気になる!結婚事情

プロポーズや婚約指輪の意義、結婚指輪の選び方、結婚式までの準備など、結婚にまつわるいろいろについて解説します。

結婚指輪の刻印でおすすめのアイデア6選!指輪の裏側に刻むふたりだけの秘密

結婚指輪にさらなる特別感をプラスしたいなら「刻印」を入れるのがおすすめです。ふたりのイニシャルやお互いへのメッセージを刻むことで、唯一無二の結婚指輪に仕上げることができます。この記事では、刻印の基本情報や入れる際に気をつけることに加えて、おすすめの6つの刻印アイデアについてご紹介します。ぜひご参考ください。

あらかじめ押さえておこう!刻印に関する基本情報

結婚指輪にさらなる特別感をプラスする方法に「刻印を入れる」というものがあります。では、刻印とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

刻印方法について

結婚指輪に刻印を施す方法は、主に「手彫り」と「レーザー刻印」の2種類です。

手彫りはその名のとおり、職人の手によって彫刻していく方法です。文字や記号が描かれたハンコを使用して彫刻することが多く、あたたかみのある仕上がりになります。
レーザー刻印では、光の熱を照射してアームに文字や記号を彫刻していきます。サイズの小さい文字でも読みやすい仕上がりになるのが特徴です。また、精巧な刻印を実現できるのであらゆるデザインに対応できます。

フォントについて

指輪に刻印できるフォントには「筆記体」と「ブロック体」があります。

筆記体は、動きのあるおしゃれなフォントです。ブロック体に比べると少し読み取り辛くなるものの、上品なデザインに仕上がります。
ブロック体は、装飾のないシンプルなフォントです。一つひとつの文字をはっきり読み取れるので、特別な想いやメッセージを鮮明に刻みたい方におすすめです。

ジュエリーショップによって刻印できるフォントは異なるため、事前によく確認しておきましょう。なお、I-PRIMO(アイプリモ)では、ブロック体と筆記体、記号の刻印が可能です。記号にはハートや星をはじめ、星座や沖縄のミンサー柄などがあります。

I-PRIMO(アイプリモ)のオリジナルサービスはこちら

どれくらいいるの?結婚指輪に刻印を入れた先輩カップルの割合

では、結婚指輪に刻印を入れたカップルは、どのくらいいるのでしょうか。

「Hanayume(ハナユメ)」によると、結婚指輪に刻印を入れたカップルは全体の84.3%だったそうです。この結果から、「ふたりだけの特別な想いを刻みたい」「結婚指輪は唯一無二のものだから特別なものにしたい」と考えている方は多いことがわかります。

要チェック!刻印を入れる際に気をつけること

結婚指輪に刻印を入れる際は、以下でご紹介する6つのポイントに気をつけましょう。

文字数制限がある

指輪の刻印には、文字数制限がある場合がほとんどです。というのも、結婚指輪の内側にはダイヤモンドのカラット数やブランドのマーク、素材の表記などが刻まれています。そのため、新たに刻印できるスペースは限られており、それに伴い文字数にも制限が生まれてしまうのです。また、指輪のサイズによっても刻印可能な文字数は異なります。そのため、結婚指輪に刻印を施す際は、あらかじめ何文字まで対応可能かを確認することが大切です。なお、デザインによっては刻印そのものができないこともあるので注意しましょう。

刻印する内容にミスがないか確認する

刻印を施す際は、必ず前もってミスがないかを確認することが大切です。なかでも英語のメッセージは、「スペルが合っているか」「単語の配列に間違いはないか」をとくに注意深くチェックする必要があります。ひとつの文字や配列の違いで意味が違ってくるため、念入りに確認をすることをおすすめします。

かかる日数

結婚指輪の刻印には、ある程度の日数がかかります。購入と同時に刻印を依頼する場合は1~2ヵ月、すでに持っている結婚指輪に刻印を入れてもらう場合は1~2週間かかることが多いようです。ただし、ジュエリーショップに工房が併設されていたり、店舗に職人が常駐していたりする場合は、即日刻印をしてもらえることもあるので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

