさん指輪を着けてみて、気に入ったものを購入するといいでしょう。その際、指輪だけでなく手全体を写真に撮ったり、全身鏡で確認して、手が綺麗に見えるデザインを選ぶといいですね。ただし、予算オーバーすると困ってしまうので事前に希望の価格帯は伝えておくとスムーズです。婚約指輪は、二人の絆を感じる宝物。いつまでも大切にするために、どんなシーンで着けたいか具体的にイメージして、ジュエリーショップでたくさん下見をしましょう。時間がなくて、あまり見て回れなかったと後悔するのはもったいないことです。決して妥協せず、こだわって選ぶのが最大のコツと言えるかもしれません。