気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

プロポーズ予定日から逆算! 婚約指輪を購入するタイミング

プロポーズの時に婚約指輪をプレゼントして彼女を喜ばせようと考えている男性、けっこう多いですよね。でも、ここで気を付けたいのは、お店に行ってすぐに指輪が手に入るわけではないということ。今回は、プロポーズで婚約指輪を渡そうと思ったら、どれくらい前から準備しておいたほうがいいのか、そのタイミングについてご紹介します。

4_578144047

【ホームページのチェックだけで安心しないで!】
彼女に内緒で婚約指輪を購入しようと思ったら、あなたはまず何をしますか? いきなりショップに行くのはちょっと気が引けるから、婚約指輪を扱っているショップのホームページを見てみるという人が多いのではないでしょうか。そして、彼女の好みそうな指輪があるかどうかをチェックして、いくつか目ぼしいショップのあたりをつけることでしょう。

ここまでの作業がすめばひと安心。あとはショップに行って、品物を手に入れればOK!と多くの男性は思ってしまうはずです。でも、それだとプロポーズに婚約指輪が間に合わないかもしれません!

【婚約指輪が手に入るまで約4週間かかる】
というのも、婚約指輪はお店に行って選んですぐに持って帰れるというものではないからです。婚約指輪は海外ブランドなど一部の商品を除き、その多くがセミオーダーで作られています。婚約指輪のセミオーダーでは一般的に、最初に指輪のデザイン(枠)を選びます。その後、ダイヤモンドを選び、デザイン(枠)と組み合わせるのです。その際にサイズの調整や刻印なども施すことに。ですから、ショップに行って選んだら、その日のうちに指輪を持って帰るということは、基本的にできないのです。

では、注文してからどれくらいで婚約指輪は手に入るのでしょうか? その時の状況などにもよりますが、4週間くらいは必要となります。そう考えると、プロポーズの1カ月以上前から婚約指輪を探し始めないと、間に合わないということに。こだわりの婚約指輪でプロポーズを格好良く決めたいと考えるのなら、プロポーズ予定の2カ月くらい前から周到に準備し始めることをお勧めします。

【プロポーズ用の婚約指輪を用意するという方法も】
なお、どうしてもプロポーズに指輪が間に合いそうにない!という場合は、プロポーズ用の指輪を用意してそれでプロポーズを行い、後で改めてふたりで買いに行くという方法もあります。これなら彼女の好みや指のサイズが分からなくても安心。ショップによっては、プロポーズ用の指輪を用意してくれるところもあるので、そうしたシステムを利用してみてもいいでしょう。