気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

愛、もっと深まるプロポーズって?

待ちに待った彼からのプロポーズ、嬉しくないわけ、ありません。 「でも、本当はもっとこんな風にして欲しかった……」。なんて不満に思っている女性も、少なくないのだとか。 一生一度のことだもの、どうせならふたりの愛がもっと強く、深くなるプロポーズをみつけましょう!

女性の過半数が「がっかり婚」!?
めざせ、花丸付きのプロポーズ

男性から女性へ、永遠の愛をこう。
それこそが美しく理想的なプロポーズのカタチである……
てなことを、力説させていただいているわけですが。
「じゃ、するよ。すればいいんでしょ」って、そんな。
まあ、照れくさいしちょっとめんどうだなって気分もわかるけどね。
なんでもいいからすればいいというものでもないんですよ、プロポーズ。

さっそくですがこちらのアンケート結果(※1)をご参照いただきたい。
「あなたがされたプロポーズは理想通りでしたか?」という問いに対し、なんと52%もの女性が、NOを突きつけているのである。

最愛の彼からプロポーズされたにも関わらず、
過半数もの女性が「でも、あまりいい思い出じゃないし……」と感じてるなんて、
残念としか言いようがないではありませんか。

なぜって、女性は誰もがロマンチスト。そして相当なリアリストでもあるからだ。
素敵な言葉やシチュエーションに気分をよくしても、ただうっとりしているわけでは決してなく。
「こんなにいい思いを私にさせてくれた」という「現実」をひとつひとつ冷静にカウントし、
その総得点でもってジャッジをくだすのである。
何のって、決まってます。この男性は一生の愛と信頼に値するかどうか、のジャッジですよ。
キビシイと言われようが、そのシビアさこそが女性というもの。
そりゃあ、釈然としないプロポーズでも愛しているから結婚はする。
けれど初っぱなからマイナスポイント付きの結婚なんて、
先が思いやられるというものでしょ。
百点満点プラス花丸、のほうがいいに決まってるんだから。

 

では、彼女に満足してもらえ、かつ愛が深まる花丸付きのプロポーズとは?
ヒントになるのが、アイプリモがかつて行ったアンケート。

6割以上の既婚女性が、プロポーズに際して
「ちょっとした工夫やサプライズがなくて心残り」と回答していることに注目したい。※2

そう、工夫とサプライズこそ、プロポーズのカギ! あえて身も蓋もない言い方をするなら、
結婚というプロジェクトの前哨戦を成功に導くための「接待」と考えれば、わかりやすいかもしれません。
プロポーズという案件においては、彼女を誠心誠意おもてなしして喜んでいただく。

それが男性のミッションというわけですな。

で、どんな工夫をすればいいのかというと、そっちの答えもちゃんと出てますのご安心を。
「プロポーズの理想的なシチュエーションは?」の問いに対して、「思い出の場所」との回答が43%。ホテルやレストランも人気らしい。

 

なんだ、そんなことでいいのかって声が聞こえてきそうだけど、そうなんです、特別じゃなくていいの。ふたりが初めてデートした公園とか、初めて一緒に誕生日を祝ったあのレストラン。
どんなカップルにもあるそんな場所で、彼から贈られる「結婚しよう」のひとことが、特別なんだから。

そのときの嬉しさ、幸せな気持ち。あらためて胸にこみ上げる彼への想い……。
すべての「ふたり」に、実感して欲しいな。

そして、もうひとつ。
プロポーズをもっともっと魅力的にするサプライズが、実はあるのだ。さて、なんでしょう?
そのお話は次回でゆっくりと。

 

※1 2011年7月 プラチナ・ギルド・インターナショナル調べ
※2 2009年6月 「プロポーズの想い出」に関する調査/アイプリモ調べ