気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

彼女の肌の色に合った結婚指輪の選び方

結婚指輪にはプラチナとゴールドがあり、どちらが彼女に似合うのか悩む方もいるかと思います。そんな方へ彼女の肌の色に合う結婚指輪の選び方についてご紹介します。

一般的に結婚指輪に選ばれているのはプラチナとゴールドです。その二つで「彼女に合うのはどっちだろう」と悩む方もいるかと思います。そこで今回は、彼女の肌の色に合った結婚指輪の選び方をご紹介していきます。
63

【結婚指輪として人気があるのは?】
結婚はずっと身につけておく指輪であることから、多くの人は飽きのこないシンプルなデザインを好む傾向にあります。これまでプラチナが人気でしたが、最近ではゴールドの人気が上昇しているようです。その人気の理由は、イギリス王室のウイリアム王子と結婚をしたキャサリン妃が結婚指輪にゴールドを選んだという理由があります。ゴールドの結婚指輪のブームの火付け役とも言えるでしょう。
64
【肌の色に合った結婚指輪の選び方とは?】
一般的に、黄色人種である日本人の肌の色に合うのは「ゴールド」と言われています。しかし、同じ日本人でも肌の色は異なるので、一概にゴールドが似合うとは言えません。そのため、その人の肌の色に合う結婚指輪を見つけることが大切です。年齢を重ねても、変わることなく素敵に見えるものが理想的ですね。大きく分けると日本人の肌の色は、イエローベースとブルーベースに分けられます。多くの日本人はイエローベースの肌をしていて、健康的で明るい肌色や褐色系の肌が特徴です。イエローベースの肌は上記で触れたように、日本人の典型的な肌色なのでゴールドの指輪が似合うでしょう。ゴールドは肌の色に近いので、温かみのある色であるイエローベースの肌に馴染みやすいのです。一方ブルーベースの肌の方は、いわゆる色白と言われるような人です。透明感とクールな印象のあるプラチナが白い肌に合うでしょう。

【雰囲気にも合うような色を選ぶ】
肌の色だけでなく、ファッションや雰囲気によってもその人に合う色は変わるのです。ゴールドは、温かみがあり可愛いらしいイメージ、女性らしさを与えることができます。プラチナは、知的で上品なイメージを与えることができます。これらのことから、彼女の肌の色と併せて雰囲気に合うような結婚指輪を選ぶのも大切ですよ。

今回は、彼女の肌の色に合った結婚指輪の選び方についてご紹介しました。結婚指輪をペアで揃えたい方もそうでない方も、パートナーである彼女に似合うかも考えて選ぶのがポイントです。結婚指輪を選ぶのは一生に一度の機会といえます。その機会を大切にするためにも、指輪選びはじっくり検討してみてもいいでしょう。結婚指輪の選び方の一つとして、参考にしてみてはいかがでしょうか。