かかる料金

ジュエリーショップやブランドによって、刻印にかかる料金は異なります。また、どのような刻印をするかによっても料金は変わってくるので、何店舗か回ってみて予算に合ったところを利用しましょう。

なお、結婚指輪の購入と同時に刻印を依頼すれば、無料で対応してくれるところもあります。ただし、複雑なデザインやフォントなど、刻印の内容によっては追加料金がかかることも。そのため、刻印を施す際はあらかじめ希望のデザインを決めて、「この内容だといくらになるか」と相談できるようにしておくことが大切です。

お直しのことも考える

年齢を重ねると、結婚指輪のサイズが合わなくなってしまうことがあります。この場合、指輪のお直しが必要になりますが、たくさんの刻印が入っているとお直しにより文字が途切れてしまう可能性があるのです。このほか、一度文字を消してサイズを調整したあと、再度刻印を入れなければならなくなることも。そのため刻印を施す際は、後々お直しする可能性を考慮して文字数を決めることが大切です。

海外で指輪を購入した場合

「海外で指輪だけ購入した」というカップルは、専門のショップに依頼すると刻印を施してもらえることがあります。ただし、地金が日本で流通していない特殊なものの場合は刻印が困難なこともあるので、まずは相談してみることをおすすめします。

ぜひご参考に!結婚指輪におすすめの刻印アイデア


結婚指輪への刻印と一言でいっても、その種類はさまざまです。以下で、定番かつ人気の刻印アイデアをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

オーソドックスに名前を入れる

結婚指輪の刻印として人気なのは「ふたりの名前」です。ただ名前を刻印するだけでなく、「Yuta & Aya」「Yuta ♡ Aya」などと間に記号を入れるのも人気です。記号にはハートや星、無限大などさまざまな種類があるため、好みに合わせて選ぶことができます。

イニシャルと記念日

「ふたりのイニシャル」も定番の刻印アイデアのひとつです。「Y&A」のように、お互いの名前のイニシャルを「&」や「×」「♡」などでつなぐことで、夫婦として寄り添っている様子を表現できます。また、それぞれの指輪にパートナーのイニシャルを刻印するのもおすすめです。結婚指輪を通して、お互いの存在を常に感じられます。
このほか、イニシャルと一緒に記念日を刻印するカップルも少なくありません。結婚記念日やプロポーズ記念日を刻むのが一般的です。

英語のメッセージ

結婚指輪には、英語のメッセージを刻印することもできます。「永遠の愛(forever love)」「真実の愛(true love)」など、ふたりの愛を確かめ合うような言葉を入れるのが定番です。このほか、お気に入りの歌詞や映画のタイトルを入れるのもおすすめです。

ラテン語など英語以外のメッセージ

パッと見ただけでは意味がわからない言語のメッセージを入れて、ふたりだけの秘密にするのも粋です。たとえば、ラテン語だと「ふたりでひとつ(utraque unum)」「私のすべての愛を込めて(Con Todo Me Amore)」などがおすすめ。このほか、ドイツ語の「輝く(BRILLER)」やスペイン語の「絆(LAZO)」など、短くも言葉の響きが美しく、ふたりがこれから歩く道を照らしてくれそうなメッセージを刻むのも素敵です。

モチーフや色石

ジュエリーショップによっては、文字だけではなくハートやクローバー、雪の結晶などのモチーフを入れることも可能です。また、刻印とは少し異なりますが、アームの内側にふたりの誕生石(色石)をあしらうこともできます。1月ならガーネット、2月ならアメシストなど、鮮やかな色石が結婚指輪を鮮やかに彩ります。

このほか、誕生石に加えて「プロミスダイヤモンド」の埋め込みを行っているジュエリーショップもあります。「ふたりの運命を大切にしたい」という想いを込めるならホワイト、「ふたりで愛あふれる時を刻みたい」という想いを込めるならピンクなどと、ふたりの想いに合った石を選びましょう。

