松本店

”June Bride”から”七夕へ”

こんにちは、アイプリモ松本店です。
今年も梅雨の季節がやってまいりました。梅雨が明けるのを待ちながら、傘やレインコートを選ぶことも楽しみたいですね。

そして、 7月1日はアイプリモ松本店が、パルコから移転オープンした日になります。ご来店されたお客様をはじめ、たくさんの方々に支えられて3年目を向かえられることをこの場を借りて、心から感謝申し上げます。

ジューンブライドから七夕へ!七夕と言えば、織姫・彦星・天の川ですが、今回は、その天の川を大きな羽を広げて飛ぶ姿の星座「はくちょう座」に関連した指輪をご紹介いたします。(織姫とされる「ベガ」彦星とされる「アルタイル」そして、はくちょう座の「デネブ」が夏の大三角形になります)

【アルビレオ】

アルビレオは、白鳥のくちばしにあたる星で二つの星が寄り添った二重星です。北十字を形成する星のひとつで、その美しさから「北天の宝石」と呼ばれて、宝石の花を手にした花嫁と腕を組んで歩くパートナーを寄り添う二つの星になぞらえています。

【アリオフ】

はくちょう座で最も鮮烈に光り輝く1等星デネブをまとうかのようなダイヤモンドを際立せた美しさと、優雅に羽ばたくはくちょうの様子を表しています。おふたりがご夫婦として新たな人生に向けて飛び立つ姿をイメージしていてまた、はくちょうには純真・誠実などの意味がありプロポーズする方が指輪に込める気持ちも表しています。

このように、一つの星座から二つ想いの素敵な指輪もございます。おふたりの物語にさらなる輝きを添える、リングに込められた神話や星座のストーリーを探しにお気軽にお越しください。

———————
婚約指輪・結婚指輪のご相談は
アイプリモ松本店へ
https://www.iprimo.jp/shop/hokuriku/matsumoto-parco

カテゴリー: リングストーリー