気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

普段使いしやすい結婚指輪の選び方は?                

毎日肌身離さず身につける結婚指輪。選び方の重要なポイントは「普段使いしやすいかどうか」です。普段使いしやすい結婚指輪のポイントをご紹介します。

結婚後、毎日身につけることになる結婚指輪。選ぶ際には、「普段使いしやすいかどうか」も重要なポイントとなります。せっかく素敵な結婚指輪を買っても、「日常生活にはちょっと不向きだったな……」と後悔することになってしまったら残念ですよね。「自分は毎日つけているのに、彼が普段つけなくなってしまった……」というのもさみしいものです。そこで今回は、男性女性ともに普段の生活にしっくりとなじんで肌身離さず身につけられる「普段使いしやすい結婚指輪」の選び方について考えてみましょう。
10

【違和感なく身につけられる】
毎日身につけるためには、指にはめた時に違和感なくしっくりとくる指輪であることが大切です。隣の指にあたる感じがあったり、重さが気になったりといった違和感があると、それが原因でつけていたくなることも。特に男性は指輪をつけることに慣れていない方が多いので、結婚指輪を決める前に違和感がないかについても彼にしっかり確認しておくことをおすすめします。サイズがきちんと合っていることも大切です。

【金属アレルギーが起こりにくい】
「気に入ってつけていたけど、指輪でかぶれが起きてつけられなくなった」というケースもあるようです。一般的に結婚指輪に用いられるプラチナや金などは金属アレルギーを起こしにくい金属ですが、強度を高めるために配合される金属でアレルギーが起こる場合もあるようです。金属アレルギーが気になる方は、事前に皮膚科でパッチテストを受けると良いでしょう。

【ひっかかったり邪魔になったりしづらい】
指には違和感を感じないけど、ちょっとした時に衣類などに引っかけたり、ぶつけたりしやすいデザインのものだと、そのことが気になってしまう人も多いようです。長く身につけるなら、シンプルで邪魔になりづらいデザインかどうかについても注目しておきたいですね。

【主張が強すぎない】
デザインにこだわりがあって「どうしてもこれ!」というこだわりがあるなら個性的なデザイン、主張の強いデザインのものを選ぶのも良いのですが、身につける場面やファッションによっては使いづらくなってしまう可能性があります。普段使いのしやすさという観点から見ると、主張が強すぎないさりげないデザインのものが使いやすいと言えるでしょう。

【さりげない華やかさがあるのも◎】
普段使いとは言っても、女性ならば特に毎日身につける指輪があまりにシンプルすぎるのも味気ないものですよね。最近では、ダイヤモンドがついたデザインも人気です。この場合も、引っかかったり傷ついたりしづらいデザインかどうかに注目しておきましょう。

【持っている洋服やアクセサリーと合わせやすい】
好きなファッションや、他のアクセサリーと合わせやすいかどうかも普段使いしやすさのポイントです。
例えば、ゴールド系とシルバー系、どちらの色味のものを好んで持っているかに注目して合わせやすい色味の結婚指輪を選べば、普段のファッションにしっくりとなじんでくれます。
持っている洋服やアクセサリーと合わせやすい

メンテナンス、サイズ直しがしやすい】
普段使いするなら、いつもキレイで自分にぴったりの状態を保っておけるかどうかも重要なポイント。傷がついたり、石が外れたり、サイズが合わなくなったりといったことが起きた時に、磨いたり修理したり、サイズ直ししたりといったことに対応してもらえるかどうかについても確認しておくと良いでしょう。

以上、普段使いしやすい結婚指輪の選び方のポイントをご紹介しました。せっかく結婚指輪を買うなら、二人でいつも身につけておけるものを選びたいですよね。ぜひ参考にして、二人にぴったりの素敵な結婚指輪を見つけてくださいね。