なお、プロミスダイヤモンドについては「「リングの内側にカラーダイヤモンドを留める「プロミスダイヤモンド」」」の記事でもご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

星座の記号

ほかの人と被らないような刻印にしたい場合は、星座の記号を刻むのがおすすめです。それぞれの星座の記号を刻印することで特別感が増すほか、珍しいデザインの結婚指輪に仕上げることができます。イニシャルと合わせてみたり記念日と並べてみたりとアレンジもしやすいので、お気に入りのデザインに仕上げられます。

ふたりでひとつに!刻印を分割するのもおすすめ

結婚指輪はパートナーとペアで身に着けるものなので、刻印を分割して刻むのもおすすめです。

簡潔に1語ずつ

刻印できるスペースが少ない、あるいは刻印にかかる費用を抑えたい場合は、2語で完結するシンプルなメッセージを1語ずつ入れる形がおすすめです。

例:
「Eternal / Love」「Love / Forever」「True / Love」「Sweet / Heart」「Yours / Forever」「With / You」「Mon / amour」「Pour / Toujours」「Ti / amo」など。

どちらにどのメッセージを入れるかで、お互いが感じる印象も違ってきます。そのため、ふたりで話し合って決めることが大切です。

長文のメッセージを2〜3語ずつ

刻印できるスペースをある程度確保できるのであれば、長文のメッセージを刻んでみてはいかがでしょうか。

例:
「I’m always in / love with you」 (いつもあなたに夢中です)
「Your sight, / my delight」 (あなたの存在が私の喜び)
「Your smile / is my happpiness」 (あなたの笑顔が私の喜び)
「I promise love / of the eternity」 (永遠の愛を誓う)
「Stay by my / side forever」 (ずっとそばに居て)
「I will always be / by your side」 (ずっとあなたのそばに居ます)
「I was born / to love you」 (僕は君を愛するために生まれてきた)
「Love you now / and forever」 (今もそしてこれからも、あなたを愛してる)
「I will give you / all my love」 (ずっとあなたのそばに居ます)
「Thank you / for your love」 (いつも愛をありがとう)

喧嘩をしたり離れていたりするときでも、刻印を目にすることで新婚当時の気持ちを思い返すことができます。普段は見えない場所に誓いの言葉や感謝の言葉、とびきりロマンチックなメッセージなどを刻んで、ふたりだけの特別な想いを込めましょう。

お気に入りの歌詞や映画のセリフ

共通して好きな曲やお気に入りの映画などがあれば、歌詞やセリフのフレーズを分割して入れるのもおすすめです。

例:
「Close / to you」 – The Carpenters (近くにいて)
「You are / my life」 – Micheal Jackson (君は僕の人生そのもの)
「Wherever / you are」 – ONE OK ROCK (君がどこにいても)
「From me / to you」 – The Beatles (私からあなたへ)
「In my life / I’ll love you more」 – The Beatles (僕の人生で、君ほど愛する人はいない)
「Stay just the / way you are」 – Billy Joel(そのままの君でいて)
「I will love you / longer than forever」 – Elvis Presley(永遠より長く君を愛す)

「I want all of / you forver」 – 映画『きみに読む物語』より(永遠に君のすべてが欲しい)
「To me you / are perfect」 – 映画『ラブ・アクチュアリー』より(僕にとって君は完璧な人!)
「I know that / I’m your destiny」 – 映画『ムーラン』より(私はあなたの運命だって分かってる)
「Let me make / you happy」 – 映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』より(私にあなたを幸せにさせて)
「Some people are / worth melting for」 – 映画『アナと雪の女王』より(君のためなら溶けてもいい)

歌詞やセリフではなく、オリジナルのメッセージにこだわりたい場合は、パートナーからもらった印象的な言葉やプロポーズの言葉を英訳して入れるのがおすすめです。ふたりだけの素敵なメッセージを分割して刻印することで、指輪を通じて感じられる絆もいっそう強くなるはず。ふたりだけのオリジナルな結婚指輪に仕上げたい方は、ぜひ検討してみてください。

なお、刻印のアイデアについては以下の2記事でも詳しくご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

「特別感やオリジナリティを出せる!婚約指輪(エンゲージリング)に入れたい刻印アイデア」
「結婚指輪に入れたい!最古の言語「ラテン語」の愛のメッセージ」

疑問点を解消しよう!刻印に関するよくある質問


最後に、結婚指輪の刻印に関するよくある質問を5つピックアップして、その答えを解説していきます。

刻印は必ず入れないといけないの?

刻印は必須ではないため、必ずしも入れないといけないわけではありません。ふたりで話し合って決めることができます。ただし、より特別な結婚指輪にしたい場合は、刻印を入れるのがおすすめです。

プロミスダイヤモンド

刻印以外の方法で特別感を出したい場合は、プロミスダイヤモンドをセッティングしてみてはいかがでしょうか。カラーは全部で8種類あり、それぞれの石に特別な意味が込められています。プロミスダイヤモンドも刻印と同じく、アームの内側に施すので目立ちすぎる心配はありません。ぜひご検討ください。

アームいっぱいに刻印してもいい?

刻印は、余裕を持たせて入れることをおすすめします。なぜなら、アームいっぱいに刻印を入れてしまうと、サイズ直しの際にメッセージが途切れてしまうことがあるためです。アームに余裕があれば途切れることがなく、再度入れ直しをする必要もありません。

刻印をあとから追加することはできる?

刻印の追加は基本的には可能です。しかし、スペースに余裕がない場合は追加できないこともあります。また、追加で刻印をする場合は別途料金が発生することもあるので、あらかじめジュエリーショップに確認しておくことをおすすめします。

一度入れた刻印を消すことは可能?

一度入れた刻印を消すのは困難です。結婚指輪そのものを削ることになるので、最悪の場合、指輪が薄くなりすぎて身に着けられなくなる可能性があるのです。そのため、刻印を入れる際は「消せない」ということを念頭に置き、ミスがないよう注意する必要があります。スペルや単語の配置を間違えてしまうと、ずっとそのままの状態になってしまうので、細心の注意を払いましょう。

婚約指輪にも刻印することはできる?

婚約指輪にも刻印を入れることは可能です。婚約指輪は女性のみが身に着けるジュエリーなので、男性から女性に対する愛情や特別なメッセージを刻むことがほとんどです。言葉ではなかなか伝えられないようなことも、刻印として指輪に施せばパートナーにしっかり届くので、恥ずかしがり屋な男性にとくにおすすめです。

結婚指輪に刻印を施してさらなる特別感を演出

ふたりの愛の証である結婚指輪にさらなる特別感をプラスしたい場合は、刻印を入れてみてはいかがでしょうか。ふたりにしかわからない記念日やメッセージを指輪の内側に刻むので、特別感がグッと増します。また、何らかの理由でパートナーと離れているときも、イニシャルやメッセージを通してお互いの存在を近くに感じることができます。
結婚指輪は、一生に一度の特別なジュエリーです。ふたりの想いを文字や記号にして詰め込んでみてはいかがでしょうか。

なお、刻印以外にも、誕生石やプロミスダイヤモンドをあしらうことで、特別感を演出することが可能です。ふたりでよく話し合い、お互いに納得できる方法で+αの要素を加えてみましょう。

I-PRIMO(アイプリモ)では、ふたりのイニシャルや思い出の日付、メッセージを無料で刻印できます。また、有料オプションとしてプロミスダイヤモンドもご用意しています。この機会に、ぜひI-PRIMO(アイプリモ)にて結婚指輪を選び、刻印またはプロミスダイヤモンドをプラスしてみてください。

I-PRIMO(アイプリモ)の結婚指輪の一覧はこちら
I-PRIMO(アイプリモ)のサービスはこちら